かわいくておいしい!沖縄で必ず食べるべきおすすめスイーツ10選!

フルーツの宝庫でもある人気観光地の沖縄。つまり、ここでデザートがおいしいのは当たり前!観光の合間に一息つきたい時や、ドライブの途中に立ち寄りたい時などに、ぜひとも訪れてみていただきたいスイーツ・デザートのおすすめのお店を厳選してご紹介してまいります。沖縄ならではの魅力が詰まった絶品の数々をぜひ堪能していってくださいね。


1. 沖縄らしいアイスマウンテンがおすすめの「フルーツパーラー琉冰」

1. 沖縄らしいアイスマウンテンがおすすめの「フルーツパーラー琉冰」
photo by yu.now   /   embedded from Instagram

沖縄の道の駅「おんなの駅 なかゆくい市場」の中にある、「フルーツパーラー琉冰」のアイスマウンテンは、味もビジュアルも驚きの一品です!アイスマウンテンの名で販売されているのはいわゆる「かき氷」で、沖縄では「ぜんざい」とも呼ばれるものです。

でも他と違うのは、トッピングとボリューム!田芋・じーまーみ・黒糖など沖縄ならではの具材を使ったぜんざいや、いちご・パイナップルなどのフルーツを使ったかき氷など、種類がとても豊富な点です。

中でも一番人気は、パッションフルーツやマンゴーなどの季節ごとに異なる4種のフルーツとアイスクリームが贅沢に乗った「トロピカルフルーツ」。2~3人でシェアして食べるのがちょうどいいくらいのビッグサイズですので、ぜひ分け合って食べてみてくださいね。

■基本情報
名称:フルーツパーラー琉冰(りゅうぴん)
住所:沖縄県国頭郡恩納村字仲泊1656-9(おんなの駅・なかゆくい市場内)
電話番号:098-964-2771
営業時間:10:00〜19:00
定休日:年中無休
HP:http://onnanoeki.com/
地図:「フルーツパーラー琉冰」への地図

2. 自分だけのオリジナルアイスを堪能する「ブルーシールアイスクリーム」

2. 自分だけのオリジナルアイスを堪能する「ブルーシールアイスクリーム」
photo by nami_0107_   /   embedded from Instagram

アメリカ生まれ沖縄育ちであり、沖縄県民から愛されるアイスクリーム店が「ブルーシールアイスクリーム」です。創業当時、こちらのアイスクリームは、ブルーシールに行かなければ食べることができない高級品だったそう。

現在は直営店や販売店が県内外にも多数あります。バニラやチョコレート・ストロベリーなどのスタンダードなフレーバーから、シークヮーサーや紅芋などの沖縄県の食材を使用したものもあります。季節ごとの限定フレーバーもあるので、どれを食べるか迷ってしまいますね。

さらにブルーベリーやチョコレートなどのソース、マシュマロやスライスアーモンドなどのトッピングの種類が豊富なのも、嬉しいポイントです。ぜひ、自分だけのオリジナルアイスクリームを作ってみませんか?

■基本情報
名称:ブルーシールアイスクリーム 牧港本店
住所:沖縄県浦添市牧港5-5-6
電話番号:098-877-8528
営業時間:9:00〜24:00
定休日:年中無休
HP:https://www.blueseal.co.jp/
地図:「ブルーシールアイスクリーム 牧港本店」への地図

3. 出来立ての紅いもタルトを頂ける「御菓子御殿 読谷本店」

3. 出来立ての紅いもタルトを頂ける「御菓子御殿 読谷本店」
photo by ore_okkun   /   embedded from Instagram

県内にいくつも店舗を持つ「御菓子御殿」。読谷にある本店では、紅芋や黒糖などを利用したお菓子や、県内の酒造メーカーで作られた泡盛など、沖縄県らしいたくさんのお土産が揃っています。

こちらのお店では、沖縄土産の代表格である「紅いもタルト」を製造・販売しています。また、「ちんすこう」の製造工程をガラス越しに見学できる工場が併設されており、観光施設としての魅力もいっぱいです。

レストランやカフェもあり、ドライブ途中の立ち寄りにも最適ですよ。こちらの「カフェ花笠」では、工場併設店舗限定メニューとして、工場で作られたばかりの「紅いもタルト」を食べることができます。サクサクで香ばしい、出来立てじゃなければ味わえない食感が楽しめます。お土産にももちろん購入していきましょう!

→これで決まり!沖縄旅行でおすすめの人気お土産TOP9!

