彦根の観光名所といえばココ!絶対行くべきおすすめな人気観光スポット10選!

関西地方の滋賀県。そんな滋賀県の県庁所在地南の大津市よりも、全国的に知名度の高いともいえるのが、この「彦根市」。こちらのエリアには戦国時代の舞台にもなった地区が周辺を囲んでいます。そしてもちろん雄大な琵琶湖とも面している、人気の観光スポットです。今回は歴史や文化など、彦根を堪能できる観光スポットランキングを10選ご紹介します。


1. 四季を問わない国宝の美しさ!彦根の人気観光スポット「彦根城」

1. 四季を問わない国宝の美しさ!彦根の人気観光スポット「彦根城」

彦根市の代表的な観光スポット、「彦根城」はJR彦根駅から歩いて15分ほどのところにあります。国宝に指定された天守で、別名「金亀城」とも言われています。井伊直政の子直継・直孝が築城を始め、20年の歳月をかけて完成されました。

白亜三層の天守は今もその美しい姿を誇り、一度も戦を経験していないことから、それを眺める彦根藩の象徴的存在となっていたようです。城内には国宝の天守のほか、「天秤櫓」や「太鼓門櫓」など重要文化財も多く残っているので、見所が多いスポットです。

春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、そして冬の雪景色など、四季によって様々な美しさを見せてくれる彦根城。彦根を訪れた際は、四季に関わらず、必ず立ち寄りたい名所です。

■基本情報
名称:彦根城
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
アクセス:JR彦根駅より徒歩約15分

HP:http://www.hikoneshi.com/
地図:「彦根城」への地図

2. 彦根藩主をより一層体感するなら「彦根城博物館」

2. 彦根藩主をより一層体感するなら「彦根城博物館」
photo by joon_happy   /   embedded from Instagram

「彦根城博物館」は彦根城「表門橋」入ってすぐにある博物館です。江戸時代の彦根藩の政庁(政務を行う場所)だった表御殿を復元したもので、古くから井伊家に受け継がれる工芸品や能や茶器、古文書などが展示されています。藩主が日常生活をおくった「奥向き」では、「御座の間」や「茶室・庭園」の他、庭園も発掘跡や古絵図などを参考に復元されているので、ゆったりと庭を眺めれば彦根藩主を体感できますよ!館そのものを博物館として楽しむことができます。

春には所蔵している国宝「彦根屏風」が展示されたりしています。情緒的な武家生活が堪能してください。

■基本情報
名称:彦根城博物館
住所:滋賀県彦根市金亀町1-1
TEL:0749−22−6100
開館時間:8:30〜17:00
アクセス:JR彦根駅より徒歩約15分

HP:http://hikone-castle-museum.jp/
地図:「彦根城博物館」への地図

3. 彦根の大名庭園の美しさを堪能する「玄宮園」

3. 彦根の大名庭園の美しさを堪能する「玄宮園」
photo by small_tiger55   /   embedded from Instagram

彦根城の北東にある大名庭園「玄宮園」は、彦根藩4代目藩主・井伊直興が作った、美しい庭園です。園内を見渡せる場所にある「八景亭」から、近江八景を模して作られたと言われていますが、当時の絵図には「八景亭」の文字はなく、十景あり「玄宮園十勝」と呼ばれていたことが確認されています。

「玄宮園」は広大な池がに9つの橋がかかり、散策すればその景観の変化が楽しめる「回遊式庭園」になっています。池には船小屋まであって、昔は風流に舟遊びが行われていたそうです。どこを眺めても絵になるこの庭園は、散策すればあっという間に時間が過ぎてしまいますよ。季節によってはイベントも行われ、彦根城を背景にした情緒的な時間を堪能することができます。

