氷を食べにおいでやす!京都でおすすめのかき氷店10選

江戸時代の絵巻にも登場する夏の風物詩、かき氷。ふるくは平安時代、かの清少納言も食したといわれる由緒ある甘味。喫茶店やカフェ、縁日の屋台などで涼を感じさせる和のスイーツ、その代表格です。最近では夏場に限らず、老舗の定番や具材に特徴があるもの、あたらしいテイストのかき氷などが四季を通じて人気です。ここでは京都でおすすめのかき氷をご紹介します。

お茶と酒 たすきの人気かき氷「抹茶みつ 練乳付き」

お茶と酒 たすきの人気かき氷「抹茶みつ 練乳付き」
photo by ibikoa   /   embedded from Instagram

京都といえば抹茶。抹茶かき氷といえば「お茶と酒 たすき」の人気商品「抹茶みつ 練乳付き」(1100円)です。甘みや旨み、抹茶のほんのりした苦みなどハーモニーが最高。お店のプロデュースはいわずと知れた雑貨店・パスザバトン。町家をリノベーションした店内は風情があり、とくに若い女性客でひしめきあっています。限定商品もたくさんあって、通う楽しさがありますよ。

■基本情報
施設名:お茶と酒 たすき
住所:京都府京都市東山区末吉町77-6 パスザバトン京都祇園店
TEL:075-531-2700
営業時間:月~土:11:00~20:00 (L.O. 19:00)/日11:00~19:00 (L.O. 18:30)
定休日:不定休
アクセス:祇園四条駅から223m

HP:http://tasuki.pass-the-baton.com/
地図:「お茶と酒 たすき」への地図

秘伝の練乳でいただく、ぎおん徳屋の「自家製練乳金時」

秘伝の練乳でいただく、ぎおん徳屋の「自家製練乳金時」
photo by 7omo1116   /   embedded from Instagram

京スイーツの代名詞・ぎおん徳屋の人気かき氷といえば「自家製練乳金時 つぶあん白玉入り」(1200円)。ザラメと牛乳を弱火でコトコト煮つめたまろやかな練乳と、丹波産大納言小豆のマッチングが最高な逸品です。徳屋自慢の白玉が氷の下から現れる感激も味わえます。

■基本情報
施設名:ぎおん徳屋
住所:京都府京都市東山区祇園町南側570-127
TEL:075-561-5554
営業時間:12:00~18:00
定休日:無休
アクセス:京阪本線「祇園四条」駅(6番出口)徒歩6分/阪急京都線「河原町」駅(1A出口)徒歩8分

HP:http://gion-tokuya.jp/
地図:「ぎおん徳屋」への地図

メニューが40種類以上の梅香堂で味わう「トロピカルマンゴー氷」

メニューが40種類以上の梅香堂で味わう「トロピカルマンゴー氷」
photo by risakun.i   /   embedded from Instagram

昭和28年創業「梅香堂」は、地元の方々に愛される名店です。かき氷の種類は40種類以上!シンプルなイチゴやレモンから、京都ならではの抹茶、フルーツなどレパートリーが多彩です。中でも見た目に映えるのが「トロピカルマンゴー氷」(850円)。夏っぽい一品はマンゴーのコクと甘さ、氷のひんやり感がマッチしていて、食べれば至福のひと時が味わえます。

■基本情報
施設名:梅香堂
住所:京都府京都市東山区今熊野宝蔵町6
TEL:075-561-3256
営業時間:10:00~18:00 (L.O.17:30)
定休日:火曜日 (祝日の場合は翌日)8月は30日以外は火曜日も営業
アクセス:JR奈良線、京阪本線「東福寺駅」から徒歩10分

HP:
地図:「梅香堂」への地図

器も氷! 氷屋が立ち上げたページワンの「生絞りかき氷」

器も氷! 氷屋が立ち上げたページワンの「生絞りかき氷」
photo by hiroyax   /   embedded from Instagram

創業130年を超える森田氷室本店が立ち上げたお店が「PAGE ONE」です。光にかざすと宝石のようにきらめくという特製の氷に、フレッシュな果物や抹茶がトッピングされ、美味しいかき氷が味わえます。器も氷で作られているというこだわり!「生絞りオレンジ」(900円)や「生絞り苺」(950円)など、食べてみたくなるかき氷がずらりと並びます。

■基本情報
施設名:ページワン (pageone)
住所:京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル上弁天町435-4
TEL:075-551-2882
営業時間:11:00~24:00
定休日:水曜日
アクセス:「祇園四条駅」徒歩11分

HP:http://www.pageone-gion.com/pageone/index.html
地図:「ページワン (pageone)」への地図

ラテみたいなかき氷?けずりひや京都祇園の「祇園あいす」

ラテみたいなかき氷?けずりひや京都祇園の「祇園あいす」
photo by yumeme_y   /   embedded from Instagram

「祇園あいす」では、新感覚のかき氷が食べられます。牛乳と練乳をブレンドした液体を冷凍させて粉砕。粉雪のような氷をいただく一品です。上からかけるフレーバーは伏見椿堂の抹茶・ほうじ茶・紅茶の3種類から選ぶことができますよ。まるで上から見るとラテアートを施された飲み物のようにも見えますね。口どけにも見た目にも上品なかき氷です。紅茶とコーヒーがセットで1000円でいただけます。

■基本情報
施設名:けずりひや 京都祇園
住所:京都市東山区祇園町南側555 アパホテル京都祇園エクセレント地下1階
TEL:075-541-2650
営業時間:夏季11:00~18:30/通常12:30~17:30
定休日:不定休
アクセス:「祇園四条駅」徒歩5分

