日本で話題の絶品スイーツを堪能!全国から今おすすめな人気店10選を厳選!

日本全国には各県ごとに様々なスイーツが存在し、その中にはテレビや雑誌で取り上げられる様な有名なものから地元の人しか知らない様なものまで様々です。最近では各地方のアンテナショップやインターネットでも購入できるものも多くなりましたが、やっぱりその場所で食べるのが一番!各県に行ったら必ず食べて欲しいスイーツを紹介していきます。


1. 北海道のお土産定番スイーツ!スイートオーケストラわらく堂の「おもっちーず」

1. 北海道のお土産定番スイーツ!スイートオーケストラわらく堂の「おもっちーず」
photo by satira114   /   embedded from Instagram

様々なテレビ番組でお土産ランキング1位になり、2011年には北海道知事賞を受賞した「おもっちーず」。その名の通りつきたてのお餅の様に伸びが良く柔らかいスイーツで、一口食べると見た目からは想像できない程濃厚なチーズ味!そのまま食べてもおいしいですが、フルーツや野菜につけてフォンデュ風に食べたり、クラッカーやパンにディップして食べる食べ方もおススメです。

味はプレーンが一番人気で、その他ストロベリー、チョコ、夕張メロン味もあります。日本の最北端北海道へお越しの際には、ぜひ購入してみては?

■基本情報
店名: スイートオーケストラ わらく堂 本店
住所: 北海道札幌市白石区栄通7丁目6-32
TEL:0120-11-3126
営業時間: 10:00~18:00
定休日: 毎週水・木曜日定休(祝祭日除く)

HP:http://www.warakudo.co.jp/
地図:「スイートオーケストラ わらく堂 本店」への地図

2. 日本の北部、青森といえばやっぱりコレ!ラグノオの「気になるリンゴ」

2. 日本の北部、青森といえばやっぱりコレ!ラグノオの「気になるリンゴ」
photo by meg_0314   /   embedded from Instagram

青森の特産物りんごを丸々1個使用したスイーツ「気になるリンゴ」は、今や青森のお産として定番商品となっています。リンゴをくり抜きシロップ漬けにしたのち薄皮のパイ生地で包み焼き上げたアップルパイです。

使用されているリンゴの種類が2種類あり、酸味がきいた紅玉を使用したものと酸味と甘さのバランスが程よい富士からお好みの味を選ぶ事ができます。アップルパイなのに賞味期限が製造日より45日と長くお土産としてもおススメです。青森に観光へ訪れた際には、ぜひともここのスイーツを堪能してくださいね!

■基本情報
店名:ラグノオささき
住所: 青森県弘前市百石町9
TEL:0172-35-0353

地図:「ラグノオささき」への地図

3. 見た目と味のギャップがすごい!センボン洋菓子店の「竹炭苺シフォン」

3. 見た目と味のギャップがすごい!センボン洋菓子店の「竹炭苺シフォン」
photo by ydq6rdayo   /   embedded from Instagram

宇都宮にある老舗の洋菓子店「センボン洋菓子店」は、ふんわりとしたスポンジにしっかりと味がついたクリームを使用した昭和の昔懐かしい味がするケーキメニューが豊富なお店です。そんな豊富なメニューの中でひときわ目を引き、人気の商品は「竹炭苺シフォン」。

竹炭を使用した生地はケーキとは思えないぐらい真っ黒で見た目のインパクト大!!ですが味は栃木県産のいちごをふんだんに使用した、いちごの甘酸っぱさが濃厚な生地でその見た目とのギャップが癖になる事間違いなしの一品です!ぜひとも食べてみてくださいね!

