名古屋で必ず行きたい!厳選おすすめのうなぎ・ひつまぶしの名店ランキングTOP10!

名古屋名物といえば、ちょっと変わった味付けや、既存の料理にひと手間加えた「なごやめし」が有名です。代表的なものでは味噌煮込みうどん、味噌カツ、あんかけスパゲティや手羽先などがあります。その中でも、味噌煮込みうどんや味噌カツと並んで有名なのが「ひつまぶし」。直に焼いた鰻をおひつに入れたごはんの上に散らして食べるスタイルは、名古屋ならでは。今回はひつまぶしでも使われている「鰻」の美味しい名店ランキングを紹介します。


[sponsored link]

1. 創業明治8年で圧倒的な人気を誇るひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒 本店」

1. 創業明治8年で圧倒的な人気を誇るひつまぶしの名店「あつた蓬莱軒 本店」
photo by moet0305   /   embedded from Instagram

名古屋のひつまぶしを語る上で外せない店が「あつた蓬莱軒 本店」です。地元民ならず、観光客にも圧倒的な人気を誇る「あつた蓬莱軒 本店」は、かつては熱田神宮の携帯内にありましたが、現在は少し離れた場所で営業しています。

人気メニューの「ひつまぶし」は3600円。鰻の香ばしく、パリっとした外側の皮と、ふんわりとした内側の身の部分が、絶妙な味わいのひつまぶしです。創業は明治8年。140年間継ぎ足されてきた秘伝のタレで頂きます。各テーブルには、鰻の骨を素揚げした「骨せんべい」が置かれているので、注文待ちや箸休めなどにどうぞ。

■基本情報
店名:あつた蓬莱軒 本店
住所:名古屋市熱田区神戸町503
TEL:052-671-8686
営業時間:11:30~14:00 / 16:30~20:30
定休日:水曜日 第2・4木曜日
アクセス:伝馬町駅から徒歩8分
HP:http://www.houraiken.com/
地図:「あつた蓬莱軒 本店」への地図

2. 名古屋駅から直ぐ!名鉄百貨店内にある「まるや本店 名駅店」

2. 名古屋駅から直ぐ!名鉄百貨店内にある「まるや本店 名駅店」
photo by xiahsea   /   embedded from Instagram

名古屋駅から直通の名鉄百貨店の9階レストラン街にある「まるや本店 名駅店」は、一級河川の氷流水を水源とする鰻を使用するなど、素材にこだわり抜いた鰻が食べられる店です。人気メニューは、名古屋だけあって「ひつまぶし」。4500円の「特上ひつまぶし」と3065円の「上ひつまぶし」、2035円の「ミニひつまぶし」の三点のメニューがあります。

おひつを開けると濃い目のタレに色が付いた鰻がぎっしりと並ぶ「ひつまぶし」。名古屋に来たら一度は食べたいメニューだからこそ、鰻の美味しい名店で食べたいものです。名古屋駅に来た際には訪れてみてくださいね!

■基本情報
店名:まるや本店 名駅店
住所:愛知県名古屋市中村区名駅1-2-1 名鉄百貨店本店 9F
TEL:052-585-7108
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
アクセス:名古屋駅直結
HP:http://www.maruya-honten.com/
地図:「まるや本店 名駅店」への地図

3. ひつまぶしならぬ、うなぎまぶしが美味しい「イチビキ」

3. ひつまぶしならぬ、うなぎまぶしが美味しい「イチビキ」
photo by wij77   /   embedded from Instagram

おひつに入ったご飯と鰻の切り身を「ひつまぶし」呼びますが、では丼に入っている場合はどうなのかというと「うなぎまぶし」と呼ぶのだそうです。名古屋駅から徒歩15 分、開店前から行列のできる人気店のひとつである「イチビキ」の名物メニューは、前述した「うなぎまぶし(3400円)」。

身の厚い鰻が、ぎっしり詰まった丼は、一緒に食べ勧めているとご飯が先に無くなってしまうほどのボリュームです。他にも「うな丼(2350円)」や「うな重(2850円)」など、鰻メニューが山盛り。鰻がなくなると営業を終了してしまうとのことなので、早めに訪れるのがいいでしょう。足を運ぶ価値ありです!

