紅葉が美しい2016年秋限定!特別公開・特別拝観の京都のお寺・神社のお庭3選!

京都の紅葉はとても有名です。もちろん、どのお寺や神社でも紅葉は楽しんでもらうことはできるのですが、実は春と秋の期間中だけ限定公開する紅葉の名所が京都にはあります。せっかくなら一年の間で、秋と春のみ公開されるそんなお庭をあなたも見に行ってみてはいかがでしょうか?1000年もの昔から変わらないその紅葉は本当に素晴らしい景色です。京都ツウのあなたに、ぜひ今年はここに訪れて欲しい、限定公開のお寺、神社をご紹介いたします。


1. 瑠璃光院 秋の特別拝観

1. 瑠璃光院 秋の特別拝観
photo by sea_a_0   /   embedded from Instagram

まずご紹介したい2016年秋限定の特別拝観は、「瑠璃光院」のお庭です。瑠璃色に輝く浄土の様子を表現したと言われる瑠璃光院の瑠璃の庭。清流がせせらぐ庭には、数十種類の苔の絨毯が広がっていてとても幻想的な景色です。そして秋ならではの魅力として、京数寄屋造りの書院から眺める赤や黄色の紅葉は、まるで絵画のような美しさ。

他にも「臥龍の庭」、「山露地の庭」など、それぞれ趣の異なる庭園をはじめ、茶室「喜鶴亭」、八瀬名物「かま風呂」などを見学することができます。この時期は瑠璃光院の付帯施設であるルイ・イカールの美術館も同時に開館しています。ぜひこの秋京都に来たら、訪れてほしい場所のひとつです。

■基本情報
名称:瑠璃光院 秋の特別拝観
住所:京都府京都市左京区上高野東山55
開催期間:2016年10月1日(土)~12月4日(日)
時間:10:00~16:30
料金:一般2000円 / 中高生1000円 / 小学生以下無料
アクセス①:叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」より徒歩5分
アクセス②:叡山電鉄「八瀬比叡山口駅」より徒歩5分
アクセス③:比叡山ケーブル「八瀬駅」より徒歩5分
アクセス④:京都バス「八瀬駅前」より徒歩7分

2. 宝厳院 秋の特別拝観

2. 宝厳院 秋の特別拝観
photo by tgotojrnu   /   embedded from Instagram

もうひとつこの秋おすすめしたい場所が、嵐山にある「宝厳院」の秋の特別拝観です。こちらは、世界遺産でもある天龍寺の塔頭寺院です。こちらもこの時期だけに見ることができる大変貴重なお庭です。京都の中でも特に紅葉の名所といわれる嵐山を借景している宝厳院のお庭。「獅子吼の庭」(ししくの庭)が特に見どころです。

昼間も大変美しい景色が広がりますが、夜間にはライトアップも行われていて、荘厳な嵐山の紅葉が光に映し出されます。秋の特別拝観の期間中には、田村能里子が書いた障壁画のある本堂も拝観することができます。こちらもなかなか見られるものではないので、紅葉と一緒に是非お楽しみください。

■基本情報
名称:宝厳院 秋の特別拝観
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺
開催期間:2016年10月1日(土)~12月4日(日)
時間:9:00〜17:00
料金:500円 / 夜間拝観は600円 / 本堂拝観は追加500円
アクセス①:阪急嵐山駅より徒歩10分
アクセス②:嵐山電鉄 嵐山駅より徒歩5分

3. 白龍園 秋の特別拝観

3. 白龍園 秋の特別拝観
photo by kishito28   /   embedded from Instagram

口コミでじわじわと人気が広がっているのが、こちらの「白龍園」。実は1日限定100名までしか入ることのできない、大変貴重なお庭なんです。人数限定にしているのは、お庭の苔を守る為なんだそうです。こちらはお寺ではなく、京都の老舗服飾メーカーさんのご家族や社員によってコツコツと大切に作られてきたお庭です。

約50年かけて造りあげられたお庭で、お手入れも全て自分たちでやっているのだそうです。この時期、どこも混みあう京都の紅葉名所。ゆっくりと紅葉を愛でたい方には、100名しか入れないこちらのお庭をオススメします。是非、鞍馬まで足を伸ばしてみてください。帰りがけに、鞍馬温泉の露天風呂に入って帰れば、紅葉も二倍楽しめること間違いなしです。

■基本情報
名称:白龍園 秋の特別拝観
住所:京都市左京区鞍馬二ノ瀬町106
開催期間:2016年10月29日(土)~12月4日(日)
時間:9:00〜13:30
料金:1300円
人数制限:1日100名限定

