伝統と老舗の酒造巡り! 山形で見学・試飲可能な酒蔵10選

日本はお米が美味しい国です。となれば、お酒も最高!土地によって異なる味わいは世界に知られ、元サッカー選手・中田英寿さんのように日本酒を広める活動をされている方もおられます。そんな日本酒を造るのが酒蔵です。今日は山形県で見学・試飲可能な酒蔵をご紹介します。山形といえば米を初め、牛や芋煮、そばなどグルメの宝庫です。どのような酒蔵があるのか、さっそく見てみましょう。

やまがたの酒蔵 六歌仙

やまがたの酒蔵 六歌仙
photo by j500_sake   /   embedded from Instagram

「やまがたの酒蔵 六歌仙」は山形県東根市にある酒蔵です。山形の大自然と、お酒を美味しくする微生物を大切にしたお酒造りをしています。六歌仙や山法師が人気銘柄です。こちらの酒蔵は試飲が可能で、お酒造りの様子を映像で見ることもできます。

■基本情報
施設名:やまがたの酒蔵 六歌仙
住所:山形県東根市温泉町3-17-7
TEL:0237-42-2777
アクセス:JR村山駅より徒歩15分、車で5分

HP:http://www.yamagata-rokkasen.co.jp/
食べログでチェックする

東北銘醸

東北銘醸
photo by yudetamago06   /   embedded from Instagram

「東北銘醸」は山形の酒田市にある酒蔵です。こちらのお酒は自然界の特徴や恵を最大限に引き出し、力強くしっかりとした口当たりが味わえます。全国新酒鑑評会で金賞を受賞するなど、その味は各所から高い評価を受けています。その伝統の酒造りは「蔵探訪館」にまとめられていますのでぜひご覧になってみてください。利き酒コーナーもあります。

■基本情報
施設名:東北銘醸
住所:酒田市十里塚字村東山125番地の3
TEL:0234-31-2320
営業時間:10:00~16:30
定休日:月曜日
HP:http://www.hatsumago.co.jp/
食べログでチェックする

樽平酒造

樽平酒造
photo by kurofune1853   /   embedded from Instagram

「樽平酒造」は川西町にある酒蔵です。昔ながらの伝統ある手造りの酒を守り続ける世に二つとない酒造りは、漫画「美味しんぼ」やNHKのドラマ「蔵」で紹介されました。酒蔵の向かいに「掬粋巧芸館」を置き、重要文化財やお酒造りの製法などを紹介しています。受付は酒蔵本社で行なっています。

■基本情報
施設名:樽平酒造
住所:山形県東置賜郡川西町大字中小松2886
TEL:0238-42-3101
営業時間:午前9時~午後4時(秋は3時半まで)
定休日:月曜と冬期間。土日は予約・連休時に開館
アクセス:羽前小松駅から1,016m

HP:http://www.taruhei.co.jp/top.html
食べログでチェックする

男山酒造

男山酒造
photo by nacholy   /   embedded from Instagram

「男山酒造」は山形県山形市の酒蔵です。200年以上の歴史があります。看板銘柄の「羽陽男山」は全国新酒鑑評会で最高位・金賞を受賞しています。こちらの酒蔵では酒造りの現場見学や試飲が楽しめます。酒造で働かれている方からの生の声を聞くことができ、臨場感のある見学ができると評判です。見学にはメール・電話予約が必要ですので、お問い合わせを。

■基本情報
施設名:男山酒造
住所:山形県山形市八日町2丁目4-13
TEL:023-641-0141
営業時間:9:00〜17:00(見学受付は16:30)
定休日:無休
アクセス:フィール旭川前からバス。路線番号 669・667・67・70・71・76永山2条6丁目停下車南永山駅から1,742m

HP:http://www.otokoyama.co.jp/
食べログでチェックする

麓井酒造

麓井酒造
photo by sakanaya_nanairo   /   embedded from Instagram

「麓井酒造」は酒田市の酒蔵です。創業は1894年と由緒があり、土地の水質のよさを生かした酒造りをしています。2018年のIWC SAKE 大吟醸酒の部で金メダル受賞した「麓井 大吟醸 圓」など、美味しいお酒が揃っています。酒造りの工程が見られる見学は、事前に電話を。

■基本情報
施設名:麓井酒造
住所:山形県酒田市麓字横道32
TEL:0234-64-2002
HP:https://yamagata-sake.or.jp/publics/index/44/
地図:「麓井酒造」への地図

