新潟県の定番のお土産はコレ!絶対に喜ばれるおすすめな人気の銘菓・名産品10選!

米どころでもある新潟のおすすめお土産は、やはり米菓子が中心となっています。あられ類や笹だんご、米せんべいなど、種類も豊富に揃っていて、流石米どころ新潟と思わずにいられません。定番からお洒落なものまで揃った土産物類は、どれを選ぶか迷うところ。今回はそんな新潟のおすすめのお土産ランキング10選をご紹介します。新潟にお越しの際には、ぜひ購入してみてください。


1. 米粉を使ったふんわり生地で女性に大人気「白銀サンタ」

1. 米粉を使ったふんわり生地で女性に大人気「白銀サンタ」
photo by i_ishii   /   embedded from Instagram

JR長岡駅より西に大通りを真っ直ぐ行った先にある「ガトウ専科本店」他で売られている「白銀サンタ」は、新潟県産の米粉を使ったクッキー生地がふたつ、雪だるま状にくっついたお菓子で、中には少し甘酸っぱいフランボワーズソースが入っています。

パッケージングも雪だるまを意識した作りとなっていて、中身だけでなく、見た目も可愛らしいお土産です。米粉のしっとりとした口触りと、甘酸っぱいフランボワーズソースのハーモニーが、一度食べたら病みつきになると評判の品です。ぜひ新潟で購入してみてください。

■基本情報
商品名:白銀サンタ
販売元:ガトウ専科本店
住所:新潟県長岡市大手通2-4-1
TEL:0258-33-2637
営業時間:8:00~20:30
定休日:なし
アクセス:JR長岡駅より徒歩6分

HP:http://gateausenka.jp/
地図:「ガトウ専科本店」への地図

2. 元々はあられ!新潟で昔ながらのお菓子をお土産に「元祖柿の種」

2. 元々はあられ!新潟で昔ながらのお菓子をお土産に「元祖柿の種」
photo by kaji_kaji_miu   /   embedded from Instagram

新潟県内の各土産物屋で購入できる手軽さで人気の「元祖柿の種」は、お茶うけなどに最適なお菓子です。全国で売られている柿の種には、ピーナッツが入っているものが多いですが、こちらの「元祖柿の種」には、入っていないのが特徴的です。それだけに、シンプルに柿の種だけを味わえます。

元々は小判型だったあられの金型をうっかり踏んでしまったところ、湾曲したあられが誕生。その形が柿の種に似ているところからこの名前がついたのだそうです。通常の柿の種の他にも、チョコレート味や、カフェオレ味など変わり種も多い、話題に事欠かない定番お土産です。

■基本情報
商品名:元祖柿の種
販売元:浪花屋製菓
住所:新潟県長岡市摂田屋町2680番地(本社)
TEL:0120-177-208
アクセス:宮内駅より車で7分

HP:http://www.naniwayaseika.co.jp/
地図:「浪花屋製菓」への地図

3. 新潟の伝統芸能万代太鼓を模した「万代太鼓」

3. 新潟の伝統芸能万代太鼓を模した「万代太鼓」
photo by tadayuki_ishii   /   embedded from Instagram

大阪屋で販売されている「万代太鼓」は、新潟祭りで演奏される万代太鼓を模して作られたお菓子です。甘いクリームを年輪状になったソフトクッキーで包んだ円形棒状のお菓子は、常温でも、冷やしても美味しく頂けます。

大阪屋の他に新潟駅などでも売られているので、入手しやすい銘菓のひとつでもあります。歴史は古く、販売から40年余り。今では新潟を代表する銘菓の一つとなりました。季節によってイチゴやレモン、ナシといった果肉入りの新作が出るので、レア物が好きな人はそちらをチェックしてみてはいかがでしょうか。

■基本情報
商品名:万代太鼓
販売元:大阪屋古町本店(本店)
住所:新潟市中央区古町通7番町1006-1
TEL: 025-229-3211
営業時間:9:00~19:30
アクセス:新潟駅より車で9分