■基本情報
店名:センボン洋菓子店
住所:栃木県宇都宮市竹林町400-3
TEL:028-621-7817
アクセス:宇都宮駅より車で12分

地図:「センボン洋菓子店」への地図

4. 食べ方はあなた次第!日本でも有名な、ふみこ農園の「梅グラッセ」

4. 食べ方はあなた次第!日本でも有名な、ふみこ農園の「梅グラッセ」
photo by ricaboo   /   embedded from Instagram

和歌山県産の良質な南高梅をはちみつと砂糖だけで半年間じっくり漬け込んでできたのが、人気のスイーツ「梅グラッセ」。この「ふみこ農園の梅グラッセ」は2011年に国際味覚審査機構の優秀味覚賞を受賞したスイーツでもあります。

甘酸っぱいグラッセをそのまま食べるのはもちろん、トーストやホットケーキにディップしてもOK!お酒好きの人ならお湯割りやソーダ割にしてもOK!食べ方は好みに合わせて自由自在、色々な食べ方を試してみるのもいいのではないでしょうか。和歌山県へお出かけの際には、ぜひ堪能してください!

■基本情報
店名:ふみこ農園
住所:和歌山県有田郡有田川町野田594-1
TEL:050-3802-8840

地図:「ふみこ農園」への地図

5. スイーツなのに野菜?!イエローパンプキンの「小玉かぼちゃの焼きプリン」

5. スイーツなのに野菜?!イエローパンプキンの「小玉かぼちゃの焼きプリン」
photo by kinkiss7   /   embedded from Instagram

愛知県日進市にある「イエローパンプキン」は、様々な季節の味覚をスイーツにした洋菓子店です。ここでは、その名の通りかぼちゃを使用したスイーツがおススメです!その中でも、特に食べてほしいスイーツは、北海道産の坊ちゃんかぼちゃの小玉を丸々1個使用した「小玉かぼちゃの焼きプリン」です。

このスイーツは、皮ごと食べる事ができ、ボリュームも満点!1個で3~4人前の大きさなので、友達や家族とおいしさをシェアしながら楽しめるスイーツです。東海地方の愛知県へお越しの際には、ぜひ食べてみて欲しい逸品です。

■基本情報
店名:イエローパンプキン
住所: 愛知県日進市三本木町大根77−1
TEL:0561-74-0345

HP:http://www.yellowpumpkin.co.jp/
地図:「イエローパンプキン」への地図

6. 寒い地方の保存食を活かした日本のスイーツ、もち処木の幡の「凍天」

6. 寒い地方の保存食を活かした日本のスイーツ、もち処木の幡の「凍天」
photo by sasayuriko   /   embedded from Instagram

雪深い地域で餅を水に浸し凍らせたものを寒風にさらし乾燥させた保存食、凍餅を使用したスイーツ「凍天」は緑色をした草餅をドーナッツ生地で包み揚げた食べ応えのある一品です。凍天1個はテニスボール程の大きさで、味付けはドーナッツ生地の優しい甘みのみ!

地元では小さい子供から年配の方まで幅広い年齢層に人気があるスイーツで、1個売りから販売しているので観光のお供にピッタリ!さらに食べやすいスティックタイプの凍天も販売しています。観光の中でも気軽に食べられるので、ぜひとも試してみてください!

■基本情報
店名:もち処木の幡 福島
住所: 福島県福島市南沢又字清水端61番地
TEL:024-555-2588

地図:「もち処木の幡 福島」への地図

7. 優しい味わい!日本海側のソウルフード、ヤスダヨーグルトの「ヨーグルト」

7. 優しい味わい!日本海側のソウルフード、ヤスダヨーグルトの「ヨーグルト」
photo by yo.strmmer777   /   embedded from Instagram

新潟県内のスーパーやコンビニなどにも置かれているちょっとリッチなヨーグルト「ヤスダヨーグルト」は、新潟市民のソウルフードスイーツ!高級感がある濃厚なヨーグルトは、新潟県以外の店頭ではプレーン味のみの販売ですが直営店ではプレーン味の他新潟県産のいちご、越後姫味やリンゴ味なども販売しています。

またソフトクリームやシューアイス、ジェラートなどメニューも豊富なのも人気の理由。せっかく日本の日本海沿岸へお越しになったのなら、地元新潟県でしか味わえない味を、是非お試しください!