■基本情報
名称:玄宮園
住所:滋賀県彦根市金亀町3
巡観覧時間:8:30〜17:00
アクセス:彦根駅より徒歩15分

HP:http://www.hikoneshi.com/
地図:「玄宮園」への地図

4. 古くて新しい彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

4. 古くて新しい彦根の観光スポット「夢京橋キャッスルロード」

JR彦根駅から歩いて20分ほど、彦根城の西側、京橋から歩いてすぐのところに「夢京橋キャッスルロード」があります。白壁と黒格子の町屋風に統一された街並みは、江戸時代の城下町の雰囲気です。伝統を継承した格子窓や袖壁、白壁、軒庇が続き、中には和菓子屋、洋菓子屋、地元の商品を扱う小物雑貨の店舗が入っています。古くて新しい「OLD NEW TOWN」が「夢京橋キャッスルロード」です。

古風な建物の情緒ある美しさにうっとりするのも、彦根のお土産物を買うのにも最適のエリアで、毎日多くの観光客で賑わっています。

■基本情報
名称:夢京橋キャッスルロード
住所:滋賀県彦根市本町
アクセス:JR彦根駅より車で約6分

HP:http://yumekyobashi.jp/
地図:「夢京橋キャッスルロード」への地図

5. 琵琶湖の浮かぶ島を巡る定番観光を楽しむ「琵琶湖クルージング」

5. 琵琶湖の浮かぶ島を巡る定番観光を楽しむ「琵琶湖クルージング」

滋賀県面積の約6分の1を占める日本最大の湖、「琵琶湖」。もちろん、彦根からでもその雄大な湖を楽しむことができます。湖岸には水泳場が多くあり、シーズン中には地域の人で賑わいます。また、釣りも楽しめるので、遠くから釣竿を抱えてやってくる人も絶えません。

また「彦根港」からは、「多景島」や「竹生島」など琵琶湖に浮かぶ島を巡る、遊覧船が出港しています。「神の島」として信仰されてきた「竹生島」や、見る方向によってまるで異なる情景を描く「多景島」などをめぐるクルーズです。JR彦根駅からシャトルバスが運行しているので、駅から簡単にアクセスできますよ。

■基本情報
名称:琵琶湖クルージング
住所:滋賀県彦根市松原町3755
TEL:0749-22-0619
アクセス:JR彦根駅より車で8分

HP:http://www.ohmitetudo.co.jp/
地図:「琵琶湖クルージング」への地図

6. 神聖な島にあるのはお寺と神社「竹生島」

6. 神聖な島にあるのはお寺と神社「竹生島」

滋賀県長浜市より沖合に浮かぶ周囲2kmあまりの小島、「竹生島」は、琵琶湖第一のパワースポットとして注目を集めています。彦根港をはじめとする琵琶湖のいくつも港から、この島を巡るクルーズ船が出航しています。

「竹生島」には「宝厳寺」と「都久夫須麻神社」が祀られています。「宝厳寺」の本尊は弁才天と千手観音で、弁才天は日本三弁天の一つに数えられています。弁天様は神社の池に浮かぶ小島に祀られていることが多いのですが、こちらは琵琶湖がその池にあたるのでしょうか。

島に上陸して歴史深い神社やお寺から琵琶湖を見るのも、クルーズ船からその姿を眺めるも素敵です。近年は「深緑竹生島の沈影」として琵琶湖八景の一つにも数えられています。

■基本情報
名称:竹生島
住所:滋賀県長浜市早崎町

地図:「竹生島」への地図

7. 彦根の歴史感じる観光スポット「佐和山城跡」

7. 彦根の歴史感じる観光スポット「佐和山城跡」
photo by sayuyama1783   /   embedded from Instagram

「佐和山城跡」は、彦根駅の北側、佐和山にある城跡です。近江守護佐々木氏によって築城され、有名な武将「石田三成」が城主となってからは、5層の天守を構え、鳥居本を大手とする立派な城だったといわれます。地元の人に愛された三成の良政治を裏付けるように、非常に繁栄した城下町もあったと言われています。

現在は「佐和山城跡」の看板が残っているだけですが、それでも三成に思いをはせ、多くの人がやってきます。山頂までのハイキングコースが整備されており、その山頂からは「彦根城」や「琵琶湖」を一望することもできます。ぜひ足を運んでみてくださいね!