2016年秋に合わせていきたい京都の穴場のお寺

京都には歴史・由緒あるお寺が溢れています。せっかく京都に旅行に来たのであれば、特別拝観のお庭だけでなく、それ以外の京都の有名な名所も一緒に楽しみたいですよね。そんな方向けに、ぜひこの秋合わせて訪れてみてほしい京都のおすすめ穴場観光スポットをまとめてご紹介してまいります。ぜひ足を運んでみてくださいね。きっと思い出に残る京都旅行になるはずですよ。

1. 畳に座ってゆっくり紅葉観賞する「詩仙堂」

1. 畳に座ってゆっくり紅葉観賞する「詩仙堂」
photo by haketuru90   /   embedded from Instagram

この時期の京都は大変紅葉が美しく、名所と言われる場所はどこもとても混み合います。ゆっくりと京都の美しい紅葉を眺めたいという方には、「詩仙堂」がおすすめです。京都の詩仙堂は、出町柳から叡山電鉄に乗って一乗寺へ、そこからまた歩く、というかなりマイナーな場所にあります。

とてもこじんまりしていますが、小さな入り口をくぐると奥に伸びる小道に心が躍ります。詩仙堂の境内に入ると、畳のお部屋から目の前に広がる真っ赤な紅葉のコントラストに圧倒されるはず。マイナーな場所だけあって、人が少ないので、畳に座ってゆっくり紅葉を鑑賞できるのが、嬉しいポイントです。静かに心落ち着ける、とてもおすすめのお寺ですよ。

■基本情報
名称:詩仙堂
住所:京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地
時間:9:00〜16:45
料金:大人500円 / 高校生400円 / 小中学生200円
アクセス:一乗寺駅から徒歩15分

2. 紅葉の美しいお庭が見れる穴場スポット「圓光寺」

2. 紅葉の美しいお庭が見れる穴場スポット「圓光寺」
photo by t_katsukoshi   /   embedded from Instagram

まだまだ京都には美しい紅葉を見ることができる穴場スポットがあります。そのうちのひとつでおすすめなのが「圓光寺(えんこうじ)」です。圓光寺も詩仙堂同じく、一乗寺駅から歩いて向かうお寺です。ぜひ詩仙堂とも合わせて行ってみていただきたいお寺です。美しい紅葉の他にも、「十牛の庭」と呼ばれる庭園には、洛北のエリアの中で最古と言われている池である栖龍池(せいりゅうち)があり見どころ満載です。

この時期の京都はメインどころのお寺の混み具合がとてもすごいので、ちょっと外れて叡山電鉄に乗ると穴場の観光スポットに出会うことができます。ぜひ京都をいろいろ散策して、自分だけの秘密の名所を見つけてみるのも楽しそうですね。

■基本情報
名称:圓光寺
住所:京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
開催期間:2016年10月29日(土)~12月4日(日)
時間:9:00〜16:30
料金:400円

3. 真っ赤な紅葉を枯山水のお庭で眺める「曼殊院庭園」

3. 真っ赤な紅葉を枯山水のお庭で眺める「曼殊院庭園」
photo by carry1131   /   embedded from Instagram

そして、京都の紅葉を見るなら、ぜひ行ってみてほしいとてもおすすめの穴場観光スポットの3つ目が、「曼殊院庭園(まんしゅいんていえん)」です!こちらの曼殊院のお庭は枯山水のお庭になっています。雄大な大自然を表現していると言われており、このお庭だけでも十分な魅力があります。

そして、秋の時期になると真っ赤な紅葉とのコントラストがとても美しく、思わず圧倒されてしまうほどの魅力を持っています。詩仙堂や圓光寺と同様、こちらもかなり空いているので、まったりと京都の紅葉を眺めたい方には、とてもオススメの観光スポットですよ。ぜひ少し足を伸ばして訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:曼殊院庭園
住所:京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
開催期間:2016年10月29日(土)~12月4日(日)
時間:9:00〜17:00
料金:大人600円 / 中高校生500円 / 小学生400円

京都ツウのあなたには、とっておきの秋限定公開のお庭を!

京都の秋は本当に美しいです。美しいからこそ、人がたくさん集まります。それはわかっているのだけれど、どこに行っても人、人、人。これでは紅葉を見に来たのか、人を見に来たのかわからない。そう思わず漏らしている観光客の方の声を幾度となく京都では耳にします。京都の良さをよくわかっている京都ツウの方なら特に、そんな不満を持っているはずです。そんな時は、秋だけの限定公開のお庭へ足を伸ばしてみませんか?今回ご紹介したお庭は、ここにしかない景色を、最高の紅葉を、ゆっくり見れる場所ばかりです。是非この秋は、限定公開のお庭を見に出かけましょう!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者