すすきので食べるべき名物はコレ!絶対におすすめしたい人気の北海道グルメの名店10選!

北海道有数の歓楽街でもあるすすきのには、数多くのグルメのお店が軒を連ねています。そのバリエーションは様々で、北海道を代表するグルメであるジンギスカンや味噌ラーメンから、近年ブームとなっているパフェまで幅広い食が取り扱われています。その幅広さは、北海道のグルメを満喫するならすすきので足りると思わせる程。今回はそんなすすきのの絶品グルメを紹介します。


1. すすきのに来たからには食べたいジンギスカン「成吉思汗だるま 本店」

1. すすきのに来たからには食べたいジンギスカン「成吉思汗だるま 本店」
photo by r_grm_k   /   embedded from Instagram

ジンギスカンの名店「成吉思汗だるま 本店」は、すすきの駅から南に徒歩7分程の場所にある赤い看板と提灯が目印のお店です。北海道のソウルフードでもあるジンギスカンは、円形の鉄板で羊肉を焼くというシンプルながらも奥深い料理です。北海道で戦後、戦中に軍服に使うための羊毛を刈っていた羊の肉を食べるために、一般に広く普及したと伝えられています。

新鮮なマトン肉と、ネギやタマネギといった野菜を一緒に鉄板で焼いたジンギスカンの値段は、一人前785円。手軽な値段で気軽に食べられるソウルフードを、是非、食べてみてください。

■基本情報
店名:成吉思汗だるま 本店
住所:北海道札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル
TEL:011-552-6013
営業時間:17:00~翌3:00
定休日:年末年始
アクセス:すすきの駅より徒歩4分

HP:http://best.miru-kuru.com/daruma/
地図:「成吉思汗だるま 本店」への地図

2. すすきので味噌ラーメンを味わうならここ「けやき すすきの本店」

2. すすきので味噌ラーメンを味わうならここ「けやき すすきの本店」
photo by tomoki.naka   /   embedded from Instagram

創業は1999年と比較的新しいながらも、人気の「けやき すすきの本店」は、すすきの駅から南に徒歩4分の場所にあるスタイリッシュな外観が目印のラーメン屋です。北海道といえば、身体の芯から温まる味噌ラーメンが有名。店内はカウンター席が10席と、こぢんまりとした造りですが、常に客足が途絶えない味噌ラーメンの人気店として知られています。

約10数時間をかけて煮詰められた濁りのないスープに、一週間寝かせて成熟されたちぢれ麺。三種類の味噌を使用した味噌だれは、多くのお客さんの舌を魅了して止みません。ぜひご賞味ください。

■基本情報
店名:けやき すすきの本店
住所:北海道札幌市中央区南六条西3 睦ビル 1F
TEL:011-552-4601
営業時間(月~土):10:30~翌4:00
営業時間(日祝)10:30~翌3:00
定休日:無休
アクセス:すすきの駅より徒歩4分

HP:http://www.sapporo-keyaki.jp/
地図:「けやき すすきの本店」への地図

3. 赤米をブレンドしたスープカレー「スープカリー スアゲ プラス 本店」

3. 赤米をブレンドしたスープカレー「スープカリー スアゲ プラス 本店」
photo by tomoking1009   /   embedded from Instagram

すすきの駅から西へ徒歩2分程の場所にある「スープカリー スアゲ プラス 本店」は、レンガ調の壁に赤い看板が目印のスープカレーのお店です。

今や北海道を代表するグルメとなったスープカレーを堪能できるお店として大人気。赤飯のルーツでもあり、古代米の一種類でもある赤米をブレンドしたスープカレーは、甘口から超辛までの6段階の辛さを選べる親切仕様となっています。

辛味が好きな人にはぜひとも足を運んでいただきたい、札幌すすきのの人気カレー屋さんです!目一杯汗をかいてくださいね!

