人生で一度は泊まりたい!青森県で超人気なおすすめのホテル&旅館10選!

本州の最北の県の青森県。東北地方の中でも冬は雪深い地域として、また独特の方言や特産物のりんごなどが有名な県です。青森県は世界遺産の白神山地をはじめ自然環境が多くあるだけではなく、青函トンネルや本州最北の場所東津軽郡など有名な観光地も多数存在します。今回は魅力溢れる青森県で観光に行ったら是非泊まって欲しいホテルや旅館を紹介していきます。


1. キャンプに来たような気分になれる「八甲田ホテル」

1. キャンプに来たような気分になれる「八甲田ホテル」
photo by kiyomibon_1972   /   embedded from Instagram

青森市にある「八甲田ホテル」。名前にホテルと入っていますが、見た目は重厚なログハウスの建物で周りはたくさんの木々で覆われており、しっとりと落ち着いた雰囲気のホテルとなっています。

八甲田ホテルはチェックインの時間が早く設けられている為、時間を潰したりする必要がなく、観光するには嬉しいポイントとなっています。また宿泊者は酸ヶ湯温泉への送迎が何度でも無料になる為、内風呂以外のお風呂を楽しむ事もできお得なホテルです。青森へ観光に訪れた際には、ぜひここのホテルで宿泊してみてくださいね!

■基本情報
名称:八甲田ホテル
住所:青森県青森市大字荒川字南荒川山1-1
TEL:017-728-2000
アクセス: JR青森駅より無料送迎バスあり

HP:http://www.hakkodahotel.co.jp/
地図:「八甲田ホテル」への地図

2. 八甲田山の登山をするならここ!「酸ヶ湯温泉旅館」

2. 八甲田山の登山をするならここ!「酸ヶ湯温泉旅館」
photo by idea3322   /   embedded from Instagram

登山客に人気の旅館「酸ヶ湯温泉旅館」は古くからある温泉旅館で、湯治場などレトロ感がありますが、なんといってもおすすめは広さ160畳もある「ひば千人風呂」の大浴場です。入る時間によっては160畳もの大浴場を独り占めする事ができるかもしれませんよ!広い温泉にゆったりつかって疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

また八甲田山に登山予定の人はチェックアウト後も登山でかいた汗を流せるようにと、無料で入浴券を配布してくれるのも嬉しいポイントです!青森の自然を感じながら、温泉を楽しんでみるのもいいかもしれませんね!

■基本情報
名称:酸ヶ湯温泉旅館
住所:青森県青森市荒川南荒川山国有林酸湯沢50番地
TEL:017-738-6400
アクセス:青森中心部より車で約45分

地図:「酸ヶ湯温泉旅館」への地図

3. 青森の雄大な自然を楽しみたいなら「ホテルグランメール山海荘」

3. 青森の雄大な自然を楽しみたいなら「ホテルグランメール山海荘」
photo by zhiwei0321   /   embedded from Instagram

西津軽郡にある「ホテルグランメール山海荘」は、日本海と津軽富士と言われる岩木山、更には世界遺産となっている白神山地に囲まれた青森県の自然を満喫できる人気ホテルです。

もちろんこのホテルでは、その雄大な自然を満喫できるだけではなく、天気が良い日は眺める事のできる沈んでいく夕日もおすすめの一つ!温泉は三万年前から湧いている「化石海水温泉」が人気となっています。また女性風呂のみ様々なメーカーのシャンプー・リンスを選んで使えるなど女性に嬉しいサービスもあります。ぜひ堪能してくださいね!

■基本情報
名称:ホテルグランメール山海荘
住所:青森県西津軽郡鯵ヶ沢町舞戸町鳴戸1
TEL:0173-72-8111
アクセス:鯵ヶ沢駅より車で5分

地図:「ホテルグランメール山海荘」への地図

4. こぎんの灯篭が幻想的な「星野リゾート 界 津軽」

4. こぎんの灯篭が幻想的な「星野リゾート 界 津軽」
photo by m.t.kana   /   embedded from Instagram

南津軽郡にある「星野リゾート 界 津軽」は、名前にもある通り有名な星野リゾートの宿です。レトロな雰囲気ではありますが、宿内は清潔感があり各部屋には津軽こぎん刺しなど粋な演出がされています。

食事は毎食地元食材を活かした内容となっている他、ロビーではコーヒーが、お風呂では日本酒やジュースが飲み放題となっており、お風呂に入りながらお酒を堪能する事ができます。他にもスチームサウナやマッサージ、そしてスパなども完備されているので、思う存分にリフレッシュしてみてはいかがでしょうか?青森を楽しんでくださいね!