■基本情報
店名:ヤスダヨーグルトショップ
住所:新潟県長岡市城内町1-611-1 CoCoLo長岡 1F食品館
TEL:0258-31-7561 
営業時間: 10:00~20:00

HP:http://www.yasuda-yogurt.co.jp/
地図:「ヤスダヨーグルトショップ」への地図

8. 創業以来ずっと変わらない味!出入橋きんつば屋の「きんつば」

8. 創業以来ずっと変わらない味!出入橋きんつば屋の「きんつば」
photo by s_nao25   /   embedded from Instagram

大阪の地で、長年愛されているスイーツはいかがでしょうか?こちらは創業から70年間、舌が肥えた大阪人を常に魅了してきた老舗和菓子「きんつば」です。創業以来作り方も味もずっと変わらないこだわりの一品となっています。きんつばは甘さ控えめの大粒小豆を中にぎっしりと使用し、上品だけど素朴な味わいとなっています。

そんな優しくてどこか懐かしい味が日本全国的に人気の大阪を代表する銘菓です!ちょっと大人なスイーツを楽しみたい人におススメですよ!大阪に来た際には、ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
店名:出入橋きんつば屋
住所:大阪府大阪市北区堂島3-4-10
TEL:06-6451-3819
アクセス:北新地駅より徒歩5分

地図:「出入橋きんつば屋」への地図

9. ミネラルが豊富な福岡のスイーツ!またいちの塩の「花塩プリン」

9. ミネラルが豊富な福岡のスイーツ!またいちの塩の「花塩プリン」
photo by __ies_iat   /   embedded from Instagram

九州は、日本の中でも特にご当地グルメが多い地域です。そんな九州の中でも特に大きなエリアである福岡県のご紹介です。福岡県の糸島市にある「またいちの塩」は自社で製造した天然塩を使用した「花塩プリン」が人気で、カラメルの中に天然塩の結晶が入っており、その食感がアクセントになった一品です。

天然塩どくとくのしょっぱさがカラメルと混ざる事でより甘さを引き立てていてミネラルも豊富な女性に嬉しいスイーツ!さらに天然塩の製造過程を説明付きで見学する事も出来る為、家族連れにもおススメのお店です。

■基本情報
店名:工房とったん
住所:福岡県糸島市志摩芥屋3757
TEL:092-330-8732

HP:http://mataichi.info/
地図:「工房とったん」への地図

10. 日本の自然の甘みをしっかり味わえる!フェスティバロの「唐芋レアケーキ ラブリー」

10. 日本の自然の甘みをしっかり味わえる!フェスティバロの「唐芋レアケーキ ラブリー」
photo by yo23su   /   embedded from Instagram

鹿児島県鹿屋市にある「フェスティバロ」は鹿児島県産の唐芋スイーツ専門店。そんなフェスティバロで人気のスイーツは「唐芋レアケーキ ラブリー」です。唐芋の黄金千貫をふんだんに使用したしっとり滑らかなケーキは、無着色で唐芋の自然の甘みをしっかり味わう事ができる一品です。

店頭で冷凍販売されておりそのまま食べても良し、半解凍で食べるも良し。食べ方で食感や味が変わるので自分好みを探してみるのもいいと思います。またラブリー以外に紫芋を使用したより上品な味わいのリンドなどもあり、ケーキやお菓子の種類がとても豊富なお店でもあります。

■基本情報
店名:フェスティバロ
住所: 鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
TEL:099-239-1333
営業時間: 9:00~ 20:00
定休日: 1月1日のみ

HP:http://www.festivalo.co.jp/
地図:「フェスティバロ」への地図

日本のスイーツを堪能しよう!

いかがでしたでしょうか?今回は、日本へ観光の際にぜひとも食べてほしいおすすめのスイーツをそのお店を10個ご紹介しました。各地域にはまだ地元の人にしか知られていないおいしいスイーツがたくさんあり、地元の特産物を使用した人気商品も多数存在します。立ち寄る地域ごとに観光名所と共においしいスイーツを探して食べ歩くのも旅行の楽しみとしておススメします!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者