感動間違いなし!青森県で絶対行くべきおすすめな人気夜景スポット10選!

大自然の印象が強い青森だからこそ、夜間に浮かび上がる夜景の美しさは、鮮やかな印象と感動を与えてくれます。街中で見られる海と光の織りなすライトショーや、自然の中から遠くに眺める優しい瞬き。今回は、そんな青森県へ訪れた際にぜひとも足を運んでほしいおすすめの夜景スポット10選をご紹介します!あなたも青森の夜景を楽しんでみてください。


1. 華麗な夜のアゲハチョウを堪能!青森の自然を楽しむ夜景「釜臥山」

1. 華麗な夜のアゲハチョウを堪能!青森の自然を楽しむ夜景「釜臥山」
photo by hosokasu   /   embedded from Instagram

青森県むつ市にある「釜臥山」は、本州最北端の夜景スポットで、その光の様子が羽を広げた蝶のように見え、「夜のアゲハチョウ」と呼ばれています。その展望台からは宇曽利山湖や、南には陸奥湾の向こうに八甲田の山々、晴れた日にはおよそ60km離れた函館方面の夜景も肉眼で見ることができ、360度の大パノラマが堪能できる絶景スポットです。

山頂まで420mの遊歩道も完備されていて、展望台には無料双眼鏡もあるので、夜景だけではなく、日中でもその眺望を楽しむことができますよ。季節によっては展望台に制限がかかってしまうので、事前に確認してください。

■基本情報
名称:釜臥山
住所:青森県むつ市大湊字釜臥山1
アクセス:下北駅より車で約40分

HP:http://www.city.mutsu.lg.jp/
地図:「釜臥山」への地図

2. ドライブの合間に見る夜景!「むつ湾展望台」

2. ドライブの合間に見る夜景!「むつ湾展望台」
photo by miyu.smile_energy   /   embedded from Instagram

むつ市の釜臥山に向かう途中にあるのが、展望駐車場「むつ湾展望台」です。釜臥山よりも少しスケール感が小さいので、多くの人がそのまま通過してしまう所ですが、週末には数台の車がやってくる穴場的な夜景スポットです。道路沿いにあるので、アクセスがしやすいのも魅力ですね。

むつ市の人気夜景「夜のアゲハチョウ」も南東の遠くに望め、人の少ない中でゆっくりと流れる時間に身を委ねられます。釜臥山の夜景を眺める前に、訪れるのがおすすめです。またタイミングがよければ、霧の下の夜景という幻想的な風景も楽しむことができます。

■基本情報
名称:むつ湾展望台
住所:青森県むつ市大字田名部字矢立山
アクセス:下北駅より車で約30分

地図:「むつ湾展望台」への地図

3. 津軽平野を一望できる癒しスポット「志賀坊高原 展望広場」

3. 津軽平野を一望できる癒しスポット「志賀坊高原 展望広場」
photo by masap1027   /   embedded from Instagram

青森県平川市、志賀坊森林公園に向かう途中の道路沿いにある「志賀坊高原 展望広場」は、青森を代表する屈指の夜景スポットです。津軽地方最大のこの展望スポットまでは、道幅の広い坂道が続き、運転に慣れている人ならスムーズにたどり着くことができます。

夜間に優しい照明が灯る展望広場を兼ねた駐車場から、弘前市と平川市を含む津軽平野を一望することができます。遠くで優しく輝く光に、じんわりと癒されますよ。場所によっては車内から夜景を眺められるスポットがあるので、先客がいなければ寒い季節でも楽しむことができますよ。

■基本情報
名称:志賀坊高原 展望広場
住所:青森県平川市広船嘉瀬沢47
アクセス:平賀駅より車で約15分

地図:「志賀坊高原 展望広場」への地図

4. 青森ベイブリッジの夜景を堪能するなら「青森県観光物産館 アスパム」

4. 青森ベイブリッジの夜景を堪能するなら「青森県観光物産館 アスパム」
photo by neko_temari   /   embedded from Instagram

