圧巻の美しさ!秋の嵐山で必ず行くべきおすすめな人気の紅葉の名所10選!

日本の人気観光地京都。古き良き日本の情景が残るここ京都は、春夏秋冬どの季節に訪れても魅力的な街ですよね!特に秋の京都は観光スポットが盛りだくさん!そんな中でも人気のエリア「嵐山」の紅葉スポットを10選ご紹介します。嵐山の紅葉の見頃は、おおよそ11月中旬から下旬にかけて。この短い時期に、できるだけ素敵な紅葉をたくさん楽しんでくださいね。


1. 嵐山の必須観光スポット!紅葉の時期ももちろんおすすめ!「渡月橋」

1. 嵐山の必須観光スポット!紅葉の時期ももちろんおすすめ!「渡月橋」

嵐山の代名詞「渡月橋」は、大堰川(おおいがわ)にかかる長さは155mの橋です。平安の初期、当時の亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」(月が橋の上を渡るようだ)と、感想を洩らしたことから「渡月橋」と呼ばれるようになったと言い伝えられています。

この橋から南にある嵐山は春の桜、そして、秋には紅葉に染まります。赤や黄色の模様をまとった山の表情は、思わずため息がでるほどの美しさです。橋の情緒的な雰囲気と、川面のせせらぎを聴きながら眺める山の紅葉は、嵐山では絶対に外せない最高の景色です。

■基本情報
名称:渡月橋
住所:京都府京都市右京区嵐山

地図:「渡月橋」への地図

2. 特別名勝の庭園から望む嵐山の紅葉を楽しむ「天龍寺」

2. 特別名勝の庭園から望む嵐山の紅葉を楽しむ「天龍寺」

JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅から歩いて13分ほどに、「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産にも登録されている「天龍寺」があります。明治以降再建された諸堂並ぶ「天龍寺」には、夢窓国師によって作られたといわれる亀山と嵐山を借景にした、池泉回遊式の庭園「曹源池庭園(そうげんちていえん)」があります。縁側に座って庭園を眺めれば、池に嵐山の紅葉が映り込み、凛とした雰囲気の中でその赤い美しさが一層引き立ちます。

また、渡り廊下や遊歩道からも見事な紅葉を眺めることができるので、ゆっくりと境内を散策しながら楽しむことをおすすめします!

■基本情報
名称:天龍寺
住所:京都府京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
TEL:075-881-1235
参拝時間:8:30〜17:30
拝観料(庭園(曹源池・百花苑)):高校生以上500円 / 小・中学生300円 / 未就学児無料  
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩13分

HP:http://www.tenryuji.com/
地図:「天龍寺」への地図

3. 嵐山の清らかな土地で紅葉のコントラストを堪能!「野宮神社」

3. 嵐山の清らかな土地で紅葉のコントラストを堪能!「野宮神社」
photo by rinakkuma_chan   /   embedded from Instagram

こちらの「野宮神社」は伊勢神宮の斎宮にあたった内親王が、伊勢に向かう前に身を清めた場所だと言われています。そのため、嵯峨野の清らかな場所を選んで建てられた野宮は、黒木鳥居と小柴垣に囲まれた聖地でした。その様子は、平安時代の小説”源氏物語”にも描写されています。

クヌギの丸太で組んだ「黒木鳥居」が有名で、秋にはその周りを覆う紅葉と、こけの緑が合わさって、幻想的で美しい秋の景色を楽しませてくれます。また、撫でると良縁の願い事がかなうという「亀石」も人気。良縁の神社として女性参拝者も多い神社です。

■基本情報
名称:野宮神社
住所:京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
アクセス:有栖川駅より徒歩1分

HP:http://www.nonomiya.com/
地図:「野宮神社」への地図

4. 秋にはしっとり優しい雰囲気を味わえる「竹林の道」

4. 秋にはしっとり優しい雰囲気を味わえる「竹林の道」

トロッコ嵐山駅から歩いてすぐにあるのが、「竹林の道(ちくりんのみち)」です。この竹林の道は大河内山荘と野宮神社の間、約200メートルもの長さに及ぶ、京都らしい風情を感じれる小道です。この辺りには世界遺産にも登録されている「天龍寺」が佇んでいます。

「天龍寺」の庭園の観光をした後にはそのまま北門へ進んで、「野宮神社」へ向かって「竹林の道」を散策するのが嵐山観光の鉄板コース。紅葉は入り口に覆いかぶさるようにあるだけですが、竹林も秋の訪れとともに、ほんのり落ち着いた色合いに変わっていきます。夏の緑濃く、凛とした姿も美しいですが、秋のしっとりとした姿も見に行ってみてくださいね!