■基本情報
店名:スープカリー スアゲ プラス 本店
住所:北海道札幌市中央区南4条西5 都志松ビル 2F
TEL:011-233-2911
営業時間:11:30~22:30
アクセス:すすきの駅より徒歩約2分

HP:http://www.suage.info/
地図:「スープカリー スアゲ プラス 本店」への地図

4. 北海道すすきのの名物グルメ「つっこ飯」を味わおう「海味 はちきょう 本店」

4. 北海道すすきのの名物グルメ「つっこ飯」を味わおう「海味 はちきょう 本店」
photo by pace.okinawa   /   embedded from Instagram

すすきの駅から北に徒歩1分程の場所にある「海味 はちきょう 本店」は、入り口にかけられた浮き輪が目印の郷土料理のお店です。北海道の様々なグルメが飛び出してくるお店の名物メニューは、大粒のいくらが丼からこぼれそうなほどに盛られる「つっこ飯」。いくらを従業員がお客の目の前で掛け声とともに、丼に持ってくれる贅沢なひと品です。サイズは大中小の三種類、値段は1890円からとなっています。

他にも毛ガニや、刺身盛り合わせ、ホッケメンチカツといった海の幸が満載。勿論、北海道といえば外せないジンギスカンもありますよ。北海道のグルメを満喫しましょう!

■基本情報
店名:海味 はちきょう 本店
住所:北海道札幌市中央区南三条西3 都ビル 1F
TEL:011-222-8940
営業時間(月~土):18:00~翌0:00
営業時間(日祝):17:00~23:00
定休日:無休
アクセス:すすきの駅より徒歩1分

HP:http://www.atomsgroup.jp/ja/
地図:「海味 はちきょう 本店」への地図

5. 活けイカ・カニを心行くまで味わえるすすきのの人気店「開陽亭 すすきの店」

5. 活けイカ・カニを心行くまで味わえるすすきのの人気店「開陽亭 すすきの店」
photo by yurinarila   /   embedded from Instagram

「開陽亭 すすきの店」は、ガラス張りの外観に巨大な赤い看板が目印の海鮮料理のお店です。こちらのお店では、その日の朝獲れたばかりの鮮度の高いイカやカニが食べられることで人気です。特に、カニの身がたっぷり詰まった「北海道かにクリームコロッケ」や、活きたイカを活き造りにした「元祖・活イカおどり造り」などが、お店の名物となっています。

どれを食べたらいいかわからない人には、料理10品からのコース料理がおすすめ。また名物である活きイカがついてくるコース料理は、3,000円からとなっていますよ!これは食べるしかありませんね!

■基本情報
店名:開陽亭 すすきの店
住所:北海道札幌市中央区南六条西4-5-27 新宿通りホワイトビルB1F
TEL:011-562-2999
営業時間(月~土):17:00~翌1:00
営業時間(日祝):17:00~23:30
定休日:無休
アクセス:すすきの駅から徒歩3分

HP:http://www.kaiyoutei.co.jp/
地図:「開陽亭 すすきの店」への地図

6. リキュールでいただく大人のアイス「ミルク村 SAPPORO本店」

6. リキュールでいただく大人のアイス「ミルク村 SAPPORO本店」
photo by kii.popo   /   embedded from Instagram

こちらの「ミルク村 SAPPORO本店」は、ソフトクリームのオブジェが目印のカフェです。キラキラした内装がバーを思わせる大人の世界で提供されるアイスは、リキュールがセットになった大人の味です。おすすめの味わい方は、カップアイスからスプーンにすくったアイスに、これまたスプーンですくったリキュールをかける小粋なもの。

お酒が苦手な人には、カップアイスクリームとおみやげクッキーがセットになったメニューもあり、北海道の味覚が詰まったアイスをどなたでも堪能できます。ぜひ食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:ミルク村 SAPPORO本店
住所:北海道札幌市中央区南四条西3-7-1
TEL:011-219-6455
アクセス:すすきの駅より徒歩約2分

地図:「ミルク村 SAPPORO本店」への地図

7. 外が寒いとさらに美味しいすすきののグルメ!身体が温まるシチュー「ZAZI」

7. 外が寒いとさらに美味しいすすきののグルメ!身体が温まるシチュー「ZAZI」
photo by a_tjmc   /   embedded from Instagram

「ZAZI」は、バーを思わせるガラス張りの外観に、緑色の看板が目印の洋食屋です。ギャラリーのようにポスターや写真が飾られた店内は、シックで落ち着いた雰囲気を醸し出しています。そんなお店の名物メニューはシチュー。ほうろう鍋に入ったシチューは、素朴な見た目とは裏腹に、甘みたっぷりの旨みに満ちた一杯です。ルーはホワイトとブラウンの二種類を使用。コクを出すのに一役買っています。

シチューは単品で頼むこともできますが、パンとドリンクのセットだと更に美味しさが増すこと間違いなし。お店の特製ドリンク「パワードリンク」と一緒にいただきましょう。

■基本情報
店名:ZAZI
住所:北海道札幌市中央区南二条西5
TEL:011-221-0074
営業時間:10:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:すすきの駅より徒歩5分