■基本情報
名称:御菓子御殿 読谷本店 カフェ花笠
住所:沖縄県中頭郡読谷村字宇座657-1
電話番号:098-958-7333
営業時間:8:30〜21:00
定休日:年中無休
HP:http://www.okashigoten.co.jp/
地図:「カフェ花笠」への地図

4. 地元で大人気のバウムクーヘン専門店「ふくぎや」

4. 地元で大人気のバウムクーヘン専門店「ふくぎや」
photo by okinawacafe   /   embedded from Instagram

2011年のオープン以来、地元の人にも大人気のバウムクーヘン専門店が「ふくぎや」です。おいしさの秘密は、何といっても素材選び!宮古島産の色鮮やかで栄養たっぷりの紅芋や、今帰仁村で作られた黒糖、エサにこだわって育てられた鶏から産まれた卵などを、ふんだんに使っています。

丁寧に焼かれたバウムクーヘンは20層以上もあり、焼き上がりまでになんと1時間以上もかかるそうです。焼いている様子は、ガラス張りになっている焼き場なので、見学もすることができますよ。

卵と蜂蜜をたっぷり使った「プレーン」、黒糖を使用し外側がカリッとしたハードタイプの「ガジュマル」、紅芋の鮮やかな紫色が際立つ「紅の木」があります。那覇空港国内線ターミナル内にもお店があるので、お土産に買っていきたい場合はぜひ立ち寄ってみましょう。ただし、人気商品なので売り切れ注意です!

→買い忘れてしまっても安心!那覇空港で買える人気のおすすめ沖縄お土産11選!

■基本情報
名称:ふくぎや
住所:沖縄県那覇市久茂地3-29-67
電話番号:098-863-8006
営業時間:10:00〜22:00
定休日:元日
HP:http://fukugiya.com/
地図:「ふくぎや」への地図

5. 沖縄でシフォンケーキを食べるなら「ゴヤケーキ」

5. 沖縄でシフォンケーキを食べるなら「ゴヤケーキ」
photo by taramiwa   /   embedded from Instagram

「沖縄でシフォンケーキと言えばココ!」と名前を挙げる人が多い人気店が「ゴヤケーキ」です。材料は天然素材にこだわっていて、子供も大人も安心して食べられると評判です。

しっとりとしていて、食べると口の中でフワッと広がるこちらのシフォンケーキ。日系2世の呉屋さん夫妻がペルーの伝統的なお菓子である「オレンジケーキ」からヒントを得て作り始めたそうです。

オレンジ・チョコレート・いちご・バナナ・チーズ・カボチャ・抹茶・よもぎ・黒糖のフレーバーが揃っており、選ぶのもとても楽しそうですね。直径22cm、高さ10cmというサイズですが、軽い食感なのでペロッと食べられますよ。ぜひ甘いものが食べたくなったら、訪れてみましょう!

■基本情報
名称:ゴヤケーキ
住所:沖縄県沖縄市胡屋1-3-1
電話番号:098-939-5430
営業時間:9:00〜20:00
定休日:年中無休
HP:http://www.goyacake.jp/
地図:「ゴヤケーキ」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→沖縄で必ず行きたい!おすすめ人気観光スポットランキングTOP10!

→目からウロコ!那覇で必ず食べるべき人気のおすすめグルメ10選!

6. 沖縄の伝統銘菓サーターアンダギーの専門店「琉球銘菓 三矢本舗」

6. 沖縄の伝統銘菓サーターアンダギーの専門店「琉球銘菓 三矢本舗」
photo by sumwong   /   embedded from Instagram

沖縄で古くから作られている歴史あるお菓子「サーターアンダギー」の専門店が「琉球銘菓 三矢本舗」です。1992年の創業以来、手作りで優しい味のサーターアンダギーが話題となり、長きにわたり観光客の方からも不動の高い人気を誇っています。また、9時〜16時くらいまでの間で実演もあるんですよ。

プレーン・黒糖・紅芋・かぼちゃ・塩ゴマ・チーズ・モカ・チョコの全8種の味があるので、お土産はぜひ詰め合わせにするのがオススメです。すぐに食べたいなら、店内にイートインスペースがあるので、挽きたてのコーヒーと一緒に、絶品のサータアンダギーを楽しむことができます。

その他にも、タピオカ粉を使った揚げ菓子「琉球三矢ボール」や焼きドーナツの「琉球三矢リング」などもありますので、ぜひそちらもためしてみてくださいね。

■基本情報
名称:琉球銘菓 三矢本舗 恩納店
住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納2572-2
電話番号:098-966-8631
営業時間:9:00〜18:00
定休日:年末年始
HP:http://ryukyumeikamitsuyahonpo.hp.gogo.jp/
地図:「琉球銘菓 三矢本舗 恩納店」への地図

7. 絶品のアップルパイがいただける「Jimmy’s」

7. 絶品のアップルパイがいただける「Jimmy's」
photo by gratiakaco   /   embedded from Instagram

赤レンガの建物にヤシの木がある、お店の外観からも南国らしさが伺える1956年創業の老舗「Jimmy’s」。店名の「ジミー」とは、創業者が米軍基地で働いていた時のニックネームなんだそうです。

ケーキ・焼き菓子・パンなどといった様々な取扱商品がありますが、やはりこちらの一番人気は「アップルパイ」です!厳選されたほんのり甘酸っぱい国産のりんごを使い、ひとつひとつ丁寧にオーブンで焼いていきます。

アメリカンサイズの大きさなので、家族や友人と分け合いながらみんなで食べるのにピッタリですよ。また、那覇空港にもお店があり、空港店限定商品もありますので、ぜひ行き帰りの時間にも立ち寄ってみてくださいね。

