大津で人気の観光名所はココ!絶対行くべきおすすめスポット10選!

京都からアクセスしやすい滋賀県大津市は、場所柄歴史の深い観光スポットが多くあります。そして雄大な琵琶湖を堪能しやすい施設が揃っているのも特徴です。というわけで、今回の記事では、水と歴史、その全てが凝固した大津の観光スポット10選をご紹介します。日本最大の湖「琵琶湖」を有する滋賀県へ、ぜひあなたも遊びに来てくださいね!


1. 山全体が荘厳さに包まれる寺院「比叡山延暦寺」

1. 山全体が荘厳さに包まれる寺院「比叡山延暦寺」

京都との県境、「比叡山」の歴史深いお寺「比叡山延暦寺」は、天台宗総本山です。伝教大師最澄が比叡山に草庵を結んだことに始まりました。比叡山全域を境内とする広域なお寺で、日本仏教の母山とも言われています。1994年に世界文化遺産に登録されました。

山全体が境内ということもあり、とにかく広い!100ほども建造物があり、根本中堂をはじめとした見所満載の「東塔」、釈迦堂やにない堂などがある「西塔」、静かな雰囲気が漂う「横川」3つのエリアでできています。とても1日では廻りきることのできないお寺です。山の荘厳な雰囲気の中にたたずむ建造物の美しさをくまなく堪能するなら、何度でも訪れることをオススメします。

■基本情報
名称:比叡山延暦寺
住所:滋賀県大津市坂本本町4220
TEL:077-578-0001
巡拝時間:8:30〜16:30 ※西塔・東塔、時期により異なる
巡拝料(東塔・西塔):大人 700円 / 中高生 500円 / 小学生 300円 
巡拝料(国宝殿):大人 500円 / 中高生 300円 / 小学生 100円
アクセス:延暦寺駅より徒歩8分

HP:http://www.hieizan.or.jp/
地図:「比叡山延暦寺」への地図

2. 日本最大で最古の湖は、潮のない海「琵琶湖」

2. 日本最大で最古の湖は、潮のない海「琵琶湖」

日本最大の湖「琵琶湖」。滋賀県の面積の約1/6を占める日本最大、そして日本最古の湖です。湖とは言ってもゆるやかな波や、そのぐるりと見渡せ、対岸が見えない景観から、まさしく「海」を感じさせられます。

クルージングやボート遊びなどウォータースポーツはもちろん、水辺を散策したり、レンタルサイクリングを利用したり、雄大な自然の中でたくさんのレジャーが楽しめますよ。1950年には国定公園に指定された公園もあります。大津市内だけでも、湖畔を歩けば様々な表情を見せてくれますよ。

■基本情報
名称:琵琶湖
HP:http://www.biwako-visitors.jp/
地図:「琵琶湖」への地図

3. 発展を支えた橋は見るのも美しい「近江大橋」

3. 発展を支えた橋は見るのも美しい「近江大橋」

滋賀県大津市丸の内町と同県草津市新浜町を結ぶ、琵琶湖上にかかった道路橋「近江大橋」。京阪膳所本町駅より歩いて10分ほどでたどり着けます。「近江大橋」は1974年に上下二車線で開通しました。交通量のの増加のため、1985年には四車線共用に変わりました。

入り組んだ琵琶湖の沿岸を、最短で結ばれた橋は、曲線を描く優美な姿から、渡るのも楽しいですが、湖畔から琵琶湖の景観として眺めるのもオススメです。琵琶湖を短時間で渡れる貴重な体験を楽しんでくださいね !一度は行きたい観光スポットです!