■基本情報
店名:イチビキ
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-3-16
TEL:052-582-3811
営業時間:11:30~13:00 / 17:00~20:00
定休日:月曜日
アクセス:名古屋駅から徒歩15分
地図:「イチビキ」への地図

4. かしわ、うなぎの専門店として人気の「宮鍵」

4. かしわ、うなぎの専門店として人気の「宮鍵」
photo by showgox   /   embedded from Instagram

看板に書かれた「かしわ うなぎ」の文字が眩しい「宮鍵」は、鶏と鰻の専門店です。一品料理から、定食や丼もの、鍋料理と幅広いレパートリーで、鰻料理だけでなく鶏料理も食べることができます。そんな「宮鍵」の人気メニューは、流石名古屋だけあってもちろん「ひつまぶし」。薬味付きが3500円、定食は3980円となっています。

気になる味は、あっさりめ。濃い目のタレでカリカリの鰻をいただくのが定番の名古屋ひつまぶしスタイルの中では珍しい味わい。上品な味のひつまぶしを味わえます。観光の合間に訪れてほしいお店です!

■基本情報
店名:宮鍵(みやかぎ)
住所:愛知県名古屋市中村区名駅南1-2-13
TEL:052-541-0760
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:00
定休日:土曜日
アクセス:伏見駅から徒歩7分
HP:http://www.miyakagi.com/
地図:「宮鍵」への地図

5. 炭火焼の鰻が美味しい「備長 エスカ店」

5. 炭火焼の鰻が美味しい「備長 エスカ店」
photo by aym_monet   /   embedded from Instagram

愛知県のみならず東京にも出店している「備長」のエスカ店になるのが、「備長エスカ店」です。素材である鰻にこだわっているだけでなく、焼き方にもこだわった職人技のひつまぶしは3500円から。備長炭を使用して弱火でじっくり焼き上げた鰻は、外はカリカリ、中はしっとりとした歯ごたえです。

他にも2380円のうなぎ丼などがあり、こちらも人気のメニューとなっています。鰻の専門店だけあり、こちらの店も鰻が売り切れ次第、営業終了とのことですので、食事に行かれる際には早めの来店を心がけましょう。名古屋の名店の味を楽しんでみてくださいね!

■基本情報
店名:備長 エスカ店
住所:愛知県名古屋市中村区椿町6-9 エスカ地下街
TEL:052-451-5557
営業時間:11:00~15:30 / 17:00~22:00
定休日:不定休
アクセス:名古屋駅より徒歩すぐ
HP:http://www.hitsumabushi.co.jp/
地図:「備長 エスカ店」への地図

[sponsored link]

6. ふっくらとした鰻と肝吸いがセットで味わえる「うな富士」

6. ふっくらとした鰻と肝吸いがセットで味わえる「うな富士」
photo by 0329yurik   /   embedded from Instagram

青い暖簾と、入店を待つ人たちの列がテントに続くのが目印の「うな富士」。グルメサイトでも上位に入り、名店の名を欲しいままにしている鰻の専門店です。外側はカリカリに、内側はふんわりと名古屋の鰻料理らしい鰻なのは一緒ですが、驚くべきはその弾力!ぷりっぷりの鰻が味わえます。

店の人気メニューは肝吸い付きの「うなぎ丼(3400円)」と、名古屋名物「ひつまぶし(4320円~)」となっています。行列の絶えない人気店なこともあり、予約は一切不可。それでも、並んででも食べる価値ある鰻です。専門店自慢のうなぎをご賞味あれ!

■基本情報
店名:うな富士
住所:愛知県名古屋市昭和区白金1-1-4
TEL:052-881-0067
営業時間:11:00~14:00 / 17:00~20:00
定休日:第1・3火曜日、水曜日
アクセス:鶴舞駅から徒歩約10分
地図:「うな富士」への地図

7. 伊万里焼で頂く贅沢な鰻丼がおすすめの「鰻 木屋」

7. 伊万里焼で頂く贅沢な鰻丼がおすすめの「鰻 木屋」
photo by genei_irie   /   embedded from Instagram

創業が江戸時代に遡る老舗の鰻屋「鰻 木屋」は、見た目は普通の民家のような外観。大きな白い「うなぎ 木屋」の看板が目印の店です。仕入れた鰻は全て井戸水にて泳がせるなど、鰻の活きにこだわっているのが「鰻 木屋」の特徴。

人気メニューの鰻丼の器は伊万里焼を使用していて和を感じられます。値段は「松」が2000円、「上」が2300円となっています。備長炭で焼き上げたふっくらした鰻は、脂のノリも良く、ご飯が進まずにいられません。夜は予約客のみとのことなので、昼に訪れるか、予約をしてから来訪するといいでしょう。チャレンジしてみてください!