東光の酒蔵

東光の酒蔵
photo by china2fuku   /   embedded from Instagram

東光の酒蔵は東北最大級の酒造資料館を併設します。明治時代に時間旅行したかのような体験ができるとあって、映画やTV・CMロケ地としても使われているんだとか。もちろん試飲もできますよ。世界中に輸出される日本酒がずらりと並ぶさまは圧巻です。毎年9月に「蔵開き」が行われ、なかなか入ることのできない蔵の内部も公開されます。こちらの詳細についてはホームページをチェックしてみてください。

■基本情報
施設名:東光の酒蔵
住所:山形県米沢市大町二丁目 3-22(柳町上通り)
TEL:0238-21-6601
営業時間:午前9時から午後4時30分
定休日:12月31日・1月1日
アクセス:【関東・福島方面からのお客様】東北中央自動車道 米沢八幡原ICより約15分(東北中央自動車道 福島大笹生IC~米沢北IC間は通行無料ですので、大変便利です。)【新庄・山形方面からのお客様】東北中央自動車道 米沢北ICより約15分山形新幹線【米沢駅】から車で約6分

HP:https://www.sake-toko.co.jp/
地図:「東光の酒蔵」への地図

朝日川酒造

朝日川酒造
photo by nobgatta   /   embedded from Instagram

「朝日川酒造」は西村山郡の酒蔵です。全国新酒鑑評会で金賞を受賞した「純米大吟醸朝日川」など、江戸時代から続く酒造りの製法を守り、地域の人々に愛される日本酒を製造しています。こちらの酒造り見学は12月を除き、通年で可能ですが、事前に予約が必要です。

■基本情報
施設名:朝日川酒造
住所:山形県西村山郡河北町谷地乙93
TEL:0237-72-2022
アクセス:JRさくらんぼ東根駅から車で15分

HP:http://www.hinanet.ne.jp/~asahikawa/
食べログでチェックする

米鶴酒造

米鶴酒造
photo by isozaki_r   /   embedded from Instagram

「米鶴酒造」は東置賜郡の酒蔵です。実り穂が垂れる姿を”鶴のお辞儀”と捉え、「感謝」の気持ちでお酒造りをしているのだそう。こちらの酒蔵見学は4月~10月が期間です。当主直々に行われることもあり、人気のツアーです。事前予約が必要です。

■基本情報
施設名:米鶴酒造
住所:山形県東置賜郡高畠町二井宿1076
TEL:0238-52-1130
営業時間:4月から10月。午前10:00~11:30、午後13:30~16:00
定休日:土日祝日
アクセス:JR高畠駅より車約20分

HP:http://yonetsuru.com/
食べログでチェックする

東の麓酒造

東の麓酒造
photo by tentenchankawaii   /   embedded from Instagram

「東の麓酒造」は南陽市の酒蔵です。県独自の高い基準をクリアした「純米吟醸 東の麓 山形セレクション」など、土地の恵を生かした酒造りをしています。こちらの見学は午前・午後の二部制で、事前に予約が必要です。

■基本情報
施設名:東の麓酒造
住所:山形県南陽市宮内2557
TEL:0238-47-5111
営業時間: 9:30~11:00 、13:30~15:00
定休日:土日祝日
アクセス:JR赤湯駅から車で10分

HP:http://www3.omn.ne.jp/~yamaei/
地図:「東の麓酒造」への地図

出羽ノ雪

出羽ノ雪
photo by narumon225   /   embedded from Instagram

「出羽ノ雪」は鶴岡市の酒蔵です。「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」で最高金賞を受賞した「出羽ノ雪」など、トレンドを掴んだ美味しいお酒が頂けます。出羽ノ雪酒造資料館を併設し、酒造りの伝統技法を見学できます。試飲も楽しめます。

■基本情報
施設名:出羽ノ雪
住所:山形県鶴岡市大山二丁目2-8
TEL:0235-33-3262
営業時間:8:45~16:30
定休日:無休(1月1日~1月3日のみ休み)
アクセス:羽前大山駅から639m

HP:http://www.dewanoyuki.com/
食べログでチェックする

まとめ

山形で見学・試飲ができる酒造、いかがでしたか?代表的なの観光地めぐりと組み合わせ、土地の恵を抽出したお酒を造る酒造を巡るのも一興かもしれませんね。ぜひ山形を満喫してください!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事