ここは外せない!博多の名物グルメを楽しめるおすすめの名店ランキングTOP10!

福岡の名物と言えば、もつ鍋に辛子明太子、水炊き。それから・・・、まだまだたくさん出てきますね。福岡の中でも中心地として、いつ行っても賑わいを見せる博多エリア。その町の雰囲気を味わうだけで楽しい気分になってしまいます。今回は、博多での滞在を延ばしてでも、行く価値のある名物グルメのお店ランキングを厳選してご紹介します!グルメパラダイス福岡の中心・博多で、思いっきり「食べること」を楽しみませんか?


1. 珍しい!くじらが食べられる「しらすくじら」

1. 珍しい!くじらが食べられる「しらすくじら」
photo by yokohihihi   /   embedded from Instagram

飲食店の多い博多でも、おいしい魚が食べられる安い店と言えばココと地元の人が口を揃えて言うのがこちらのお店「しらすくじら」。鮮度バツグンの魚介を、お手頃価格で食べられるのでぜひ行ってみましょう!博多駅の中央街にあるので、列車を待つ間にふらっと立ち寄ってみるのもオススメ。

季節や旬によって多少変わりますが、珍しい「くじら」がメニューにあるのでぜひ食べてみましょう。刺身やベーコンなどの単品もありますが、迷ったら3種か5種の盛り合わせで。すぐに売り切れてしまうため、激安なのでメニューにあったら絶対に頼むべきです!

ビールや日本酒・ハイボール・焼酎・ワインなど、アルコールの種類も豊富。おつまみになる刺身や揚げ物・サラダなどもあるので、昼間からちょい飲みもできちゃいますよ。平日の11:00~14:00だけですが、海鮮丼や天丼・刺身定食などのランチが700円~1000円とお得に食べられます。ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?

→地元で人気のお店で楽しむ!福岡の居酒屋ならおすすめな人気店11選!

■基本情報
名称:しらすくじら
住所:福岡県福岡市博多区中央街1-1 デイトスアネックス店2F
電話:092-433-7575
営業時間:11:00~24:00
定休日:年中無休
HP:http://www.hakata-isogai.net/
地図:「しらすくじら」への地図

2. 特別なブラックタイガーが美味しい「天ぷら ひらお」

2. 特別なブラックタイガーが美味しい「天ぷら ひらお」
photo by c1sa5sa1   /   embedded from Instagram

「うまい・やすい・早い」をモットーに、揚げたてサクサクの天ぷらがリーズナブルに味わえるのがこちらのお店です。1979年に前身の「ドライブインひらお」から、現在の天ぷら専門「天ぷらのひらお」になり福岡県内に6店舗を展開しています。店舗ごとの品質・鮮度、味のばらつきを防ぐために、食材は直営にこだわっています。特にエビは特別な養殖方法で育てたブラックタイガー「ウスキスペシャル」を使用。甘みと強い弾力が特徴で、ぜひ味わいたい一品。

まずは店頭で食券を購入して席へ。ご飯とみそ汁・天つゆが運ばれてきますが、天ぷらが揚がるまではひらお名物のイカの塩辛をつまんで待ちましょう。あとは揚げたて天ぷらが次々と届けられるので、ご飯と一緒にガッツリと!人気メニューNo.1は「お好み定食」で、エビ・九州産の豚・白身・イカ・野菜3品が付くボリューム満点のセット。天つゆ以外にも抹茶塩やカレー塩などもあるので、お好みでいただきましょう。

■基本情報
名称:天ぷら ひらお
住所:福岡県福岡市博多区東平尾2-4-1
電話:092-611-1666
営業時間:10:30~21:30
定休日:年末年始
HP:http://www.hirao-foods.net/
地図:「天ぷら ひらお」への地図

3. 博多でうなぎを食べるなら「吉塚うなぎ屋」

3. 博多でうなぎを食べるなら「吉塚うなぎ屋」
photo by jeonding   /   embedded from Instagram

博多出身の有名芸能人も絶賛する、博多でうなぎと言えばこの店「吉塚うなぎ屋」です。初代店主がうなぎ料理の専門店として1873年に福岡市吉塚に創業し、その後中州へと移転して現在に至ります。仕入れるうなぎは静岡県や宮崎県・鹿児島県などで育ったものを厳選しており、それを熟練の職人が捌き、焼きます。このうなぎはふっくらとしていて、香ばしい香りが堪らないですよ!

