青森に来たら必見!絶対外せない伝統あるおすすめな人気観光スポット10選!

東北新幹線の開通によって都心からのアクセスもよくなった青森県。とはいえ、青森県に既に観光に訪れたことがあるという方はまだ少ないのではないでしょうか。今回は既に青森県に観光に訪れたことがあるという方にはもちろんのこと、これからはじめて青森県に訪れる方にぜひ行ってみていただきたい、青森県の魅力を堪能できる観光スポットを10選ご紹介します!


[sponsored link]

1. 縄文時代の遺跡が見られる、青森の観光スポット「三内丸山遺跡」

1. 縄文時代の遺跡が見られる、青森の観光スポット「三内丸山遺跡」

日本の縄文時代の暮らしぶりを垣間見ることができるのが、「三内丸山遺跡」です。三内丸山遺跡は今から約5500〜4000年前の縄文時代の集落跡で、竪穴式住居の跡も見ることができます。また、個人向けの体験イベントも多数開催されており、遺跡内の発掘作業から土偶を作りまで、様々開催されています。

当時の装身具の展示もあり、人々の暮らしぶりを遺跡と展示品から想像を膨らますことができますよ。普段目にすることができない、縄文時代の遺跡。せっかく青森に観光に行くのであれば、ぜひ立ち寄られることをオススメします。

■基本情報
名称:三内丸山遺跡
住所:青森県青森市三内字丸山305
電話番号:017-781-6078
営業時間:9:00~17:00 ※4月29日〜5月7日と6月1日〜9月30日は~18:00まで営業
アクセス:青森駅から車で20分

HP:http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
地図:「三内丸山遺跡」への地図

2. 青森ねぶた祭りのルーツを学べる場所!「ねぶたの家 ワ・ラッセ」

2. 青森ねぶた祭りのルーツを学べる場所!「ねぶたの家 ワ・ラッセ」
photo by chatosuke10   /   embedded from Instagram

青森といえば「ねぶた祭り」を思い浮かべる方は多いのではないでしょうか。もちろんねぶた祭りの時期に観光に行かれる場合は、肌でその熱気を感じ、目にしっかりとねぶた祭りの様子を焼き付けてきたいところですよね。

ですが、ねぶた祭りの期間ではなくても大型のねぶたを間近で見ることができるのです。それが「ねぶたの家 ワ・ラッセ」です。2階にあるねぶたミュージアムでは、ねぶたの展示を見ることができるのはもちろんのこと、ねぶたの制作工程についても学ぶことができます。ぜひ、ここへ青森ねぶたの文化を学びに行ってみましょう!

■基本情報
名称:ねぶたの家 ワ・ラッセ
住所:青森県青森市安方1丁目1-1
電話番号:017-752-1311
アクセス:青森駅から徒歩1分

HP:http://www.nebuta.jp/
地図:「ねぶたの家 ワ・ラッセ」への地図

3. 地元青森の食材と地酒を堪能するならここ!「八戸屋台村みろく横丁」

3. 地元青森の食材と地酒を堪能するならここ!「八戸屋台村みろく横丁」
photo by acomoa   /   embedded from Instagram

新幹線八戸駅の開業に伴って、地域の活性化を目的の一つとしてつくられた「八戸屋台村みろく横丁」は、地元の食材を中心につくられた様々な料理とお酒を堪能できる観光スポットです。せっかく青森に観光に行くなら、地元の食材を使ってつくられた料理を食べたいですよね。

そんな方には、八戸屋台村みろく横丁がおすすめです。焼き鳥やおでんから新鮮な海鮮料理まで楽しめます。もちろん、地酒だってたっぷり堪能できるお店が目白押しですよ!お腹も心も満たしてくれる八戸屋台村みろく横丁で、青森のグルメを満喫してください。

■基本情報
名称:八戸屋台村みろく横丁
住所:青森県八戸市六日町
電話番号:0178-29-0815(みろく横丁事務局)
アクセス:本八戸駅から徒歩10分

HP:http://36yokocho.com/
地図:「八戸屋台村みろく横丁」への地図

4. 青森の観光名所が詰まっている!青森を知りたいなら!「青森県観光物産館アスパム」

4. 青森の観光名所が詰まっている!青森を知りたいなら!「青森県観光物産館アスパム」
photo by xxkiyomaxx   /   embedded from Instagram

