富良野で宿泊はココに決まり!人気のおすすめホテル・旅館ランキング10選!

富良野をイメージすると誰もが思い浮かぶ、どこまでも続く道、ラベンダー咲き誇るお花畑。冬はスキーリゾートとしてもさらさらのパウダースノーが評価されている富良野。大自然の中でゆっくりするなら、リラックスできる滞在をしたいですよね。今回は富良野を楽しむためにオススメのホテル、旅館をご紹介していこうと思います。魅力溢れる富良野を楽しんでください!


1. ここにくれば何でもできる!「富良野 ナチュラクス ホテル」

1. ここにくれば何でもできる!「富良野 ナチュラクス ホテル」
photo by green.yh818   /   embedded from Instagram

ナチュラクスホテルは富良野駅前から徒歩1分の非常にアクセスの良い立地にあるホテルです。モダンなデザインされた館内のパブリックスペースには、暖炉がともりベッドサイドにはアロマの香りが漂いリラックスできる雰囲気。客室内のバスルームもゆったりしていますが、ほかにもスパが併設してあるので、岩盤浴やサウナなどを使用することが可能です。

朝食は毎日焼かれるパン、富良野の牛乳や野菜、食材を取り入れたヘルシーなもの。館内のレストランでは富良野オムカレーやチーズフォンデュなど富良野のグルメが提供されています。ホテルの隣にはコンドミニアムタイプの客室2つもあるので長期滞在、家族連れやグループなどにもオススメできるホテルです。

■基本情報
名称:富良野 ナチュラクス ホテル
住所:北海道富良野市朝日町1-35
電話番号:0167-22-1777
アクセス:富良野駅から徒歩約2分

HP:http://www.aquarium.gr.jp/
地図:「富良野 ナチュラクス ホテル」への地図

2. ワイン工房に併設しているホテル「リゾートイン ノースカントリー」

2. ワイン工房に併設しているホテル「リゾートイン ノースカントリー」
photo by takeminami   /   embedded from Instagram

富良野スキー場北の峰ゴンドラターミナルから1.5km離れた場所に佇むリゾートインノースカントリーは、周囲を畑に囲まれた自家製ワインを醸造している手造りワイン工房併設のホテル。オリジナルワインが造れる「マイワイン作り」体験などのプランも豊富。レストランは名物のチーズフォンデュをはじめ知床豚の厚切りベーコンなど、道産や富良野産の野菜や食材を取り入れ、自家製ワインと楽しめるお食事が豊富。

お部屋のバスルームの他にも大浴場、露天風呂があるのでスキーの後にもゆったりと体を暖めることができますよ。コインランドリーも完備されているので、長期滞在にもオススメできるホテルです。

■基本情報
名称:リゾートイン ノースカントリー 
住所:北海道富良野市下御料2002
電話番号:0167-23-6565
アクセス:三笠ICから車で60分

HP:http://www.north-country.co.jp
地図:「リゾートイン ノースカントリー」への地図

3. お子様連れにオススメ!キッズコーナーが充実しているホテル「ホテル ナトゥールヴァルト富良野」

3. お子様連れにオススメ!キッズコーナーが充実しているホテル「ホテル ナトゥールヴァルト富良野」
photo by gilleschen   /   embedded from Instagram

富良野スキー場から徒歩2分のホテルナトゥールヴァルト富良野。ミキハウス、ウェルカムベビーのお宿にも認定されたお子様やファミリーに優しいサービスを持ち味にしたアットホームなリゾートホテルです。館内にはキッズコーナーが整備され、ベビーカーやベビーグッズの無料貸し出しも完備されているので、お子様連れでも不自由なくリゾート滞在を満喫できます。さらにレディースルームも充実。選べる女性アメニティーなど女性にも優しいサービスもされているので女性だけのグループ旅行にもピッタリですよ。

また朝食、夕食のビュッフェも盛りだくさんに、富良野の野菜や、漁港直送の魚介類など、新鮮な食材をシェフがこだわりをもって提供しています。レンタルサイクルや冬期には無料送迎バスも運行されているので、近隣への観光地へのアクセスがよく、どんな用途にもオススメできるホテルです。

■基本情報
名称:ホテル ナトゥールヴァルト富良野 
住所:北海道富良野市北の峰町14-46
電話番号:0167-22-1211
アクセス:JR富良野駅から車で10分