■基本情報
名称:近江大橋
住所:滋賀県草津市新浜町南川崎299−2
アクセス:膳所本町駅より徒歩17分

地図:「近江大橋」への地図

4. 琵琶湖を周遊する人気の遊覧船「ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)」

4. 琵琶湖を周遊する人気の遊覧船「ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)」
photo by syogocycle   /   embedded from Instagram

「ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)」は琵琶湖の南側を遊覧するクルーズ船です。コースは3つあり、日中の食事とクルーズイベントを楽しむ80分コース「ミシガン80」と、60分間、明るい時間帯の琵琶湖を楽しむ「ミシガン60」、美しい夕景や夜景と食事がいただける「ミシガンナイト」はクルーズイベントを楽しむことができます。どれも魅力的なクルーズですね。

ぐるりと360℃琵琶湖を見渡せる爽快感は最高です。雄大な琵琶湖の水面や、湖畔の街並みを遠くに望めば、リフレッシュできること間違いなしです。船長が操船する姿が見られる「見学室」も、貴重な体験ができるのでオススメですよ。

■基本情報
名称:ミシガンクルーズ(琵琶湖汽船)
住所:滋賀県大津市浜大津5-1-1
TEL:077-524-5000
受付時間:9:00~17:00
料金:(ミシガン80)大人 2,780円 / 学生 2,260円 / 小人 1,390円 ※時期、コースにより異なる
アクセス:大津駅より車で約5分

HP:http://www.biwakokisen.co.jp/basic/
地図:「ミシガンクルーズ」への地図

5. 巨大な岩が情緒的に見える美しい寺院!大津の人気観光地「石山寺」

5. 巨大な岩が情緒的に見える美しい寺院!大津の人気観光地「石山寺」

京阪石山寺駅より徒歩10分の場所に、こちらの「石山寺」があります。「石山寺」は、奈良時代後期に開かれたと言い伝えられているお寺で、東寺真言宗大本山でもあり、西国三十三所観音霊場の第十三番札所にもなっています。

境内は巨大な硅灰石(天然記念物)の上に建てられており、それが名前の由来ともなっています。秋には、その巨大な岩と国宝の「多宝塔」など建造物と紅葉の調和が美しく、日本の歴史上の有名作家「紫式部」がこのお寺で「源氏物語」の構想を練ったともいわれています。それに納得できるほど、情緒深い、美しいお寺です。一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:石山寺
住所:滋賀県大津市石山寺1丁目1-1
TEL:077-537-0013
参拝時間:8:00〜16:30
参拝料(入山料):一般 600円 / 小学生 250円
参拝量(本堂内陣拝観料):一般 500円 / 小学生 250円
アクセス:京阪石山寺駅より徒歩10分

HP:https://www.ishiyamadera.or.jp/
地図:「石山寺」への地図

6. 大津の桜の名所でもある歴史深い寺院「三井寺(園城寺)」

6. 大津の桜の名所でもある歴史深い寺院「三井寺(園城寺)」

別所駅より歩いて10分ほどで、天台宗寺門派の総本山「三井寺(園城寺)」にたどり着きます。「三井寺」は、西国三十三所観音霊場第十四番札所でもあります。大友皇子の皇子・大友与多王が父の霊を弔うためのお寺で「円城寺」と名付けられました。それと、境内には天智・天武・持統の三帝の産湯に使われた霊泉があり、「御井の寺」、「三井寺」と呼ばれるようになりました。

「金堂」をはじめ、国宝や重要文化財の数は多く、近江八景「三井の晩鏡」でも有名です。高低差や砂利道などが多い境内ですが、春には境内の千本の桜が咲き乱れ、桜吹雪の中、境内散策を楽しむことができますよ。

■基本情報
名称:三井寺(園城寺)
住所:滋賀県大津市園城寺町246
TEL:077-522-2238
拝観時間:8:00〜17:00
定休日:無休
入山料:大人 600円 / 中学生 300円 / 小学生 200円
アクセス:別所駅より徒歩9分

HP:http://www.shiga-miidera.or.jp/
地図:「三井寺(園城寺)」への地図

7. 親しみやすい観光スポット!昭和にできた神宮「近江神宮」

7. 親しみやすい観光スポット!昭和にできた神宮「近江神宮」

大津京駅から歩いて11分ほどのところにある「近江神宮」。こちらは時代は昭和に立てられた真新しい神宮です。比較的新しいこともあって、境内の建物はどれも美しく、それでいて神宮ならではの荘厳さも感じられます。

天智天皇が日本で初めて漏刻(水時計)をつくったことから、境内には古今東西の時計を展示する「時計館宝物館」もあります。また「かるたの殿堂」と言われており、お正月に行われる「かるた祭」も有名ですし、春には桜の淡いピンクと建造物の真紅が重なり、穏やかなひとときを過ごすことができます。