HP:http://www.niigata-osakaya.com/
地図:「大阪屋古町本店」への地図

4. あっさりとした塩味がやみつきになる洋風あられ!「サラダホープ」

4. あっさりとした塩味がやみつきになる洋風あられ!「サラダホープ」
photo by s16g_t   /   embedded from Instagram

全国的には「ハッピーターン」で有名な亀田製菓株式会社が手掛ける、新潟限定のあられが「サラダホープ」です。新潟県内ではコンビニなどでも普通に購入できるお菓子ですが、新潟県外では、通販などでなければ手に入らないというレア物です。

細長い形のあられは、サラダ油に塩を混ぜたものを使用して揚げられています。また、食べやすい一口サイズの大きさや、パッケージングなど、小腹を満たすのや、ちょっとしたお茶うけにも適しているので、新潟を訪れた際には是非、購入してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
商品名:サラダホープ
HP:https://www.kamedaseika.co.jp/

5. ふのりを繋ぎに使用した新潟のお土産「へぎそば」

5. ふのりを繋ぎに使用した新潟のお土産「へぎそば」
photo by h.tiichann   /   embedded from Instagram

JR十日町駅より北へ車で7分程の場所にある小嶋屋総本店他で売られている「へぎそば」は、繋ぎにふのりを使用し、「へぎ」という木を剥いで作られた折敷にした器に盛られた蕎麦です。その喉ごしはつるっと爽やかで、一度食べると他の蕎麦が食べられなくなるほどとも言われています。

元祖へぎそばの店でもある小嶋屋総本店では、石臼で挽いた自家製粉の粉を使用したへぎそばを販売しています。勿論店内で食べることも可能なので、食事のついでにお土産用を購入することもできます。ぜひとも購入してくださいね!

■基本情報
商品名:へぎそば
販売元:小嶋屋総本店(本店)
住所:新潟県十日町市中屋敷758-1
TEL:025-768-3311
アクセス:JR十日町駅より車で12分

HP:http://www.kojimaya.co.jp/
地図:「小嶋屋総本店(本店)」への地図

6. 新潟の郷土料理をお土産に「笹だんご」

6. 新潟の郷土料理をお土産に「笹だんご」
photo by ufuf825   /   embedded from Instagram

かつてはハレの日といった目出度い日に食べられてきた「笹だんご」は、笹の葉の中に、米で作られた団子が入っているもので、団子の中には餡が詰まっています。新潟県内で笹だんごを製造しているお店は100軒以上に上ると言われていますが、その中でも有名なのが「田中屋本店」のものです。

厳選した越後の良質米を使用し、伝統的な製法で作り上げられた笹だんごは、甘くておいしいと評判です。笹の香りとよもぎの香りがふわっと漂ってくる笹だんご。新潟の郷土料理として、家庭に根付く銘菓はお土産に相応しいでしょう。県内に11の直営店があり、そちらでお買い求め頂けます。

■基本情報
商品名:笹だんご
販売元:田中屋本店
住所:新潟県新潟市中央区柳島町1-2-3(みなと工房)
TEL:025-225-8822
営業時間:9:00~18:00
定休日:不明
アクセス:新潟駅より徒歩25分

HP:http://www.dangoya.com/
地図:「田中屋本店」への地図

7. 新潟といえばのコシヒカリを使用した「おむすびころり」

7. 新潟といえばのコシヒカリを使用した「おむすびころり」
photo by yumikoishizuki   /   embedded from Instagram

第11回新潟市土産品コンクールで新潟市長賞を受賞した「おむすびころり」は、フランス菓子シェフが考案した新潟の銘菓です。その名の通り、おむすびの形をした米菓子で、真ん中にはちょこんと海苔が乗っています。

綺麗な水にも恵まれた新潟で育ったコシヒカリを使用した焼き菓子は、ごま塩、梅しそ、しょうがバニラ、焼きむすび、チョコむすびの五種類の味からなります。店頭で購入できる他、お店のサイトから通販で購入することもできるので、お土産以外にも、食べたくなった時に購入することもできますよ!