地図:「ZAZI」への地図

8. すすきので中華料理を味わうなら「中華料理 香州」

8. すすきので中華料理を味わうなら「中華料理 香州」
photo by king_fujii   /   embedded from Instagram

こちらの「中華料理 香州」は、いかにも中華料理屋らしい外観の赤いひさしが目印のお店です。お店人気メニューは、一見、中華丼のようにも見える「中華風チキンカレー」と厚みのあるもちもちの皮が特徴的な「焼きギョウザ」。とろみのついたカレーには具がたっぷり入っていてボリューム満点。またギョウザの方も大ぶりでボリュームたっぷりの出来となっています。

「シュウマイ」や「炒飯」、「麻婆豆腐」といった定番メニューから「豚肉入りかけご飯」や、「棒棒鶏」、「チンジャオロース」と様々な中華料理のメニューが揃っているこのお店。すすきので中華グルメを味わうにはもってこいのお店です。

■基本情報
店名:中華料理 香州
住所:北海道札幌市中央区南三条西4丁目
TEL:011-231-5688
営業時間(火~金):11:30~22:30
営業時間(土日):11:00~22:30
定休日:月曜日
アクセス:すすきの駅より徒歩4分

HP:http://kasiu.web.fc2.com/
地図:「中華料理 香州」への地図

9. 柔らかくてジューシーな味わいのヒレカツはすすきので食べるべき一品!「なかむら」

9. 柔らかくてジューシーな味わいのヒレカツはすすきので食べるべき一品!「なかむら」
photo by marukofu0122   /   embedded from Instagram

すすきの駅から西に徒歩5分の場所、「飲食名店街」の看板を掲げた「晴ればれビル」の2階にある「なかむら」は、壁にかかったメニューが目印の定食屋です。自家製パン粉を使用した揚げ物の数々が美味しいと評判のこのお店の一番人気メニューは「スペシャルヒレカツ定食」。その日仕入れた肉を注文の度に切り出して作られているので、鮮度も高く、食感も良好です。

厚みもあり柔らかい肉に、パリッと上がった衣のコンビネーションは、一度食べたら忘れられない味になるでしょう。すすきので揚げ物を食べたくなったらここへいくのをおすすめします!

■基本情報
店名:なかむら
住所:北海道札幌市中央区南四条西六丁目 晴ればれビル 2F
TEL:011-232-4227
営業時間(月~土):11:00~14:00 / 17:00~23:00
定休日:日祝
アクセス:すすきの駅より徒歩約5分

HP:http://www7.plala.or.jp/ajidokonakamura/
地図:「なかむら」への地図

10. 飲み終わった後の「〆パフェ」を味わうなら「パーラー・ペンギン堂」

10. 飲み終わった後の「〆パフェ」を味わうなら「パーラー・ペンギン堂」
photo by aiko.t0620   /   embedded from Instagram

すすきの駅から東に徒歩5分の場所にある古民家風の建物。その店先に置かれているソフトクリームの看板が目印の「ペンギン堂」は、札幌の食文化「〆(しめ)パフェ」に相応しいパフェを扱っているカフェです。

お酒を飲んでほろ酔いのまま食べるパフェは、その時旬の季節のデザートを扱ったものもあり、いつ行っても新鮮な気分でパフェを味わえます。中に入っているアイスクリームは、北海道らしく濃厚ミルク味。口の中でとろける味わいです。

注意したいのは、昼間はソフトクリームとアイスクリームの販売を行っていて、パフェは夜のみとなっているところ。「〆パフェ」を味わいたいなら夜に訪れるといいでしょう。

■基本情報
店名:パーラー・ペンギン堂
住所:北海道札幌市中央区南4条西1丁目
TEL:011-261-2320
営業時間:ランチ12:30~17:00 / 19:00~翌1:00
定休日:水・日曜、その他不定休
アクセス:豊水すすきの駅より徒歩約2分

HP:http://barlor.penguin07.main.jp/
地図:「パーラー・ペンギン堂」への地図

札幌のすすきので美味しいグルメを楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は札幌のすすきので美味しいグルメを食べたいならぜひとも足を運んでみてほしいおすすめのグルメ店ランキング10選をご紹介しました。すすきのは、さすが札幌の繁華街。さまざまなグルメ店がありましたね!ですが、今回ご紹介できたのはそのほんの一部です。すすきのへお出かけの際には、散策も兼ねてお気に入りのお店を見つけてみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者