HP:http://naturwald-furano.com
地図:「ホテル ナトゥールヴァルト富良野」への地図

4. ラベンダー畑に囲まれて。「ハイランドふらの」

4. ラベンダー畑に囲まれて。「ハイランドふらの」
photo by piipawit   /   embedded from Instagram

ハイランドふらのは十勝岳を望む眺望に森とラベンダー畑に囲まれる絶好のロケーションにあるホテルです。お風呂は大浴場が用意されており、天然温泉にはいることができます。7月初旬から8月上旬になると、目の前にあるラベンダー畑は満開になり、露天風呂では眺めながら入浴できます。お食事も富良野産にこだわったものが用意されていて、レストランではカレーやステーキなどもいただけます。

公共施設として運営されているため、お値段もお手頃。富良野のリゾート滞在を楽しむのにオススメですよ。富良野に訪れた際にはぜひこちらにお越しください。

■基本情報
名称:ハイランドふらの 
住所: 北海道富良野市 島ノ下
電話番号:0167-22-5700

HP:http://www.highland-furano.jp
地図:「ハイランドふらの」への地図

5. 大自然の中にある大人の世界「フラノ寶亭留」

5. 大自然の中にある大人の世界「フラノ寶亭留」
photo by oo_dantat_oo   /   embedded from Instagram

原生林の残る11ヘクタール以上の敷地の中にあるフラノ寶亭留です。こちらのホテルは客室数25室のみの、ゆったりとした滞在やサービスを心がけている為に、中学生以上の宿泊に限られていて、正に大人のためのリゾートとしてこだわりの営業をされています。パブリックスペースには贅沢な空間が演出されていて、客室からも、どの眺めても富良野の素晴らしい景観を楽しめます。

館内には温泉の大浴場やエステも完備で滞在をより一層リラックスさせてくれます。オーベルジュとしてうたっているだけあってレストランではシェフこだわりのフレンチも好評です。大人の富良野を楽しみたいかたにはぜひおすすめするホテルです。

■基本情報
名称:フラノ寶亭留 
住所:北海道富良野市学田三区
電話番号:0167-23-8111
アクセス:JR富良野駅より車で約10分

HP:http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/
地図:「フラノ寶亭留」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→北の美味を味わおう!富良野で人気のおすすめご当地グルメランキング10選!

→夢の高級リゾート!北海道で一度は泊まりたい人気のおすすめホテルランキング10選!

6. 露天風呂から望める富良野の絶景。「SPA&HOTEL RESORT ふらのラテール」

6. 露天風呂から望める富良野の絶景。「SPA&HOTEL RESORT ふらのラテール」
photo by warrantica   /   embedded from Instagram

ふらのラテールは十勝岳連峰を望める全室マウントビューの25室のホテルです。お部屋は露天風呂付き客室をはじめ用途に合わせて7種類。お風呂は天然温泉の和洋2つの大浴場には全15種類の浴槽がよりどりみどり、露天風呂からは雄大な十勝岳連峰や富良野の美しい風景を一望できます。場所はJR中西駅のすぐ近く。富良野で一番有名な富田ファームも近くに立地する、ラベンダー畑を楽しむのにも最適です。

JR中富良野駅又は中富良野バス停留所からホテルまで無料送迎もしていただけるので(要事前予約)、アクセスもよくおすすめできるホテルです。北海道富良野に旅行する際には、このホテルにご利用してみてください。

■基本情報
名称:SPA&HOTEL RESORT ふらのラテール 
住所:北海道空知郡中富良野町東1線北18号
電話番号:0167-39-3100
アクセス:JR西中駅から徒歩約9分

HP:http://www.f-laterre.com
地図:「SPA&HOTEL RESORT ふらのラテール」への地図

7. ゲレンデ直結!スキーを楽しむならこのホテル!「富良野プリンスホテル(新富良野プリンスホテル)」

7. ゲレンデ直結!スキーを楽しむならこのホテル!「富良野プリンスホテル(新富良野プリンスホテル)」
photo by nanny_nanny07   /   embedded from Instagram

「富良野プリンスホテル」「新富良野プリンスホテル」は富良野スキー場ゲレンデに直結する立地。スキーはもちろんのこと、倉本聰脚本のドラマの舞台となった「ニングルテラス」や「風のガーデン」やなどホテル内に観光施設があり、敷地内だけでも充実した観光を楽しむことができます。天然温泉の大浴場も用意されているので、スキー後にゆっくり温まることもできます。