別に添えられる創業以来門外不出の味として伝わる秘伝のタレにつけて食べたり、かけて食べたりはお好みで。うなぎ丼から上・特のうな重でじっくり堪能しましょう。うなぎ茶漬けやうまき・うざく・きも焼きなど、一品料理も豊富です。全国から集められた日本酒や焼酎などのアルコール類もあり、お酒と共にうなぎを楽しみたいお店ですね。

→絶対におすすめ!福岡で人気の老舗のうなぎの名店ランキング10選!

■基本情報
名称:吉塚うなぎ屋
住所:福岡県福岡市博多区中州2-8-27
電話:092-271-0700
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜日
HP:http://yoshizukaunagi.com/
地図:「吉塚うなぎ屋」への地図

4. 30年以上守られてきた伝統の味が楽しめる「元祖もつ鍋 楽天地」

4. 30年以上守られてきた伝統の味が楽しめる「元祖もつ鍋 楽天地」
photo by thomasballester   /   embedded from Instagram

「元祖もつ鍋 楽天地」は、もつ鍋激戦区と言われている「博多」で、地元の人も観光客もこぞって出かけるお店。天神本店は、人気グルメサイトでもつ鍋クチコミ数日本一になったお店なんです。福岡県産の黒毛和牛の生もつだけを使用し、自社で捌いてその日に出すので鮮度もバツグン。余分な脂身を落とした小腸や大腸・ハチノスなど6種類の新鮮な生もつを使用し、丁寧に手洗いや下処理を施しているので、イヤな臭みもなく食べやすいと女性にも好評。

他の具材も九州各地から厳選したニラやキャベツを使い、しかも山盛りで提供されます。そのビジュアルには、きっと驚くはずです。30年以上の伝統を守りながら同じ味を保つ、おかみさん特製スープとよく合います。もつ鍋のシメと言えば「ちゃんぽん麺」ですが、じつは楽天地が発祥と言われています。天神本店の他に、博多駅前店・新幹線口店・西中洲店の4店舗を展開しています。博多駅からもすぐ行ける2店があるので、駅前のホテルに宿泊したら行かなきゃ損ですよ!

■基本情報
名称:元祖もつ鍋 楽天地
住所:福岡県福岡市中央区天神1-10-14
電話:092-741-2746
営業時間:17:00~24:00
定休日:年中無休
HP:http://rakutenti.com/
地図:「元祖もつ鍋 楽天地」への地図

5. 博多グルメ代表格の水炊きが食べられる「とり田」

5. 博多グルメ代表格の水炊きが食べられる「とり田」
photo by yuta19901124   /   embedded from Instagram

店構えからしてちょっと高級そうな外観に、後ずさりしないで思い切って入ってみましょう。こちらのお店は、博多グルメの代表格である「水炊き」が食べられるお店です。1Fはオープンキッチンのあるテーブル席中心で、2Fには広間や個室があるので家族・グループの利用に便利。ちょっとした記念日に使いたくなるようなお店で、水炊きは梅3800円、竹4800円となかなかのお値段。

しかし、ランチなら実はとってもお得なんです!親子丼や唐揚定食・鶏天丼など、鳥を使ったメニューが880円~、11:30~16:00と長めのランチタイムが設定されているのでお昼ごはんが遅くなってしまった時にも便利。ランチタイムで頂ける水炊きのセットは2800円と、夜のコースに比べかなりお値打ち。これは食べないわけには行きませんよね。博多にいらした際にはぜひ訪れてみてくださいね。

■基本情報
名称:とり田
住所:福岡県福岡市博多区下川端10-5
電話:092-272-0920
営業時間:11:30~23:00
定休日:不定休
HP:http://www.toriden.com/
地図:「とり田」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→【定番から穴場まで】絶対に行きたい!福岡で人気のおすすめ観光スポットTOP10!