青森の魅力を一箇所で知りたい。そんな願いを叶えてくれるのが、「青森県観光物産館アスパム」です。青森県観光物産館アスパムは、青森県の産業や郷土芸能、また観光物産品を総合的に知ることができる観光スポットです。ねぶた祭りのねぶたの展示はもちろん、スタッフ選りすぐりの商品を集めた青森地場セレクトもあり、少し珍しいお土産にだって出会えます。

また地上51mの高さにある展望台からは、青森市街から下北・津軽半島はもちろん、天候が良い日は北海道まで望むことができます。青森の魅力をたっぷり感じることができる青森県観光物産館アスパム、ぜひ青森観光の際には立ち寄ってみてください。

■基本情報
名称:青森県観光物産館アスパム
住所:青森県青森市安方1-1-40
電話番号:017-735-5311
アクセス:青森駅から徒歩8分

HP:http://www.aomori-kanko.or.jp/
地図:「青森県観光物産館アスパム」への地図

5. 青森の大自然を感じる場所。四季の変化を楽しむ「八甲田ロープウェー」

5. 青森の大自然を感じる場所。四季の変化を楽しむ「八甲田ロープウェー」
photo by n490314   /   embedded from Instagram

年間を通じて運行している「八甲田ロープウェー」は、絶景を望むことができるのはもちろんのこと、トレッキングコースや冬はスキー場に八甲田ロープウェーを使って行くことができます。スキーは、ロープウェー山頂公園駅のある場所を基点として、7kmに及ぶ数本のコースがある八甲田ロープウェースキー場で堪能することができます。

また、夏季はトレッキングコースの出発地点としても人気が高く、多くの観光客が訪れます。そして秋の紅葉も言うまでもなく美しい。四季を通して楽しむことができる八甲田ロープウェーで、季節ごとに異なる顔を見せる青森の魅力を感じてみませんか。

■基本情報
名称:八甲田ロープウェー
住所:青森県青森市荒川寒水沢1-12(山麗駅)
電話番号:017-738-0343
営業時間:9:00~16:20 ※冬季は〜15:40まで
アクセス:青森ICから25km

HP:http://www.hakkoda-ropeway.jp/
地図:「八甲田ロープウェー」への地図

[sponsored link]

6. 新しい体験を現代アートを観賞したいなら。「十和田市現代美術館」

6. 新しい体験を現代アートを観賞したいなら。「十和田市現代美術館」
photo by paratiisihana   /   embedded from Instagram

日頃美術館にはあまり行かない、アートとあまり馴染みがない。そんな人でも気軽に楽しむことができる現代アートを多く扱っているのが「十和田市現代美術館」です。おすすめは世界的に有名な日本の作品をはじめ、世界中で活躍する33組のアーティストによる作品が展示されている常設展。アートを通して新しい体験を提供する場をコンセプトにつくられています。

またアート広場にある展示物は、実際に手で触れることができたりと、アートを身近に感じることができますよ。青森への観光の際は、十和田市現代美術館にぜひ行ってみませんか。

■基本情報
名称:十和田市現代美術館
住所:青森県十和田市西二番町10-9
電話番号:0176-20-1127
営業時間:9:00~17:00
定休日:月曜
アクセス:七戸十和田駅から車で20分

HP:http://towadaartcenter.com/
地図:「十和田市現代美術館」への地図

7. 青森の新鮮な食材をその場でいただける場所「八食センター」

7. 青森の新鮮な食材をその場でいただける場所「八食センター」
photo by non_trb   /   embedded from Instagram

青森の新鮮な食材をレストランで味わうのもいいですが、自分で料理したい。そんな料理好きなあなたにおすすめなのが「八食センター」です。ここ八食センターは鮮魚、乾物珍味、青果にお菓子、そしてお酒を扱う店が軒を連ねる活気に満ちた市場です。特に鮮魚のお店は充実しており、新鮮な魚がたくさん販売されています。

そして、そんな新鮮な食材を家で調理するまで待たずして八食センター内で調理して食べられる場所があります。それが「七厘村」です。大人一人2時間300円で利用でき、用意されている七厘で購入仕立ての魚や肉を焼いて食べることができるのです。新鮮な食材をその場ですぐ楽しむことができる八食センターは、青森観光の際には外せない観光スポットです!