■基本情報
名称:佐和山城跡
住所:滋賀県彦根市古沢町
アクセス:彦根駅より徒歩20分

地図:「佐和山城跡」への地図

8. 禅寺の学び場は庭の寺!彦根のおすすめ観光地「龍潭寺」

8. 禅寺の学び場は庭の寺!彦根のおすすめ観光地「龍潭寺」
photo by hidekicchandayo   /   embedded from Instagram

JR彦根駅から歩いて25分ほど、「龍潭寺」は井伊家の菩提寺です。井伊直政が佐和山城主になったのを機に、昊天(こうてん)が佐和山に移築されました。近郊に多くの末寺をかかえた、学僧が学ぶ大道場だったそうです。季節によっては緑の木々を背景に、江戸時代に建立された禅寺らしいわびたたたずまいの山門や、仏殿を堪能できます。

庭園も落ち着いた雰囲気で、学僧が実習として作った庭などが今も残っていて、「庭の寺」とも呼ばれているほど。広い庭園内にある庭はどれもその意味が様々で、思いをはせて眺めているだけで、清らかな雰囲気に包まれますよ。ここで優雅なひと時をお過ごしください。

■基本情報
名称:龍潭寺
住所:滋賀県彦根市古沢町1104
TEL:0749-22-2777
拝観時間:9:00〜16:00
拝観料金:大人 400円 / 小中学生 150円
アクセス:JR彦根駅より徒歩25分

HP:https://www.biwako-visitors.jp/
地図:「龍潭寺」への地図

9. 黒壁が続く歴史的な観光スポット「黒壁スクエア」

9. 黒壁が続く歴史的な観光スポット「黒壁スクエア」

長浜市は豊臣秀吉ゆかりの地でもあり、石田三成と豊臣秀吉の出会った場所でもあります。そのためか、駅から少し歩くだけで、歴史的な町並みにたどり着けます。中でも、JR長浜駅から歩いて5分ほど、北国街道沿いに続く街並の一角にあるのが、人気の観光スポット「黒壁スクエア」です。

明治時代の古い銀行を改装した「黒壁ガラス館」を中心に、ガラスショップや工房、ギャラリー、体験教室、レストランやカフェなどのお店が並んでいます。繊細なガラス工芸品はカットグラスやアクセサリー、万年筆などもあり、思わず見とれてしまいます。特に体験教室は人気で、オリジナルのガラス細工は、旅の思い出には最高ですよね。観光客が多く訪れる、有名な観光スポットです。

■基本情報
名称:黒壁スクエア
住所:滋賀県長浜市元浜町12-38
アクセス:長浜駅より徒歩約5分

HP:http://www.kurokabe.co.jp/
地図:「黒壁スクエア」への地図

10. 彦根にある歴史的建造物を観光する「多賀大社」

10. 彦根にある歴史的建造物を観光する「多賀大社」

最後に紹介するのは少し足をのばして、近江鉄道多賀大社前駅から歩いて10分にある「多賀大社」です。古くから「お多賀さん」の名で親しまれる滋賀県第一の大社。古くから「延命長寿・縁結び・厄除け」の神様として信仰を集め、今でも親しまれています。

伊邪那岐大神(いざなぎのおおかみ)が刺した杉箸から大木になったという謂れのある「三本松」や、元正天皇の病気が治った謂れのある「お多賀杓子」など。大社ならではの見所があり、さらには豊臣秀吉ゆかりの地でもあります。春にはしだれ桜、秋には奥書院の紅葉なども美しい、地元彦根の人に愛されている大社です。ぜひ一度足を運んでみてください。

■基本情報
名称:多賀大社
住所:滋賀県犬上郡多賀町多賀604
TEL:0749-48-1101
アクセス:多賀大社前駅より徒歩10分

HP:http://www.tagataisya.or.jp/
地図:「多賀大社」への地図

彦根の観光スポットを巡ろう!

いかがでしたでしょうか?今回は滋賀県の彦根へ観光に訪れた際にぜひとも足を運んでみてほしいおすすめの観光スポットランキング10選をご紹介しました。自然感じるスポットから歴史的建造物までさまざまありましたね!今回ご紹介できたのは彦根の観光スポットのほんのごく一部。彦根へお出かけの際には、あなたの足で散策してお気に入りのスポットを見つけてみてください。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者