■基本情報
名称:竹林の道
住所:京都市右京区嵯峨小倉山田淵山町
アクセス:トロッコ嵐山駅より徒歩すぐ

地図:「竹林の道」への地図

5. 山肌に覆い被さるように色づく紅葉を。嵐山の定番紅葉スポット「常寂光寺」

5. 山肌に覆い被さるように色づく紅葉を。嵐山の定番紅葉スポット「常寂光寺」

JR嵯峨嵐山駅から徒歩20分ほど、小倉山の中腹に人気の紅葉スポット「常寂光寺」があります。「常寂光寺」は塀のないお寺で、石段沿いや境内に茂るカエデも見所ですが、境内で最も古い「仁王門」を覆い隠すような紅葉が圧巻です。まさしく「古都」を感じさせるような、幻想的な雰囲気に包まれます。

他にも高さ約12mの「多宝塔」の紅葉も必見で、そのコントラストの美しさは見逃せない紅葉スポットです。境内からは市内を一望できるので、美しい京都の秋を眺めることもできます。嵐山では絶対に行ってほしいおすすめの紅葉スポットですよ!

■基本情報
名称:常寂光寺
住所:京都府京都市右京区嵯峨小倉山小倉町3
TEL:075-861-0435
拝観時間:9:00〜17:00
拝観料:500円
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩20分

HP:http://www.jojakko-ji.or.jp/
地図:「常寂光寺」への地図

6. 秋のじゅうたんの上を散策。「二尊院」

6. 秋のじゅうたんの上を散策。「二尊院」
photo by raywu1015   /   embedded from Instagram

嵯峨嵐山駅から徒歩で20分ほど、広い参道が特徴的な「二尊院」があります。本尊に釈迦・阿弥陀の二如来(重文)を祀ったこちらのお寺、正しくは「二尊教院華台寺」といいます。

広い参道は、馬が駆けることもできるほど広いこと、そして秋の紅葉の美しさから「紅葉の馬場」と呼ばれています。参道を避けるように立ち並んだ紅葉は絶景を作り上げています。特に散り始めた時期がおすすめ!この時期には広い参道に赤や黄色の美しいじゅうたんが生まれます。この美しさは古来から賞賛され、和歌にも多く詠まれています。そんな嵐山の紅葉の名所、行かないわけにはいきませんよね!

■基本情報
名称:二尊院
住所:京都府京都市右京区嵯峨二尊院門前長神町27
TEL:075-861-0687
拝観時間:9:00~16:30
定休日:無休
拝観料金:大人500円 / 小学生以下無料
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩19分

HP:http://nisonin.jp/
地図:「二尊院」への地図

7. ゆったりと秋の紅葉を味わう。水面に浮かぶ紅葉は一見の価値あり「清凉寺」

7. ゆったりと秋の紅葉を味わう。水面に浮かぶ紅葉は一見の価値あり「清凉寺」
photo by aquamutti   /   embedded from Instagram

「清凉寺」は、光源氏のモデルの一人、「源融(みなもとのとおる)」の別荘のあった場所と言われています。いまでも「嵯峨の釈迦堂」として地元嵐山の人々にも親しまれているお寺です。京都府指定文化財の「仁王門」や「本堂」など、見るべきものも多いお寺ですが、秋には「弁天堂」の西にある「川中島」が必見です。

池のまわりを取り囲んだ紅葉の赤が水面に映えて、より一層深い色合いを見せてくれます。せっかく秋の嵐山へお越しになったのなら、歴史深い雰囲気が漂う中で鮮やかな紅葉の美しさをぜひ堪能してください!