■基本情報
名称:八食センター
住所:青森県八戸市河原木字神才22-2
電話番号:0178-28-9311
営業時間:9:00~18:00(市場楝)
アクセス:長苗代駅から車で8分

HP:http://www.849net.com/
地図:「八食センター」への地図

8. 約2,600本の桜が圧巻!青森観光の定番!「弘前公園」

8. 約2,600本の桜が圧巻!青森観光の定番!「弘前公園」

弘前さくらまつりで有名な「弘前公園」は、弘前市の中心部に位置する約15万坪弱の広さを誇る日本有数の公園です。弘前公園は城跡を公園として開放した公園であることから、弘前城をはじめ多くの歴史を感じることができるスポットもあります。また、弘前公園には約2,600本の桜の木が植えられており、桜の季節の景観はまさに圧巻の一言に尽きます。

また、毎年8月初旬には国の重要無形民俗文化財に指定されている弘前ねぷたまつりが開催され、多くの観光客で賑わいます。桜にねぷた、そして歴史を感じることができる青森の観光スポットである弘前公園、ぜひ家族や友人と行ってみてくださいね。

■基本情報
名称:弘前公園
住所:青森県弘前市下白銀町1
アクセス:弘前駅から車で10分

HP:http://www.hirosakipark.jp/
地図:「弘前公園」への地図

9. 五感で青森を感じられる観光スポット「青森県立美術館」

9. 五感で青森を感じられる観光スポット「青森県立美術館」
photo by pinkalin   /   embedded from Instagram

青森で芸術を感じられる場所「青森県立美術館」は、美術作品はもちろんのこと映画や演劇も楽しむことができるスポットです。コンサートを実施しているホールもあり、幅広い芸術に触れることができます。青森県ゆかりの作家の作品も多く展示されており、青森でだからこそ観賞できる作品が多数あります。

また、併設されているカフェでは青森県産の食材を使ったオリジナルのカフェメニューが提供されているもの嬉しですね。青森の芸術に触れたその足で青森の食材も食すことができる。そんな五感で青森を感じることができる青森県立美術館に、あなたも寄ってみませんか。

■基本情報
名称:青森県立美術館
住所:青森県青森市安田字近野185
電話番号:017-783-3000
営業時間(6月~9月):9:30~18:00
営業時間(10月~5月):9:30~17:00
アクセス:青森駅から車で20分

HP:http://www.aomori-museum.jp/
地図:「青森県立美術館」への地図

10. 子供と観光ならここ!イルカショーが楽しめる!「青森県営浅虫水族館」

10. 子供と観光ならここ!イルカショーが楽しめる!「青森県営浅虫水族館」
photo by rikko1202   /   embedded from Instagram

お子さんとの青森観光で特におすすめなのが「青森県営浅虫水族館」です。ここ青森県営浅虫水族館では、水族館定番のイルカはもちろんのこと、希少な淡水魚の展示もあります。イルカのショーは水量700トンのイルカプールで行われ、一年中イルカのダイナミックなショーを見ることができます。

また、ヒトデやイソギンチャクを手にとって観察することができるタッチコーナーもあり、小さなお子さんは特に喜ぶこと間違いなし!ギフトショップでは青森県営浅虫水族館オリジナルのグッズも多く販売されていますので、お友達へのお土産も購入できますよ!家族で楽しめる観光スポットです。

■基本情報
名称:青森県営浅虫水族館
住所:青森県青森市大字浅虫字馬場山1-25
電話番号:017-752-3377
営業時間:9:00~17:00 ※季節に変動あり
アクセス:浅虫温泉駅から徒歩10分

HP:http://asamushi-aqua.com/
地図:「青森県営浅虫水族館」への地図

青森でおすすめ観光スポットへ行こう!

今回は青森の観光スポットを10箇所、ご紹介してきました。いかがでしたか。有名なねぶた祭りに関する観光スポットから、青森ならではの新鮮な食材に出会い、堪能することができる観光スポットまで様々な場所があります。東北新幹線の開通を機に、アクセスもよくなった青森県。ぜひこの記事を参考して青森の魅力を存分に味わってみてくださいね!きっと思い出に残る素敵な旅ができますよ。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者