■基本情報
名称:Jimmy’s 大山店
住所:沖縄県宜野湾市大山2-22-5
電話番号:098-897-3118
営業時間:9:00〜22:00
定休日:年中無休
HP:http://jimmys.co.jp/
地図:「Jimmy’s 大山店」への地図

8. マンゴークリームシフォンケーキが美味しい「Sun Room Sweets SENAGAJIMA」

8. マンゴークリームシフォンケーキが美味しい「Sun Room Sweets SENAGAJIMA」
photo by ___wingardiumleviosa___   /   embedded from Instagram

空港からすぐの位置にある瀬長島に、2015年8月にオープンした商業施設「瀬長島ウミカジテラス」。真っ白な建物と目の前に広がる青い海は、まるで地中海を思わせるような美しい景色が広がります。

ファッションや雑貨・飲食店など30以上の人気店が集まる中、ぜひ訪れていただきたいのが「Sun Room Sweets SENAGAJIMA」です。特にこちらのお店で一番人気なのが「マンゴークリームシフォンケーキ」で、ふわっふわの食感とマンゴーの甘さが絶妙にマッチした極上の一品です。

もちろんテイクアウトもできますが、お店の前にはテーブルと椅子があるので、海を見ながら食べれば沖縄の旅行気分が大いに盛り上がります。他にも焼きたてのパイやスコーンも味わえますので、ぜひ味わってみてくださいね。

■基本情報
名称:Sun Room Sweets SENAGAJIMA
住所:沖縄県豊見城市瀬長174-6
電話番号:098-987-1718
営業時間:10:00〜20:00
定休日:年中無休
HP:http://www.sunroom.okinawa/
地図:「Sun Room Sweets SENAGAJIMA」への地図

9. 沖縄発のチーズケーキ専門店「PUZO Cheese cake celler」

9. 沖縄発のチーズケーキ専門店「PUZO Cheese cake celler」
photo by yukuru.aroma   /   embedded from Instagram

沖縄にある「PUZO Cheese cake celler(プーゾチーズケーキセラー)」で味わえるのは、材料や作業にとことんこだわった絶品のチーズケーキ。こちらはなんと沖縄県で初めてのチーズケーキ専門店であり、プリンやチーズブッセなどもあります。

数種あるチーズケーキの中で人気を二分しているのが、「プレミアムチーズケーキ」と「マンハッタンの恋」です。厳選したクリームチーズを使い、キメが細かく濃厚な味わいが楽しめる「プレミアムチーズケーキ」。デンマーク産のクリームチーズで作られており、コクがあるのにすっきりした後味とキャラメリゼしたパリパリ食感が楽しい「マンハッタンの恋」。どちらも欠かせない逸品です。

小禄ラボ店では、お店限定「小禄ロール」を毎日12時と16時に販売しています。いつも完売してしまう人気商品ですので、ぜひお早めの時間に訪れて購入してくださいね。

■基本情報
名称:PUZO Cheese cake celler 小禄ラボ店
住所:沖縄県那覇市宇栄原1-15-1 1F
電話番号:098-857-4680
営業時間:10:00〜20:30
定休日:年中無休
HP:http://www.puzo.jp/
地図:「PUZO Cheese cake celler 小禄ラボ店」への地図

10. とっても可愛いフルーツタルトが魅力的な「oHacorte」

10. とっても可愛いフルーツタルトが魅力的な「oHacorte」
photo by elvis0987   /   embedded from Instagram

2009年にオープンし、沖縄県の中でも非常に高い人気を誇るフルーツタルト専門店「oHacorte」。旬のフルーツをふんだんに使ったタルトが、地元の人はもちろん観光客にも大人気です。

直径7cmの型でひとつひとつ丁寧に作られていますが、この大きさにもこだわりがあるんだとか。オリジナルクリームやフルーツが乗るタルト生地のサクサク感が、食べる瞬間までキープできるよう考えられています。

そのカラフルで可愛らしい形は、食べるのがもったいなくなってしまうほどです。ほぼ通年販売されるレギュラータルトの他、春夏限定・秋冬限定などの商品があるので、いつ行っても新しいタルトに出会えますよ。庭にあるちいさな小屋で、仲間や家族とタルトを囲んでおしゃべりしてみるのもいいですよね。

■基本情報
名称:oHacorte(オハコルテ) 港川店
住所:沖縄県浦添市港川2-17-1
電話番号:098-875-2129
営業時間:11:30〜19:00
定休日:年中無休
HP:http://www.ohacorte.com/
地図:「oHacorte 港川店」への地図

絶品の沖縄スイーツを堪能しましょう!

いかがでしたしょうか?数多くのご当地グルメを持つ沖縄には、スイーツ・デザートもたくさんありますね!どれも美味しそうで、迷ってしまうます。疲れた時に、エネルギーをくれるおいしいデザート。沖縄育ちのカラフルなフルーツや、癒しをくれるスイーツを食べて、ぜひ沖縄の観光やアクティビティを思いっきり楽しんでくださいね!沖縄での旅が素晴らしいものになることを祈っています。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者