■基本情報
商品名:おむすびころり
販売元:ル・ポワロン・ビス
住所:新潟県新潟市南区白根1245-1
TEL:025-372-2674
営業時間:9:30~19:30
定休日:水曜日
アクセス:新潟駅より車で30分

HP:http://www.le-poelon-bis.com/
地図:「ル・ポワロン・ビス」への地図

8. さくっとした食感がたまらない!新潟お土産の定番「うす揚げ」

8. さくっとした食感がたまらない!新潟お土産の定番「うす揚げ」
photo by akichoco12   /   embedded from Instagram

1袋389円のお手頃価格で購入できる「瑞花」の「うす揚げ」は、テレビで取り上げられたこともあり、話題沸騰の新潟土産です。えび味、チーズ味、柚子こしょう味、青のり風味などの種類がありますが、一番人気は、海老を練り込んだ米の生地を揚げたえび味。シンプルながらも食べ始めると病みつきになって、食べる手が止まらなくなると評判です。

こちらでは通販サイトで自社製品を取り扱っていますが、「うす揚げ」は、その人気から店頭発売のみとなっています。新潟を訪れたら必ず購入しておきたいお菓子、ぜひお土産にしてください!

■基本情報
商品名:うす揚げ
販売元:株式会社 瑞花
住所:長岡市東坂之上町1-6-11(本店)
TEL:0258-37-0811
営業時間:9:00~18:00
アクセス:JR長岡駅より徒歩4分

HP:http://www.zuika.jp/shop/
地図:「株式会社 瑞花」への地図

9. 地元新潟県民なら子供の頃からお世話になっている「ドリンクヨーグルト」

9. 地元新潟県民なら子供の頃からお世話になっている「ドリンクヨーグルト」
photo by kir0221   /   embedded from Instagram

新潟県の地元の学校給食にも使われている「ヤスダヨーグルト」の「ドリンクヨーグルト」は、甘口で濃厚なヨーグルトドリンクとして口コミで人気が広まって行った新潟土産です。搾りたての牛の乳である生乳を使用して作られた「ドリンクヨーグルト」は、「ヤスダヨーグルト」の製造工場向かいにあるショップ「Y&Y GARDEN」や、新潟・長岡駅ビルのCoCoLoに入っているヤスダヨーグルトショップなどで購入できます。

プレーンな「ヤスダヨーグルト」の他に、「ブルーベリーヨーグルト」や「越後姫ヨーグルト」などがあり、それぞれの果汁や果肉の食感が味わえます。懐かしい味わい、ぜひ堪能してください!

■基本情報
商品名:ドリンクヨーグルト
販売元:ヤスダヨーグルト
住所:新潟県阿賀野市保田733-1(Y&Y GARDEN)
TEL:0250-68-5151
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定休
アクセス:馬下駅より車で10分

HP:http://www.yasuda-yogurt.co.jp/
地図:「Y&Y GARDEN」への地図

10. 新潟の伝統的な家庭の味を自宅でも「かんずり」

10. 新潟の伝統的な家庭の味を自宅でも「かんずり」
photo by takachovii   /   embedded from Instagram

塩漬けの唐辛子に柚子や糀などを混ぜて発酵させた「かんずり」は、新潟県妙高市に古くから伝わる調味料です。そのかんずりを土産用に生産しているのが、妙高市にある「有限会社かんずり」です。

糀の発酵を止めずに生産された「生かんずり」や、山菜、えのき茸、しその実などがそれぞれ漬け込まれた「かんずり漬け」などがあり、そのまま食べても、ごはんのお供としても美味しく頂けます。全国的に販売されている「かんずり漬け」と違って、「生かんずり」は地元妙高市の本店売店か、新井道の駅でしか購入できないので、よりレア度が高いお土産となっています。

■基本情報
商品名:かんずり
販売元:有限会社かんずり
住所:新潟県妙高市西条437-1(かんずり工房・売店・本社工場)
アクセス:新井駅より車で10分

HP:http://kanzuri.com/
地図:「かんずり」への地図

新潟ならではのお土産を探そう!

いかがでしたでしょうか?今回は新潟県へ観光に行った際に、ぜひとも購入してほしいおすすめのお土産を10選ご紹介しました。どれも魅力的な商品ばかりでしたね!新潟県は、お米の名産地ということもあり、特に食がおいしい地域です。新潟県へ旅行に行った際にはぜひ美味しいご当地グルメを堪能してください!もちろん、お土産を購入するもの忘れずに!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者