■基本情報
名称:星野リゾート 界 津軽
住所:青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1
TEL:0570-073-011
アクセス:大鰐温泉駅より車で約5分

地図:「星野リゾート 界 津軽」への地図

5. 一味違ったこだわりのある宿ならここ!「ランプの宿 青荷温泉」

5. 一味違ったこだわりのある宿ならここ!「ランプの宿 青荷温泉」
photo by ai_kna   /   embedded from Instagram

黒石市にある「ランプの宿 青荷温泉」はなんと宿泊中夜はランプの光のみで生活をする宿です。部屋にはテレビがなくラジオや携帯も繋がらないので、日頃の忙しさから解放され癒されたい人にはおすすめです!

余計な雑音やさえぎる物が何もないので川のせせらぎの音を聞きながらはっきりと眺める事のできる星空を見れば、日頃の喧噪を忘れてたっぷりとリフレッシュできる事間違いなしですよ!せっかく日本の青森へ訪れたのでしたら、ここ「ランプの宿」で、都会ではできない体験を是非お試しくださいね!きっと素晴らしい思い出になりますよ!

■基本情報
名称:ランプの宿 青荷温泉
住所:青森県黒石市大字沖浦字青荷沢滝ノ上1の7
TEL:0172-54-8588
アクセス:虹の湖より無料送迎バスあり

HP:http://www.yo.rim.or.jp/
地図:「ランプの宿 青荷温泉」への地図

6. ファミリーにおすすめの青森の宿「天然温泉 岩本桜の湯ドーミーイン弘前」

6. ファミリーにおすすめの青森の宿「天然温泉 岩本桜の湯ドーミーイン弘前」
photo by nao19821127   /   embedded from Instagram

弘前公園の近くにある「天然温泉 岩本桜の湯ドーミーイン弘前」は弘前公園以外にも周辺に庭園が多くある為、観光はもちろん子供連れでちょっと出かけるのにもおすすめのホテルです。近くには食事処も多くあり、要望にあった食事処をホテルスタッフが教えてくれるので探す手間が省けて便利です。

またホテルの朝食バイキングでは地元ならではのせんべい汁やいぶりガッコを食べる事ができるほか、夜のルームサービスとして夜鳴きそばを無料で食べる事もできます。部屋には各社対応の充電器が常備されているなど都会派なホテルです。

■基本情報
名称:天然温泉 岩本桜の湯ドーミーイン弘前
住所:青森県弘前市本町71-1
TEL:0172-37-5489
アクセス:中央弘前駅より徒歩約6分

地図:「天然温泉 岩本桜の湯ドーミーイン弘前」への地図

7. 本州最北の宿!「龍飛崎温泉 ホテル竜飛」

7. 本州最北の宿!「龍飛崎温泉 ホテル竜飛」
photo by miho_kuzuhara   /   embedded from Instagram

東津軽郡にある「龍飛崎温泉 ホテル竜飛」は、日本の演歌歌手「石川さゆり」の津軽海峡冬景色の曲で有名になった日本最北の宿です。こちらの宿の各部屋やお風呂からは、天気が良ければ遠く北海道まで見渡す事ができるほか、夕日や朝日を堪能する事もできます。

最北という事もあり4月まで積雪により通行止めの道が多く、宿への到着が大幅に遅れる事があるため、春先に訪れる際はチェックインの時間などに注意が必要です。青函トンネル斜坑線が近くにあるため、観光にもおすすめです。ぜひ検討してみてくださいね!