■基本情報
名称:近江神宮
住所:滋賀県大津市神宮町1-1
TEL:077-522-3725
拝観時間:(祈祷受付)9:30~16:00 / (時計館宝物館)9:30~16:30
アクセス:大津京駅より徒歩11分

HP:http://www.oumijingu.org/
地図:「近江神宮」への地図

8. 山王さんの総本山で紅葉を堪能する大津の名所「日吉大社」

8. 山王さんの総本山で紅葉を堪能する大津の名所「日吉大社」

「日吉大社」は京阪電車坂本駅より歩いて10分ほどにある、「山王さん」の総本宮です。「日吉大社」は古事記にも登場するほどの古社で、広大な境内には国宝の「東本宮」、「西本宮」の本殿をはじめ、日本最古の石橋といわれる「日吉三橋」など重要文化財が多くある見所の多いお社です。

山王さんには特徴的な鳥居があり、鳥居の上に三角の屋根が乗っています。秋になると、この鳥居の周りも鮮やかな紅葉で彩られ、その赤さが一層増して美しい景観になります。湖国屈指の紅葉の名所であり、春の「山王祭」は湖国三大祭のひとつで一見の価値ありです。

■基本情報
名称:日吉大社
住所:滋賀県大津市坂本五丁目1-1
TEL:077-578-0009
拝観時間:9:00〜16:30
拝観料金:大人 300円 / 小学生以下 150円
アクセス:坂本駅より徒歩10分

HP:http://hiyoshitaisha.jp/
地図:「日吉大社」への地図

9. 戦乱の要となった近江八景を楽しむ「瀬田の唐橋」

9. 戦乱の要となった近江八景を楽しむ「瀬田の唐橋」

近江八景「瀬田の夕照」(せたのせきしょう)で有名な「瀬田の唐橋」は、「唐橋を制するものは天下を制する」と言われた、古来より京都への交通・軍事の要として重視されていた橋です。京阪電鉄唐橋前駅より歩いて2分ほどにあります。この瀬田橋が戦の歴史舞台になって千八百年にもなります。

古くは、大津京が幻の都となった「壬申の乱」をはじめ、「寿永の乱」、「承久の乱」「建武の乱」など歴史的な戦の舞台と成なっています。織田信長も1575年に架け替えさせたと伝えられています。今では車の往来する塗装された道路ですが、眺めると緩やかな曲線やその欄干などから、昔の情景に思いをはせることができます。

■基本情報
名称:瀬田の唐橋
住所:滋賀県大津市瀬田2丁目
アクセス:唐橋前駅より徒歩で3分

地図:「瀬田の唐橋」への地図

10. 琵琶湖に沿って伸びた大津の癒しのスポット「なぎさ公園」

10. 琵琶湖に沿って伸びた大津の癒しのスポット「なぎさ公園」

大津市民の癒しスポット「なぎさ公園」も大津でおすすめの観光スポットです。総延長約4.8kmの水辺公園で、琵琶湖の自然を感じるスポット。浜大津から石山までのさまざまなスポットからなっており、地域の人の憩いの場となっています。

こちらの公園では、時期によってさまざまなイベントが行われています。四季折々に彩る花々と琵琶湖から吹く優しい風。ほっと一息つくには最高の公園です。お一人でももちろん、カップルやご家族で利用するのにもいいかもしれませんね!滋賀県大津へ観光に訪れた際には、ぜひここ「なぎさ公園」へ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:なぎさ公園
住所:滋賀県大津市打出浜
アクセス:膳所駅より車で8分

HP:http://otsukoen.org/nagisa
地図:「なぎさ公園」への地図

滋賀県大津へ観光を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は滋賀県の大津市へお出かけの際に、ぜひとも足を運んでほしいおすすめの観光スポットを10選をご紹介しました。大津の歴史を感じるスポットから自然のなかゆっくりと過ごせるスポットまでさまざまありましたね!関西というと大阪や京都へ行きがちですが、ここ滋賀県もおすすめですよ!ぜひいらしてみてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者