札幌の観光で必ず行きたい人気のおすすめスポット10選!

北の大地の北海道は、大自然や雄大な景色を楽しむことができる人気観光地です。そんな北海道の玄関口でもあるのが、札幌市。この周辺にも、もちろん見てよし食べてよしとさまざまな魅力がいっぱいの観光スポットがたくさんあります。見どころが多すぎてどこに行こうか迷ってしまうほどです!今回は、そんな札幌でおすすめの人気観光スポットをまとめてご紹介いたします。


1. 北海道のスポーツの聖地「札幌ドーム」

1. 北海道のスポーツの聖地「札幌ドーム」

札幌ドームは、プロ野球球団の北海道日本ハムファイターズやサッカーのコンサドーレ札幌の本拠地として知られています。まさに北海道におけるスポーツの聖地のような場所ですね。試合がない日は、球場内のドームツアーが行われ、普段は立ち入ることができない球場の裏側を見ることもできます。

野球やサッカーの試合をドームで観戦するのも魅力的ですが、ぜひ貴重な体験としてドームツアーに参加してみてはいかがでしょうか?他のイベント状況により開催日が異なるので、ホームページでチェックして出かけてくださいね。

■基本情報
名称:札幌ドーム
住所:北海道札幌市豊平区羊ケ丘1
営業時間[展望台]:10:00~18:00
営業時間[ドームツアー]:10:00~16:00(※イベント状況により異なる)
定休日:不定休
アクセス:福住駅より徒歩15分
HP:http://www.hitsujigaoka.jp/

2. 北海道三大夜景のひとつでもある「札幌藻岩山展望台」

2. 北海道三大夜景のひとつでもある「札幌藻岩山展望台」

函館をはじめとして、北海道は美しい夜景を見せることでも有名な観光地です。ここ札幌近郊も、日本でも有数の夜景スポットとして人気があります。その中でも特におすすめなのが、「札幌藻岩山展望台」です。

ここからは、札幌の市街地はもちろん、石狩湾の景色や夜景を堪能することができ、北海道の三大夜景の一つにも数えられるほどの場所なんですよ。山頂にはレストランもあるので、夜景を見ながら美味しい料理を楽しむこともできます。ぜひ北海道観光にはつきものの、夜景を堪能してみてくださいね。

→北海道でこの夜景だけは見ておけ!あまりに美しい人気のおすすめスポット10選!

→【完全版】定番も穴場も函館山の夜景を楽しむための全てを大公開!

■基本情報
名称:札幌藻岩山展望台
住所:北海道札幌市南区北の沢1956
アクセス:もいわ山頂駅よりすぐ
HP:http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

3. 一大イベントの雪まつりが開催される「大通公園」

3. 一大イベントの雪まつりが開催される「大通公園」

ここ「大通公園」は、札幌の街の中心を東西に走る公園です。普段は市民の憩いの場として多くの人が訪れる場所で、北海道ならではの豊かな自然に溢れているのが魅力の場所です。そんな大通公園の最大の魅力は冬。ここでは、北海道の冬の一大イベントでもある「さっぽろ雪まつり」が行われています。

極寒の北海道の冬の中で、その自然環境を活かして、大規模な雪像や映像作品が並びます。感動すること間違いなしの冬の北海道の筆硯スポットです。その他にも様々なイベントも開催されていますので、ぜひチェックしてお出かけしてみてくださいね。

■基本情報
名称:大通公園
住所:北海道札幌市大通西
アクセス:地下鉄 大通駅から徒歩1分

4. クラーク博士の後ろに広がる「羊ヶ丘展望台」

4. クラーク博士の後ろに広がる「羊ヶ丘展望台」

札幌といえば、あの「少年よ、大志を抱け」のセリフで有名な、クラーク博士が思い出されます。そのクラーク博士の銅像の後ろには、展望が素晴らしい羊ヶ丘展望台があります。広大な石狩平野を始め、雄大な北海道の牧草地を眺めることができる素晴らしい景色を楽しめる必見の観光スポットです。

クラーク博士との写真撮影ももちろんですが、この羊ヶ丘展望台からの景色も絶景のフォトスポットとなっています。ぜひ札幌にお越しの際は、クラーク博士に会いがてら、こちらに出かけてみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:羊ヶ丘展望台
住所:北海道札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
営業時間[5月〜6月]:8:30〜18:00
営業時間[7月〜9月]:8:30〜19:00
営業時間[10月〜4月]:9:00〜17:00
定休日:展望台は無休
アクセス①:JR札幌駅より車で約30分
アクセス②:地下鉄東豊線 福住駅からバスで約10分

5. 北海道の新鮮な食材が並ぶ「中央卸売市場 場外市場」

5. 北海道の新鮮な食材が並ぶ「中央卸売市場 場外市場」
photo by ms_nichole   /   embedded from Instagram

北海道といえば、新鮮な海の幸や野菜などを美味しく食べることができる観光地として、グルメが非常に有名です。そんな食材をふんだんに使ったお店がたくさんありますね。

そんな札幌市民の台所である中央卸売場より新鮮な食材を直接仕入れて、格安な値段で美味しい料理が食べられるのが「場外市場」です。鮮度がバツグンな上に新鮮なので、最高に贅沢な味を楽しむことができます。札幌市に旅行に来たならば、絶対に訪れたい観光スポットのうちのひとつです。

→ここだけは行きたい!北海道で必ず食べたいおすすめご当地グルメ11選!