HP:http://kezurihiya.com/
地図:「けずりひや 京都祇園」への地図

二條若狭屋の果物たっぷり「彩雲」は5種類のフルーツシロップ

二條若狭屋の果物たっぷり「彩雲」は5種類のフルーツシロップ
photo by maro1113   /   embedded from Instagram

京の老舗和菓子屋・二條若狭屋のかき氷はこちら。生のキウイを使ったかき氷や「彩雲」(1400円)という五種のシロップ味がお店の看板商品です。氷の中にはフルーツが隠れていますよ。運がよければトマトヨーグルトなどの変り種も味わえます。

■基本情報
施設名:二條若狭屋
住所:京都市中京区寺町通二条下ル榎木町67
TEL:075-256-2280
営業時間:9:00~18:00(二階茶房は10:00~17:00)
定休日:水曜
アクセス:地下鉄「京都市役所前」徒歩5分

HP:http://www.kyogashi.info/
地図:「二條若狭屋」への地図

宇治茶スイーツの名店・清水一芳園の「宇治抹茶氷エスプーマ仕立て」

宇治茶スイーツの名店・清水一芳園の「宇治抹茶氷エスプーマ仕立て」
photo by naka10mo   /   embedded from Instagram

石臼挽き特上宇治茶スイーツ専門店・茶匠清水一芳園の「宇治抹茶氷エスプーマ仕立て」(1019円)がこちら。2種類の高級抹茶ブレンドと、こだわりの三盆糖を使用した蜜をエスプーマし(ムースのような泡状のもの)、氷に載せたお洒落なかき氷。別皿の小豆煮や白玉、練乳で味の変化も楽しめます。

■基本情報
施設名:茶匠 清水一芳園
住所:京都府京都市東山区本瓦町665
TEL:11:30~16:00(早期閉店あり)
定休日:月曜※月祝営業、翌平日休業
アクセス:京阪電車「七条駅」徒歩9分

HP:https://ippoen.co.jp/
地図:「茶匠 清水一芳園」への地図

お茶処・茶香房長竹の「宇治氷」はカスタムが楽しい

お茶処・茶香房長竹の「宇治氷」はカスタムが楽しい
photo by iwatfunrun40010tora   /   embedded from Instagram

世界中のお茶を取り扱う「茶香 房長竹」のかき氷は食べ方がユニーク。「宇治氷」(1000円)をベースに「白玉・ミルク・ヨーグルト・金時・抹茶アイスクリーム・小豆アイスクリーム」のトッピングが選べるシステムです。トッピングはどれも+100円。お気に入りの食べ方を見つける楽しさがありますね。

■基本情報
施設名:茶香房長竹
住所:京都市中京区先斗町通三条下ル材木町189 8番路地
TEL:075-213-4608
営業時間:13:00~22:00
定休日:火曜日•水曜日
アクセス:「三条駅」徒歩4分

地図:「茶香房長竹」への地図

女性が大行列!リュボンデフルーティアン カフェの「果実氷」

女性が大行列!リュボンデフルーティアン カフェの「果実氷」
photo by _mayo_   /   embedded from Instagram

「Ruban De Fruits An Cafe」の果実氷は、フルーツのおいしさが丸ごと味わえる絶品かき氷です。フルーツをジュースに溶け込ませ、凍らせたものを削っていただきます。テイストは「ほのか苺・白糖・甘夏・苺・マンゴー」など種類が豊富で、人気は「ミックス」(S/500円 M/700円 店内600円)。イチゴとマンゴーと巨峰のマリアージュがふんわり美味しく、見た目にも美しい一品です。

■基本情報
施設名:リュボンデ フルーティ アン カフェ
住所:京都市中京区河原町三条下がる三丁目奈良屋町291-3 商都ビル 1F
TEL:070-5662-8105
営業時間:【月〜金】12:00〜18:00 【土・日・祝】12:00〜19:00
定休日:不定休
アクセス:「河原町駅」徒歩3分/「三条駅」徒歩4分

HP:https://www.instagram.com/kajitugori/
地図:「リュボンデ フルーティ アン カフェ」への地図

茶房チェカのパティシエが腕をふるう「プリン」氷は和洋折衷

茶房チェカのパティシエが腕をふるう「プリン」氷は和洋折衷
photo by __mooo.115   /   embedded from Instagram

もとはケーキ屋だったチェカ。苺や宇治抹茶など定番のほか、和洋のコラボかき氷「プリン」(1000円)が人気です。バニラビーンズたっぷりのカスタードソース&ほろ苦カラメルソースがとろり、しかも氷の下にはプリンが隠れているというパティシエならではの逸品です。「パイナップルヨーグルト」(1000円)や期間限定の「マンゴー」(1000円)も美味しい。

■基本情報
施設名:菓子・茶房チェカ(cheka)
住所:京都府京都市 左京区岡崎法勝寺町25
TEL:075-771-6776
営業時間:10:00~19:00(無くなり次第終了)
定休日:火曜
アクセス:地下鉄東西線「蹴上駅」徒歩約7分

HP:https://www.facebook.com/kashicheka/
地図:「菓子・茶房チェカ(cheka)」への地図

まとめ

京都で人気のかき氷、いかがでしたか? 京の都ならではの抹茶味から、苺などの定番かき氷、新感覚派の氷スイーツまで多彩なラインナップがありました。外国人観光客も多く、これからもかき氷の進化は止まらないのではないではとワクワクさせてくれますね。あなたも京都でお気に入りの一品を見つけてみてください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事