→人気店総ざらい!福岡県で必ず食べたいおすすめラーメン10選!

6. うどん発祥の地福岡で食べられる逸品「釜揚げ 牧のうどん」

6. うどん発祥の地福岡で食べられる逸品「釜揚げ 牧のうどん」
photo by jc.pepino   /   embedded from Instagram

実はうどん好きな福岡県民。しかもうどんの発祥地は、あの讃岐うどん有する香川県でも、水沢うどんが有名な群馬県でもなく、ここ福岡県なんですよ!そんなうどん大好き福岡県民が通うのがこの牧のうどんで、「マッキー」と親しみを込めて呼ぶほど。県内に店舗展開するお店ですが、空港のそばにあるここは離発着する飛行機が眺められる展望台があるのが珍しい。メニューが豊富で300円台からあり、麺の硬さが柔麺・中麺・固麺から選べます。

比較的柔らかいのが福岡のうどんの特徴で、食べ進めていくうちに麺がスープを吸ってしまうため、別添えのやかんに入っているスープを足していく独特の食べ方。人気No.1のメニューは「肉ごぼう天うどん」で、入れ放題のネギをたっぷりと入れて食べましょう。できれば名物のかしわめしをセットでいただきたいですね。足を運んでみてはいかがですか?

■基本情報
名称:釜揚げ 牧のうどん
住所:福岡県福岡市博多区東平尾2-4-30
電話:092-621-0071
営業時間:10:00~23:00
定休日:第3水曜日
地図:「釜揚げ 牧のうどん」への地図

7. 博多でも1・2を争う名店でいただく絶品すき焼きの「中洲ちんや」

7. 博多でも1・2を争う名店でいただく絶品すき焼きの「中洲ちんや」
photo by moccimiwa   /   embedded from Instagram

創業660年を超える老舗精肉店でいただく、絶品のすき焼きはいかがですか?ここのすき焼きは厳選された上質の黒毛和牛を使用していて、ごぼうが入っています。使用している和牛は、甘みの強くサラッとした脂と、柔らかい赤身が特徴です。1度食べたら、しばらく夢に出てきそうなくらいの美味しさです。1Fが精肉店となっていて、高級そうなお肉がショーケースに並んでいます。

博多でも1・2を争うすき焼きの名店なのでお値段がちょっと心配。そこでランチタイムでの食事をオススメします。1Fにある洋食レストランではハヤシライスは¥650、焼肉定食は¥760、和風ステーキ丼やサイコロステーキは¥1080と、かなりお得。これも精肉店が営むお店ならではでしょうか。他にもステーキやタンシチュー、ハンバーグステーキなどもあり、どれもとっても美味しいですよ!お肉が食べたくなったら、ぜひ「ちんや」へ行きましょう!

→コスパ抜群!福岡県で必ず食べるべきおすすめ焼肉店10選!

→博多で焼肉ならココへ行け!安いのに美味しいおすすめの人気店10選!

■基本情報
名称:中洲ちんや
住所:福岡県福岡市博多区中州3-7-4
電話:092-291-5560
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~23:00
定休日:日曜日
地図:「中洲ちんや」への地図

8. 長崎県対馬の料理が楽しめる「よりあい処つしま」

8. 長崎県対馬の料理が楽しめる「よりあい処つしま」
photo by hiro5516   /   embedded from Instagram

こちらは博多に居ながら、長崎・対馬の食材を使ったおいしい料理が食べられるお店です。対馬から移築された築100年を超える古民家を利用していて、温かく落ち着いた雰囲気が特徴。お米はツシマヤマネコ米を使用し、対馬のB級グルメ「とんちゃん」と呼ばれる豚肉料理などをはじめ、さまざまな対馬の郷土料理が食べられます。

ランチが特にオススメで、その日の仕入れ状況で変わる海鮮丼や煮あなご丼などが900円からとお得。実はあなごは、長崎県が漁獲樓日本一を誇っているんです。季節ごとにランチイベントが行われ、対馬赤牛が出ることも。お店の一角には、対馬の物産販売コーナーがあります。対馬にある唯一の蔵元・河内酒造の地酒などもあるので、夜に出かけても楽しめますよ。訪れる価値ありです!