■基本情報
名称:中央卸売市場 場外市場
住所:北海道札幌市中央区北11西21丁目
アクセス:札幌駅からバスで15分
HP:http://www.sapporo-market.gr.jp

6. ビール好きにはたまらない「サッポロビール博物館」

6. ビール好きにはたまらない「サッポロビール博物館」
photo by sara_nana_cheunge   /   embedded from Instagram

世界的にも人気の高い、金の星が目印の日本の「サッポロビール」。そんなサッポロビールが運営する日本で唯一のビール博物館が、ここ「サッポロビール博物館」です。ビールが好きな人はもちろん、そうでない人でもとっても楽しむことができます。

様々なビールの歴史や、製造工程などを見学することができる、札幌でも特に人気の観光スポットの一つです。館内の見学はもちろん、ビールの試飲もできるので、ビール好きな人はぜひ試してみたいスポットですね。

■基本情報
名称:サッポロビール博物館
住所:北海道札幌市東区北7条東9-1-1
営業時間:10:30~18:30
休館日:毎週月曜日、年末年始、臨時休館日
アクセス:苗穂駅から徒歩20分
HP:http://www.sapporo-market.gr.jp

7. 札幌の街を一望する「JRタワー展望室T38」

7. 札幌の街を一望する「JRタワー展望室T38」
photo by xelvis1975   /   embedded from Instagram

札幌の街を一望することができる、素晴らしい眺めを楽しめる展望台があるのが、「JRタワー展望室T38」です。札幌駅から直結しているので非常にアクセスもよく、隙間時間や雨の日にでも気軽に出かけることができるのが嬉しい施設。

せっかく行くなら、特に夕方から夜にかけての時間帯がおすすめで、地上160mから眺める札幌の街のネオンは、忘れることのできない思い出になります。ぜひこの展望室から美しい札幌の景色を見下ろしてみてくださいね。

■基本情報
名称:JRタワー展望室T38
住所:北海道札幌市中央区北5条西2丁目5番地
営業時間:10:00~23:00
アクセス:JR札幌駅直結

8. 北海道観光で特に人気の高い「円山動物園」

8. 北海道観光で特に人気の高い「円山動物園」

「円山動物園」は、北海道でも有数の動物園として知られている人気の観光スポットの一つです。園内には、なんと160種類以上にも及ぶ生き物たちが飼育されており、様々な動物たちを楽しく見学することができます。

また動物園以外にも、園内には「円山子供の国キッズランド」という遊園地お併設されていて、動物園とともにお子様は絶対喜ぶ場所となっています。恋人や夫婦でもデートはもちろんですが、家族連れの方にも特におすすめできる観光スポットです。

■基本情報
名称:円山動物園
住所:北海道札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
営業時間[2月〜10月]:9:00~17:00
営業時間[11月〜1月]:9:00~16:00
アクセス①:地下鉄 円山公園駅より徒歩約15分
アクセス②:JRバス動物園線[円15]動物園前駅下車すぐ
HP:https://www.city.sapporo.jp/

9. あの有名なお土産の工場見学ができる 「白い恋人パーク」

9. あの有名なお土産の工場見学ができる 「白い恋人パーク」
photo by bubbleztickles   /   embedded from Instagram

もはや知らない人はいないくらい北海道の銘菓として人気が高く、お土産にも最適なお菓子の「白い恋人」。その白い恋人を作る石屋製菓の運営しているチョコレートファクトリーが、ここ「白い恋人パーク」です。おとぎ話に出てきそうなお城のような外観の建物は大変美しく、夜のイルミネーションのライトアップには一層の輝きを見せてくれます。

その中には、さまざまなチョコレートに関する展示物が飾られています。白い恋人の工場見学はもちろん、クッキーの手作り体験など、楽しい要素が満載です。ぜひチョコレートが好きな方は、こちらにお出かけしてみていかがでしょうか?

→ここだけは行きたい!北海道で必ず食べたいおすすめご当地グルメ11選!

■基本情報
名称:白い恋人パーク
住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36
営業時間[白い恋人パーク]:9:00~18:00
営業時間[ショップ・ピカデリー]:9:00~19:00
アクセス①:地下鉄東西線 宮の沢駅より徒歩(7分)
アクセス②:大通駅より約20分

10. 街のシンボルにもなっている「札幌市時計台」は必見!

10. 街のシンボルにもなっている「札幌市時計台」は必見!

札幌の街のシンボルとして、多くの人に愛されているのが「札幌市時計台」です。ここは国の重要文化財にも指定されている由緒ある時計塔です。この時計塔にある大時計は、なんと130年もの間時を刻み続けている、歴史あるものなんですよ。

札幌の街に来た記念に、多くの人がここで記念写真を撮る、絶好のフォトスポットとして人気の場所です。場所も札幌駅から歩いていける距離にあり、とてもアクセスがよいのも嬉しいポイントです。ぜひあなたも札幌に来たならば、この時計台を見ずには帰れませんよ!

■基本情報
名称:札幌市時計台
住所:北海道札幌市中央区北1条西2丁目
営業時間:8:45~17:10
休館日:第4月曜日、年末年始
アクセス:JR札幌駅南口より徒歩約10分

札幌の名所をぜひ観光で回ってみましょう!

いかがでしたか?広大な大地を見渡せる絶景スポットから、大地の恵みを受けた美味しいものまで、様々な観光スポットが札幌にはあります。どこに行くべきが迷ってしまいますよね。ぜひ札幌中に足を運んで、必見スポットを制覇してみてください。おおらかで豊かな気分に浸れる、札幌の人気スポットへ早速出かけてみてはいかがですか?




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者