■基本情報
店名:鰻 木屋
住所:愛知県名古屋市東区東外堀町11
TEL:052-951-8781
営業時間:11:00~13:30 / 17:30~18:30
定休日:日祝日
アクセス:東大手駅から徒歩約3分
地図:「鰻 木屋」への地図

8. 釜に入った鰻が美味しい釜まぶしの店「三福」

8. 釜に入った鰻が美味しい釜まぶしの店「三福」
photo by hajime45   /   embedded from Instagram

おひつに入ったひつまぶしならぬ、お釜に入った「釜まぶし(3400円)」が人気の三福は、ひさしに金文字で「三福」と掲げられた店名や、色々な小物が飾られている軒先が目印の店です。昭和レトロ調の軒先から店内に入れば、こちらもなんだか懐かしさが感じられるカウンター席が並びます。

釜まぶしの〆(しめ)には茶漬けを頂くひつまぶし。釜まぶしとなってもそれは同じで、こちらも〆(しめ)は茶漬けですが、煎茶での茶漬けとなっています。薬味などで味を調節しながら食べると、より美味しく頂けますよ。うなぎだけでなくお茶にもこだわっている、そんな名店の味をぜひ味わってください。

■基本情報
店名:三福(さんぷく)
住所:愛知県名古屋市熱田区金山町1-2-19
TEL:052-671-1496
営業時間[火~金]:11:30~14:00 / 17:00~21:30
営業時間[土日祝]:11:30~14:00 / 17:00~21:00
定休日:月曜日
アクセス:金山駅から徒歩2分
地図:「三福」への地図

9. 上品な味わいで驚きのコストパフォーマンス「しら河 浄心本店」

9. 上品な味わいで驚きのコストパフォーマンス「しら河 浄心本店」
photo by chuba1995   /   embedded from Instagram

名古屋を代表する料理であるひつまぶしは、最初はそのまま。次は薬味で。最後はお茶漬けでと言われるだけあり、ボリュームたっぷり。ボリュームがボリュームなだけに、値段もそれなりに張るのが普通です。そのひつまぶしを3000円をきるコストパフォーマンスで提供しているのが、「しら河 浄心本店」です。

茶碗三杯分のご飯が入ったひつまぶしは2450円からとなっています。また少なめでいいという人のために、茶碗二杯分の「ミニひつまぶし(1730円)」も用意。値段が安いと味が気になるところですが、数々のグルメメディアで絶賛されるだけあって、味も確か。こちらも行列の絶えない人気店ですので、並ぶのを覚悟するか、早めに来店したいところです。気軽に行けるところが魅力なそんなお店です!

■基本情報
店名:しら河 浄心本店
住所:愛知県名古屋市西区城西4-20-12
TEL:052-524-1415
営業時間:11:00~14:30 / 17:00~21:00
定休日:年末年始
アクセス:浄心駅から徒歩2分
HP:http://hitsumabushi.jp/
地図:「しら河 浄心本店」への地図

10. なんと850円でひつまぶしが味わえる!?「大松」

10. なんと850円でひつまぶしが味わえる!?「大松」
photo by taka__murakami   /   embedded from Instagram

観光に訪れた際には是非とも食べてみたい名古屋名物ひつまぶしですが、量の多さと値段の高さが二の足を踏ませることも。けれどもメガタウンの一階にある「大松」なら安心です。

立ち並ぶ他の店舗の奥、目立ちにくい場所にひっそりとある「大松」のひつまぶしは、通常だと2000円の「上まぶし」か1700円の「ミニまぶし」になりますが、11時から15時までのランチタイムメニューだと、ミニまぶしがなんと850円!驚きの価格で食べられてしまします。味は当然、しっかり「ひつまぶし」ですよ。こんな値段で本場のひつまぶしが食べられるところはそうありません!足を運ぶ価値ありです!

■基本情報
店名:大松
住所:愛知県名古屋市中区大須3-30-93
TEL:052-259-7668
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日
アクセス:矢場町駅から徒歩10分
地図:「大松」への地図

名古屋でおいしいうなぎ・ひつまぶしを食べよう!

いかがでしたでしょうか?ひつまぶしに代表される名古屋飯は一風変わってはいるものの、美味しいものばかり。今回は「うなぎ」を紹介しましたが、他にもおすすめのグルメはたくさんあります!東京、大阪に次ぐ大都市名古屋。そんな名古屋に観光にいらしてください!そしてあなたの好みにあった名古屋飯を見つけてみてくださいね!素敵な旅行になることを願っています!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者