■基本情報
名称:清凉寺
住所:京都府京都市右京区嵯峨釈迦堂藤ノ木町46
TEL:075-861-0343
拝観時間:9:00~16:00 (4月・5月、10月・11月は9:00~17:00)
定休日:無休
拝観料金:一般400円 / 中学生・高校生300円 / 小学生200円
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩約6分

HP:http://seiryoji.or.jp/
地図:「清凉寺」への地図

8. 秋の特別拝観が待ち遠しい「宝厳院」

8. 秋の特別拝観が待ち遠しい「宝厳院」

嵐山にひっそりと佇むこちらの「宝厳院」は、秋と春のみ一般公開される人気の紅葉スポットです。もともとは上京区禅昌院町にあったのですが、応仁の乱にあうなどし、豊臣秀吉よって再建。平成14年1月に現在地に移り再興しました。

「獅子吼の庭」は、嵐山を代表する回遊式庭園の1つ。紅葉と巨岩を配した美しい庭園で、目をこらすと巨岩に獅子の姿が浮かんできます。秋には参道も紅葉に覆われ、庭園の紅葉共に、美しい秋の情景を楽しませてくれます。嵐山でもぜひとも足を運んでほしい、そんなおすすめの紅葉スポットです!

■基本情報
名称:宝厳院
住所:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町36
TEL:075-861-0091
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩10分

HP:http://www.hogonin.jp/
地図:「宝厳院」への地図

9. 日本最古の林泉式庭園で平安の紅葉「大覚寺」

9. 日本最古の林泉式庭園で平安の紅葉「大覚寺」
photo by riiie1123   /   embedded from Instagram

真言宗大覚寺派の総本山「大覚寺」も嵐山では人気の紅葉スポットです。ここは書院造の正寝殿や宸殿には、さまざまな貴重な重要文化財が所蔵されているお寺です。

そんな「大覚寺」でおすすめなのが、林泉式庭園としては日本最古と言われている「大沢池」。日本の平安時代に造られたこの池は、桜をはじめとした木々が約700本と、約3,000株もの蓮をみることができます。今でも日本の平安時代の風景を楽しむことができますよ。そして秋には、湖面映る紅葉の美しさは息をのむほど!一見の価値ありの紅葉スポット、ぜひ堪能してください!

■基本情報
名称:大覚寺
住所:京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
TEL:075-871-0071
拝観時間:9:00~17:00  
定休日:無休
拝観料金:大人500円 / 高校生・中学生・小学生300円
アクセス:嵯峨嵐山駅より徒歩約20分

HP:https://www.daikakuji.or.jp/
地図:「大覚寺」への地図

10. かわいい列車に乗って、嵐山の渓谷の紅葉を楽しむ「嵯峨野トロッコ列車」

10. かわいい列車に乗って、嵐山の渓谷の紅葉を楽しむ「嵯峨野トロッコ列車」

JR嵯峨野線嵯峨嵐山駅に隣接している駅「トロッコ嵯峨駅」から発車するのは、「嵯峨野トロッコ列車」。今は使われていない旧山陰本線の一部を、「トロッコ嵯峨駅」から「トロッコ亀岡駅」までの片道7.3キロメートルを運行しているアールデコ調の車両がかわいい列車です。

約25分の運行で、春は桜、夏は川のせせらぎ、冬は雪景色、そして秋には絢爛の紅葉が楽しめます。保津川渓谷に訪れる四季を、電車でゆっくりと巡りながら堪能できますよ。
人気のシーズンはすぐに予約でいっぱいになるので、1ヵ月前からチケットの販売をチェックしてくださいね。

■基本情報
名称:嵯峨野トロッコ列車
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町(トロッコ嵯峨駅)

HP:https://www.sagano-kanko.co.jp/
地図:「トロッコ嵯峨駅」への地図

嵐山の美しい紅葉を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は京都の中でも特に人気のある観光地嵐山で美しい紅葉を楽しむならぜひとも行ってほしい、おすすめ紅葉スポットランキング10選をご紹介しました。特に気に入ったスポットはどこですか?嵐山はその美しい自然が魅力的なエリアです。秋だけでなく、春夏秋冬一年中おすすめの観光スポットですので、ぜひ行ってみてください!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者