北海道で人気の秋の絶景へ!絶対行くべきおすすめな紅葉の名所10選!

広大で自然の豊かな土地の北海道。ここでは紅葉もスケールの大きさがちょっと違います。夏が終わると山岳部の方では少しずつ木々が色づきはじめ、9月ごろから見ごろを迎えるところも。また、市街地でも10月ごろから赤や黄色の美しい秋の風景が顔をのぞかせます。そんな北海道の紅葉のおすすめスポットを10選ご紹介します。ぜひ足を運んでみてください。

1. 神秘的な紅葉景色が広がる北海道の人気スポット「青い池」

1. 神秘的な紅葉景色が広がる北海道の人気スポット「青い池」

神秘的な紅葉の青い池が広がる絶景紅葉スポットが、こちらの「青い池」です。ここではあるときはダークブルー、またあるときはエメラルドグリーンと色を変えるまるで絵画のような光景が広がっています。北海道のちょうど真ん中あたりに位置する美瑛町に、その美しい池はあります。

通年美しい風景が広がっていますが、その中でも秋の紅葉シーズンには木々の赤や黄色が青い池に映り込み、ほかにはない絶景が眼前に広がります。その神秘的な風景、まるで自然が作り出した芸術作品のようです。北海道へお越しの際には、ぜひ!

■基本情報
名称:青い池
住所:北海道上川郡美瑛町白金
アクセス:美瑛駅より車で約30分

HP:https://www.biei-hokkaido.jp/ja/
地図:「青い池」への地図

2. 五色湖とも呼ばれる北海道の観光スポット「オンネトー」

2. 五色湖とも呼ばれる北海道の観光スポット「オンネトー」

阿寒国立公園にある小さな湖「オンネトー」も北海道でおすすめの紅葉スポットです。こちらの「オンネトー」は、湖面の色が時間や季節によって変わることから、五色湖と呼ばれる神秘的な湖です。アイヌ語で「年老いた沼」や「大きな沼」を意味し、近くにはオンネトー湯の滝や雌阿寒温泉郷なども点在しています。

足寄峠とオンネトーの分岐にある白藤の滝は、紅葉シーズンにぜひ立ち寄りたいスポット。滝の白が岩肌と紅葉の色にインパクトを与え、見るものを圧倒させてくれます。ぜひ一度行ってみてくださいね!おすすめですよ!

■基本情報
名称:オンネトー
住所:北海道足寄町茂足寄
アクセス:摩周駅より車で約1時間

HP:http://www.ashoro-kanko.jp/kanko/
地図:「オンネトー 」への地図

3. 北海道の広大な自然を感じる紅葉スポット!「大沼国定公園」

3. 北海道の広大な自然を感じる紅葉スポット!「大沼国定公園」
photo by peach_journey   /   embedded from Instagram

日本新三景のひとつとしても有名な紅葉スポットが、こちらの「大沼国定公園」です。ここでは湖の青と紅葉景色のコントラストを楽しむことができます。駒ヶ岳の山麓に広がる大沼では、秋の風物詩であるワカサギ漁が始まる時期から紅葉の彩り始めると言われています。

大沼だけではなく、小沼、じゅんさい沼などの湖畔一体が色鮮やかに染まり、北海道でも人気の紅葉スポットですよ!日本新三景のひとつにも選ばれ、多くの人から愛される大沼湖畔は、駅よりのアクセスもよく、サイクリングコースなども充実。アウトドアが好きなあなたにぜひオススメの紅葉スポットです!

■基本情報
名称:大沼国定公園
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町
アクセス:大沼公園駅より徒歩すぐ

HP:http://www.onuma-guide.com/
地図:「大沼国定公園」への地図

4. 北海道の温泉街で味わう紅葉景色!「定山渓」

4. 北海道の温泉街で味わう紅葉景色!「定山渓」

札幌市郊外の温泉街、定山渓。そんな温泉街は、北海道でも人気の高い紅葉スポットでもあります。渓流沿いに散策路があり、秋の季節になると色とりどりの美景が堪能できます。特にかっぱ淵の二見吊橋からいこい橋付近がオススメです!絵に描いたような田園風景に、眼前の紅葉が圧巻。

例年、札幌国際スキー場で紅葉ゴンドラを楽しむことができます。また、地元のガイドが紅葉スポットを案内する定山渓温泉紅葉かっぱバス運行もありますよ。地元のことは地元の人に聞くのが一番ですよね!鮮やかな景色を堪能しましょう!

■基本情報
名称:定山渓
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉
アクセス:澄川駅より車で約40分

HP:http://jozankei.jp//
地図:「定山渓」への地図

5. 原生林が一面に広がる、北海道の秘境「知床五湖」

5. 原生林が一面に広がる、北海道の秘境「知床五湖」
photo by tk_7617   /   embedded from Instagram

紅葉した原生林が幻想的な光景を作りだすおすすめのスポットが、こちらの「知床五湖」です。アイヌ民族の言い伝えでは、知床五湖は神様が5本の指を突いて湖ができたと言われています。そんなこちらは神秘的な原生林に囲まれ、訪れるものを異空間へと導いてくれます。

秋になると紅葉した姿が湖面に映り、さらに幻想的な光景に。多くの観光客や地元の人たちがその姿を一目見ようとここに訪れます。散策路には高架木道と地上遊歩道があります。北海道の知床へお出かけの際には、ぜひここの紅葉を見にいってはいかがでしょう?