青森市にある「青森県観光物産館 アスパム」は、三角形の形をした観光物産館です。こちらの展望室からは、人気のランドマーク、「青森ベイブリッジ」を含む夜景が望めます。「青森ベイブリッジ」は時間帯によってオレンジやグリーンにライトアップされるので、暗い海に光が反射する美しいライトショーを楽しむことができますよ。

また「青森県観光物産館 アスパム」自身もライトアップされます。「青森ベイブリッジ」にある歩道からベイブリッジを見上げたり、「青森県観光物産館 アスパム」を眺めるのも素敵ですね。「アスパム」からは市内の夜景、日中は青い海の公園なども見渡すことができます。また、最上階の14階は回転展望レストランになっているので、こちらもぜひ訪れてみたいですね。

■基本情報
名称:青森県観光物産館 アスパム
住所:青森県青森市安方1丁目1番40号
TEL:017-735-5311
利用時間(4月~10月):9:00〜19:00 
利用時間(11月~3月):9:00〜18:00
アクセス:新青森駅より車で約15分

HP:http://www.aomori-kanko.or.jp/web/
地図:「青森県観光物産館 アスパム」への地図

5. 人気のスポットで贅沢な展望!「青森ベイプロムナード」

5. 人気のスポットで贅沢な展望!「青森ベイプロムナード」
photo by wataru423   /   embedded from Instagram

青森市にある青森港、新中央埠頭から湾内に突き出た青森港本港地区北防波堤、「青森ベイプロムナード」も人気の夜景スポットです。この遊歩道からは、ライトアップされた「青森ベイブリッジ」や「青森県観光物産館アスパム」を含む、青森市街地の夜景を青森港越しに眺めることができます。遊歩道にはフットライトがついて雰囲気もあるので、散歩やデートなど幅広く利用できる人気のスポットとなっています。

また、駐車場では車内から夜景鑑賞もでき、駐車場そばの小高い丘にはベンチもありますよ。ただし、中央埠頭は立入り可能な時間が限られているため、事前に確認するのがオススメです。

■基本情報
名称:青森ベイプロムナード
住所:青森県青森市本町
アクセス:JR青森駅より徒歩20分

地図:「青森ベイプロムナード」への地図

6. りんごの丘で優しい光を楽しむ!青森の夜景スポット「道の駅なみおか(アップルヒル)」

6. りんごの丘で優しい光を楽しむ!青森の夜景スポット「道の駅なみおか(アップルヒル)」
photo by n_keto1008   /   embedded from Instagram

「道の駅なみおか」は、国道7号線の青森・弘前間のほぼ真ん中、りんご生産日本一の青森市浪岡にあり、「アップルヒル」と呼ばれています。その名の通り、道の駅の裏側にりんご園の丘があって、そのうちの一部は西山公園として整備されています。駐車場から少し登ったところに「りんどうの丘」と名付けられた広場があり、ここから旧浪岡町市街地の夜景を一望することでがきます。

光は多くないものの、視界が広く、国道7号線を往来する車が作る、動く夜景を堪能できます。道の駅の駐車場からアクセスもしやすく、辺りは暗いですが、雰囲気も悪くはないので訪れやすいスポットです。

■基本情報
名称:アップルヒル(道の駅なみおか)
住所:青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
TEL:0172-62-1170
アクセス:JR浪岡駅より車で3分

HP:http://www.applehill.co.jp/
地図:「アップルヒル」への地図

7. 全て見渡せる八戸の展望台!ここの夜景は必見!「グレットタワーみなと」

7. 全て見渡せる八戸の展望台!ここの夜景は必見!「グレットタワーみなと」
photo by pulsemusic   /   embedded from Instagram

「ぐれっと」は「全部」を意味する南部弁(八戸の方言)のです。青森県八戸市でにあるグレットタワーは「八戸の街を全部見渡せるタワー」という意味で、時間は限られているものの、無料開放されている室内型展望室が人気の夜景スポットになっています。

タワー自体はあまり高さはありませんが、館鼻公園という丘の上に立っているため、標高は約51mにもなります。室内が明るすぎて、少し夜景が見えづらいのは残念なところですが、北には八戸大橋、西は八戸港の工場夜景、南西から南は八戸市街地の夜景と、方角によってその表情ががらりと変わるのが最大の魅力になっています。