→ご当地名物を堪能!長崎で食べるべき人気のおすすめグルメランキングTOP10!

■基本情報
名称:よりあい処つしま
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-12-1
電話:092-473-1075
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~22:00
定休日:日曜日・祝日
HP:http://yoriaidokoro.tsushima-net.org/
地図:「よりあい処つしま」への地図

9. 美味しい鉄鍋餃子が食べられる「まるさん餃子」

9. 美味しい鉄鍋餃子が食べられる「まるさん餃子」
photo by hantonchama   /   embedded from Instagram

博多で餃子と言えば「鉄鍋餃子」が有名ですよね。そんな博多には餃子の名店がいくつもありますが、穴場的お店がココ「まるさん餃子」です。カウンターとテーブル席の小じんまりとした店内は、どこか落ち着く空間。餃子の人気店ですが、カウンターには大皿に乗った総菜が目を引きます。しかも一品が350円とお値打ち。鉄板焼き餃子をオーダーして、その間は大皿料理をつまみにビールでも飲んで待ちましょう。

焼きたてジュージューと音を立てながらテーブルに餃子が届いたら、あとは至福の時間。外はカリッ中はジュワっと感がたまらない、絶品餃子を堪能しましょう。タレはニンニク入りもあり、博多の餃子では定番の柚子こしょうも付けて食べましょう。実は水餃子もモチモチでおいしいので、焼き・水の両方をぜひお試しあれ!

■基本情報
名称:まるさん餃子
住所:福岡県福岡市博多区奈良屋町4-1
電話:092-263-1083
営業時間:17:00~24:00
定休日:日曜日
地図:「まるさん餃子」への地図

10. 明太子の名店が出しているもつ鍋屋の「博多もつ鍋やまや」

10. 明太子の名店が出しているもつ鍋屋の「博多もつ鍋やまや」
photo by cinna.lin   /   embedded from Instagram

福岡県の名物といえば、明太子と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?そんな福岡県民は、それぞれに明太子へのこだわりと好きな店の味があるとか。「やまや」はそんな辛子明太子の有名店ですが、実はもつ鍋もおいしいお店も持っています。ここ「博多もつ鍋やまや」では、国産牛の小腸のみを使っていて、味は、あごだし醤油とこく味噌の2種類が楽しめます。シメのちゃんぽん麺は、モチモチで太めで食べごたえあり。

もちろん、やまやの明太子を使った一品料理のバリエーションも豊富で、炙り明太やだし巻き明太玉子焼き・いわし明太・明太じゃがいもサラダなどがあります。ランチタイムは、辛子明太子・からし高菜・ご飯が好きなだけ食べられるのも人気の理由!メニューの定食も「鶏のから揚げ明太風味」「博多郷土料理がめ煮」「じっくりたれ漬け豚生姜焼き」「日替わり」から選べます。ぜひ、お腹をペコペコに空かせてから出かけましょう!

■基本情報
名称:博多もつ鍋やまや
住所:福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1
電話:092-412-0888
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~23:00
定休日:年中無休
HP:http://www.y-shokukobo.com/
地図:「博多もつ鍋やまや」への地図

博多でおいしいグルメを味わいましょう!

いかがでしたでしょうか?これだけの絶品料理を、博多区内だけで味わえるなんて感激ものですね。福岡の名物はたくさんあるけど、博多にいるだけで賄えてしまいます。博多は美味しいものが多くて何を食べようか迷ってしまいますよね!ぜひ福岡が誇る絶品の数々を、博多で楽しんでください。きっとあなたの好みにあう絶品グルメに出会えるはずですよ!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者