■基本情報
名称:龍飛崎温泉 ホテル竜飛
住所:青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜54−274
TEL:0174-38-2011
アクセス:奥津軽いまべつ駅より車で30分

HP:http://www.hoteltappi.co.jp/
地図:「龍飛崎温泉 ホテル竜飛」への地図

8. 様々な温泉を楽しむ事ができる青森の人気宿「坪田旅館」

8. 様々な温泉を楽しむ事ができる青森の人気宿「坪田旅館」
photo by showyouzuki   /   embedded from Instagram

下北郡にある「坪田旅館」は小さめの旅館でアットホームな、どこかほっとする事のできる旅館です。坪田旅館の下風呂温泉は2種類の硫黄泉がある名湯で、内風呂だけでも充分満足できますが、宿泊者のみ購入する事ができる遊めぐりの手形というものがあり、宿泊場所以外の温泉を3か所まわる事ができる温泉好きにはたまらない旅館です。

せっかく温泉街へ訪れたのでしたら、様々な温泉に浸かりながら疲れを癒してみるのいいかもしれませんね!青森で温泉を楽しみたいと思ったら、ここ「坪田旅館」へ足を運んでみてください。

■基本情報
名称:坪田旅館
住所:下北郡風間浦村下風呂字家の尻11
TEL:0175-36-2456
アクセス:三厩駅より車で約22分

HP:https://www.shimohuro.com/
地図:「坪田旅館」への地図

9. ビジネスからファミリーまで人気のホテル「ダイワロイネットホテル八戸」

9. ビジネスからファミリーまで人気のホテル「ダイワロイネットホテル八戸」
photo by from_naonao   /   embedded from Instagram

八戸市にある「ダイワロイネットホテル八戸」は、繁華街のど真ん中にあり、立地条件が良い事からビジネスマンの利用が多いですが、観光客やファミリー層にも人気の高いホテルです。部屋のお風呂がビジネスホテルにしては広く、旅で疲れた体をバスタブに浸かって癒す事ができるほか、子供連れでの宿泊の場合は子供用のアメニティグッズを別に準備してくれるなどサービスが充実しています。

また、ホテル周辺には飲食店い多く、ホテル内の地下にも飲食店があるため、天気の悪い日などにはとても便利です!青森の八戸ならここに決まりですね!

■基本情報
名称:ダイワロイネットホテル八戸
住所:青森県八戸市八日町1-1
TEL:0178-73-2555
アクセス:八戸駅より車で約20分

HP:https://www.daiwaroynet.jp/
地図:「ダイワロイネットホテル八戸」への地図

10. 大正時代の建物を活かした旅館「蔦温泉旅館」

10. 大正時代の建物を活かした旅館「蔦温泉旅館」
photo by gomasan03   /   embedded from Instagram

青森県の十和田市にある、こちらの「蔦温泉旅館」は、周りをブナの森で囲まれたモダンな旅館です。実はこの蔦温泉は約千年前から湧き出ている「源泉湧き流しの湯」として有名で、湯質はとてもやわらかいことが特徴的な温泉です。

こちらの宿の露天風呂では、そんな源泉湧き流し温泉を周辺のブナの木を始めとした自然を感じながら楽しむことが出来る人気スポットです。源泉ならではの身体にまとわりつくような、そんなやさしい温泉に浸かり、身も心もリフレッシュする事ができますよ。一度は体験してほしい、おすすめのホテル温泉です。

■基本情報
名称:蔦温泉旅館
住所:青森県十和田市奥瀬蔦野湯1
TEL:0176-74-2311
アクセス: JR青森駅より車で約90分

HP:http://tsutaonsen.com/
地図:「蔦温泉旅館」への地図

青森県で温泉に浸って身も心もリフレッシュ!

世界遺産や青函トンネルなど観光地も多く存在する青森県ですが、今回紹介したホテルや予感をはじめ宿泊する事が観光となる様な施設が多く存在します。日頃から温泉やお風呂が好きな人はもちろん、忙しい日常から少し離れて自然を感じながらゆったりとする事で身体や心の充電をする事ができます。日常をしばし忘れて青森県でゆっくりしてみてはいかがでしょうか。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者