■基本情報
名称:グレットタワーみなと
住所:青森県八戸市大字湊町字館鼻78-16
アクセス:JR陸奥湊駅より徒歩13分

HP:http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
地図:「グレットタワーみなと」への地図

8. 静寂な中で八戸市内の夜景を眺める「南部山健康運動公園」

8. 静寂な中で八戸市内の夜景を眺める「南部山健康運動公園」
photo by yuzu__iro   /   embedded from Instagram

八戸郊外にある健康運動公園「南部山健康運動公園」にある、市内中心部を一望できる東屋も人気の夜景スポットです。夜間だと分かりにくいですが、山頂付近の駐車場に車を止め、南側にある階段を登って、右手側にその東屋があります。そこのベンチに座ったまま、ゆったりと夜景を楽しめますよ。またそこから別の階段があり、そこを下るとさらに広大な夜景が視界に広がります。

静かな公園内でまたたく夜景を眺めることができ、時折、東北本線を走行する列車の明かりも眺められる印象的なスポットです。ただ公園内は暗いので、移動の際には気をつけてくださいね。

■基本情報
名称:南部山健康運動公園
住所:八戸市大字河原木字蝦夷館3-6
TEL:0178-20-5403
アクセス:長苗代駅より車で約9分

HP:http://www.city.hachinohe.aomori.jp/
地図:「南部山健康運動公園」への地図

9. 商業施設に併設された工場夜景スポット「沼館緑地公園」

9. 商業施設に併設された工場夜景スポット「沼館緑地公園」
photo by masak53   /   embedded from Instagram

八戸エリアは工場夜景スポットが多くあります。その中でも有名な夜景スポットが「沼館緑地公園」です。ショッピングセンターなど商業施設に併用された「沼館緑地公園」の新井田川沿いは、見晴らしが良くて、金属工場を中心とした迫力ある夜景が一望できます。夜間は街灯がないので、全体的に暗い気がしますが、商業施設も近いので不安を感じることはないと思います。

タイミングがあえば、炎が夜空を焦がすように燃え上がる様子を眺めることができ、その美しさは、一見の価値ありです。市街地からのアクセスも便利なので、安心して訪れることができますよ。

■基本情報
名称:沼館緑地公園
住所:青森県八戸市沼館4丁目
アクセス:小中野駅より車で約8分

地図:「沼館緑地公園」への地図

10. 夜景と星空を同時に楽しむ「大鰐温泉スキー場」

10. 夜景と星空を同時に楽しむ「大鰐温泉スキー場」
photo by 09misato27   /   embedded from Instagram

大鰐町にある「大鰐温泉スキー場」は、100年近い歴史を持つスキー場です。アクセスしやすく、温泉街とセットになった人気のスキー場ですが、こちらからは弘前方面の夜景を楽しむことができます。

人気のスポットはメインゲレンデから外れた場所で、先に見えるゴルフ場やホテルに向かう車しか通らない場所にあるので、スキーシーズン以外は人通りも少なく、落ち着いて夜景を眺めることができます。

派手な夜景ではありませんが、遠くに望む街の明かりと、夜空に広がる星の光も堪能できる癒しのスポットです。また、車のフロントガラスから楽しむことができるのも魅力ですよね。

■基本情報
名称:大鰐温泉スキー場
住所:青森県南津軽郡大鰐町虹貝清川48−1
アクセス:大鰐温泉駅より徒歩約22分

地図:「大鰐温泉スキー場」への地図

青森の美しい夜景を堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?今回は本州の最北端の県、青森県へ訪れた際に、ぜひとも訪れてほしいおすすめの夜景スポットを10選ご紹介しました。青森県の自然が溢れる夜景スポットや、遠く離れた北海道の光まで望める夜景スポットなどさまざまなスポットがありましたね!あなたも青森へお越しの際には、ぜひとも美しい夜景を楽しんでみてはいかがでしょうか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者