お食事はビュッフェをはじめ、ダイニングも数店舗入居しているので、お好みに合わせてご利用できます。スキーのほかにもゴルフ、ロープウェイなど、さまざまなアクティビティも充実しているので、どんな方にもご満足していただける総合リゾートホテルです。

▽【関連記事】

■基本情報
名称:富良野プリンスホテル 
住所:北海道富良野市北の峰町18-6
電話番号:0167-23-4111
アクセス:JR富良野駅から車で12分

HP:http://www.f-laterre.com
地図:「富良野プリンスホテル」への地図

8. まるで異世界気分。非日常を演出するホテル「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」

8. まるで異世界気分。非日常を演出するホテル「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」
photo by ron_3104   /   embedded from Instagram

野菜ソムリエ夫婦が営む、まるで欧州の片田舎にあるような可愛らしいレンガの全3室のオーベルジュが「エルバステラ」です。レストランでは自家菜園で50種類以上の野菜を自ら栽培した野菜をメインにイタリアンがコースでいただけます。お部屋は3タイプにわかれ、どのお部屋もインテリアにこだわった素敵な空間で演出されています。

アメニティもオーナーこだわりのものばかり。「非日常」をテーマにしているので、ゆったりしたい方にはおすすめするホテルです。普段の生活から離れて、遠くの異世界にたびだってみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ) 
住所:北海道空知郡中富良野町鹿討農場
電話番号:0167-44-3671
アクセス:JR富良野駅より車で10分

HP:http://www.erbastella.com/
地図:「Auberge erba stella(オーベルジュ エルバステラ)」への地図

9. 山の中にある温泉ホテル「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」

9. 山の中にある温泉ホテル「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」
photo by smallgarage5   /   embedded from Instagram

富良野の平野から望む十勝岳は、大雪山系十勝岳連峰の主峰で現在も火山活動が続くことから温泉地としても有名です。その十勝岳山中にあるのが「湯元 凌雲閣」。標高1,280mと北海道で最も高地にある温泉宿なんです。源泉は2種類。カルシウム・ナトリウム硫酸塩泉(茶色)と酸性(透明)が贅沢に掛け流しで楽しめます。露天風呂からは、良野岳や三段山、十勝岳の噴煙も見ることができる迫力の大パノラマを楽しめます。

自慢の食事は自慢の温泉水をふんだんに使った上富良野町特産の「かみふらの豊味豚」や地元の野菜のおいしい料理などを楽しむことができます。一般の富良野のイメージとはまた違ったワイルドな魅力を発見できるオススメの旅館です。

■基本情報
名称:十勝岳温泉 湯元 凌雲閣 
住所:上富良野町十勝岳温泉
電話番号:0167-39-4111

HP:https://ryounkakuonsen.wixsite.com/
地図:「十勝岳温泉 湯元 凌雲閣」への地図

10. 世界中からバックパッカーが集まる場所「ゲストハウス 夕茜舎(あかねやど)」

10. 世界中からバックパッカーが集まる場所「ゲストハウス 夕茜舎(あかねやど)」
photo by pong729   /   embedded from Instagram

宿泊費を抑えて滞在したい方や、旅人同士の触れあいを楽しみたい方にオススメなのがゲストハウスですよね。こちらの夕茜舎さんはドミトリー(相部屋)タイプと個室タイプが用意されている宿泊施設。パブリックエリアにはくつろげるラウンジ、ウッドデッキから周辺の豊かな自然の景色を望めます。畑の真ん中にある夕茜舎さんは雄大な十勝岳連峰の絶景や色とりどりの畑のパッチワークに囲まれた絶景の風景。

富良野産をつかった手作りのヘルシーなお食事も人気があります。世界各国や日本中からバックパッカーやライダーがくることで有名なので旅人同士の話もつきない楽しいゲストハウスです。

■基本情報
名称:ゲストハウス 夕茜舎(あかねやど) 
住所:北海道空知郡中富良野町ベベルイ
電話番号:0167-44-4177

HP:http://www.geocities.jp/
地図:「ゲストハウス 夕茜舎(あかねやど)」への地図

富良野のホテルに泊まってみよう

いかがでしたでしょうか。今回は、北海道の富良野に旅行するなら絶対に泊まるべきオススメホテルランキング10選をご紹介しました。あなたが気になったホテルはありましたか?富良野に訪れる際には、富良野のすばらしい自然やアクティビティ、グルメを楽しむためには、数日間滞在するのをおすすめしたいです。ぜひゆったりとラベンダー畑やスキーを満喫してくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者