■基本情報
名称:知床五湖
住所:北海道斜里郡斜里町遠音別村
アクセス:JR知床斜里駅より車で約1時間

HP:http://www.goko.go.jp/
地図:「知床五湖」への地図

6. 壮大な滝景色とともに紅葉を楽しむ「層雲峡」

6. 壮大な滝景色とともに紅葉を楽しむ「層雲峡」

日本の滝100選のふたつの滝が流星のごとく流れ落ちる絶景スポットがこちらの「層雲峡」です。層雲峡は石狩川を挟み、24kmほどの断崖絶壁が続く峡谷です。大雪山国立公園に位置し、壮大なスケールの自然と向きあうことができます。岩壁が屏風のように並ぶ大函、小函。岩肌に描かれた紅葉の間を流れる、日本の滝100選に名を連ねる流星の滝と銀河の滝。

秋になると岩肌が鮮やかに色づきます。ここでしか見ることのできない自然が生み出す、まるで芸術作品のような美しい紅葉に言葉を失ってしまうこと間違いなし。ぜひご堪能あれ!

■基本情報
名称:層雲峡
住所:北海道上川郡上川町
アクセス:層雲峡(バス停)より車で約5分

HP:http://www.sounkyo.net/
地図:「層雲峡」への地図

7. 色づいた渓流を見るなら!夕張川の紅葉「滝の上公園」

7. 色づいた渓流を見るなら!夕張川の紅葉「滝の上公園」
photo by mbeta_ig   /   embedded from Instagram

色あでやかな紅葉の間を流れる夕張川を堪能できる、秋のスポットがここ「滝の上公園」です。こちらの滝の上公園は、いくつもの滝と奇岩が見事な千鳥滝や竜泉峡など、夕張川が生み出した渓谷と色あでやかな紅葉とのコントラストの美景を楽しむことができます。

アイヌ語で、北方にある神が住んでいるところを意味する「ポンソウカムイコタン」とも呼ばれていることからも、その自然の幻想的な姿に神の姿さえ思い浮かべる人は少なくないと思います。公園内には散策路もあります。気になったら行ってみるしかありませんね!

■基本情報
名称:滝の上公園
住所:北海道夕張市滝ノ上5番地
アクセス:JR滝ノ上駅より徒歩5分

HP:http://www.city.yubari.lg.jp/
地図:「滝の上公園」への地図

8. 北海道の紅葉名所!ドライブにもおすすめな「ニセコ」

8. 北海道の紅葉名所!ドライブにもおすすめな「ニセコ」

北海道でも特に人気の高い紅葉スポットといったら、ここ「ニセコ」ですよね!そんな紅葉を楽しむなら、北海道のドライブルートとして有名なニセコパノラマラインに行ってみてください!ニセコとはアイヌ語で切り立った崖を意味していて、そんな言葉の通り切り立った崖とその下に川がある山を意味するニセコアンヌプリなど、豊かな自然が魅力的な町です。

ニセコで最も神秘的な沼が神仙沼。赤や黄色の秋景色はまるで美しい絵を見ているかのごとし。車窓から楽しむもよし、駅より歩いて紅葉を楽しむもよしですよ。一度は見てほしい、おすすめのスポットです。

■基本情報
名称:ニセコ
住所:北海道虻田郡ニセコ町
アクセス:ニセコ駅より徒歩すぐ

HP:http://www.niseko-ta.jp/
地図:「ニセコ」への地図

9. 北海道の中心部で楽しむ紅葉景色!「円山公園」

9. 北海道の中心部で楽しむ紅葉景色!「円山公園」

北海道で紅葉を楽しむなら忘れてはならない、札幌の中心街にあるスポットが「円山公園」です。こちらでは国の天然記念物に指定された原始林が生い茂っているため、札幌という都会にもかかわらず自然と触れ合うことができます。遊歩道が整備され、赤や黄色の木々のカーテンを見上げながら、すがすがしい気分で秋を体験できます。

公共交通機関を使って行くことができるというアクセスのよさに加え、おいしい食事処が軒を連ねるエリアでもあるため、秋の味覚を存分に楽しみたいところですね。食べたいものをチェックしていますぐ行きましょう!

■基本情報
名称:円山公園
住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘
アクセス:円山公園駅より徒歩5分

HP:http://maruyamapark.jp/
地図:「円山公園」への地図

10. 園内全体が鮮やかに色づく。その光景は一見の価値あり!「見晴公園」

10. 園内全体が鮮やかに色づく。その光景は一見の価値あり!「見晴公園」
photo by satomami47   /   embedded from Instagram

国指定文化財庭園で他の紅葉スポットでは体験できない、ワンランク上のもみじ狩り楽しみませんか?湯の川温泉街の近くに位置する見晴公園は、4万坪を超える広大な敷地が自慢。1898年ごろから造成された風景式庭園である香雪園をはじめ、レンガ造りの温室、茶室様式を取り入れた書院風の園亭など、見どころが多い国の指定文化財庭園です。

紅葉の美しさは名高く、多くの人が訪れています。夜の紅葉を楽しめるようライトアップもされる函館もみじフェスタもありますよ。函館にお越しの際には、せっかくなので堪能してくださいね!

■基本情報
名称:見晴公園
住所:北海道函館市見晴町56
アクセス:香雪園(バス停)より徒歩1分

地図:「見晴公園」への地図

北海道で美しい紅葉を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は日本の最北端、北海道という広大な自然を有するエリアで、秋の季節の風物詩「紅葉」を満喫したいなら、ぜひとも足を運ぶべきおすすめの紅葉スポットランキング10選をご紹介しました。今回リストアップしたスポットは、北海道の中でも特に自然を感じながら紅葉を楽しめる場所ですよ!ぜひその目にしっかりと焼き付けてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者