地元のビールの味を楽しもう!愛知・中部地方の地ビール10選

皆さんはビールとはどういった印象を持つでしょうか。居酒屋などで「とりあえず!」という形で日頃のストレスを発散させたいという方や、ビールそのものの苦みやコク、泡や色を楽しむという方など、楽しみは多種多様ではないでしょうか。しかし、大手メーカーが出している以外にも、『クラフトビール(地ビール)』といってそれぞれの酒造所でオリジナルティ煽れるビールをそれぞれのメーカーが生産しているのです。ここでは、愛知県を中心とした中部地方の酒造所で作られた地ビールを紹介していき、製造直販している工場を紹介します。オリジナリティ溢れる地ビール。ぜひ参考になさってください。

愛知が誇る地ビール「金しゃちビール」

愛知が誇る地ビール「金しゃちビール」
photo by japabeerstagram   /   embedded from Instagram

大手ビールメーカーにはない、味と品質、特徴を目指して1996年にクラフトビールメーカーとして創業したのが、「盛田金しゃちビール」です。名古屋城のしゃちほこをデザインにしラベルとした金しゃちビールは、木曽川の地下水を使用し厳しい品質管理を徹底し、香り・味・色の三種類を楽しむ地ビールに仕上げました。また同じメーカーで醸造しているミツボシビールは、明治時代、創業者の盛田家が時代に先駆けて製造した中部地方初の地ビールなのです。1996年製造再開されたミツボシビールは、祖先が成し遂げることが出来なったビール醸造を引き継ぎ、中部地方が誇れる地ビールとして製造をしています。金しゃちビールとミツボシビールは、公式ホームページにて購入する以外にも、取扱バーが掲載されています。

■基本情報
施設名:盛田金しゃちビール株式会社
住所:愛知県犬山市羽黒新田字高見1-4
TEL:0568-67-0116
HP:https://www.kinshachi.jp/
地図:「盛田金しゃちビール株式会社」への地図

ドイツの製造技術と木曽川の水で作られた地ビール「犬山ローレライ麦酒」

ドイツの製造技術と木曽川の水で作られた地ビール「犬山ローレライ麦酒」
photo by tetsuji_kozakura   /   embedded from Instagram

愛知県の犬山市は、ドイツの都市サンクトゴアルスハウゼンと友好関係を結んでおります。『ローレライ伝説』から名前を拝借し、ドイツ伝統の製造方法で作っているのが、犬山ローレライ麦酒です。こちらの酒造所はレストランも併設されており、豊富なバイキングで食事を楽しみながら、ローレライビールを飲むことが出来ます。また、日によってお食事を楽しみながらジャズやピアノ演奏を楽しむこともできます。

■基本情報
施設名:犬山ローレライ麦酒館(小弓鶴酒造株式会社)
住所:愛知県犬山市大字羽黒字成海郷70
TEL:0120-676-784,0568-67-6767
営業時間:ランチ(11:30-15:00)ディナー(17:00-22:00)
定休日:不定休
アクセス:名鉄小牧線羽黒駅 徒歩約15分

HP:http://www.loreleybeer.co.jp/
地図:「犬山ローレライ麦酒館(小弓鶴酒造株式会社)」への地図

サッポロビール運営のビアガーデンが作った地ビール「浩養園地ビール」

サッポロビール運営のビアガーデンが作った地ビール「浩養園地ビール」
photo by littleland_135   /   embedded from Instagram

「サッポロライオン名古屋ビール園浩養園」は大手ビールメーカー、サッポロビール直営のビアガーデンです。サッポロビールが販売している定番のビールはもちろんのこと、浩養園オリジナルの地ビールを味わうことが出来ます。また、浩養園は地ビールのほか、ビールに合う食事を提供してくれるビアレストラン。バーベキューにしゃぶしゃぶと様々なレストランを運営しております。もちろん夏にはビアガーデンも解放し、ビール好きにはたまらないスポットとなっております。

■基本情報
施設名:サッポロライオン 名古屋ビール園 浩養園
住所:愛知県名古屋市千種区千種2-24-10
TEL:052-741-0211
営業時間:11:30〜22:00
定休日:年中無休
アクセス:地下鉄桜通線吹上駅 徒歩約10分地下鉄鶴舞線 JR中央本線 鶴舞駅 徒歩約13分地下鉄東山線 JR中央本線 千種駅 徒歩約13分鶴舞駅よりシャトルバスが運行

HP:http://www.kouyouen.jp/
地図:「サッポロライオン 名古屋ビール園 浩養園」への地図

海を見ながら知多の地ビールを召し上がれ「知多マリンビール」

海を見ながら知多の地ビールを召し上がれ「知多マリンビール」
photo by whitecat615   /   embedded from Instagram

ビアシティ南知多で製造されている知多マリンビールは、麦芽とホップのみ使用した昔ながらの製造を守りながら作っています。苦味の少ないすっきりとした味わいが特徴の味に仕上がっております。また併設されているバイキング形式のレストランでは、眼下に広がる伊勢湾を眺めながら、食事を楽しむことが出来ます。海と食事を楽しみながら、知多が誇れる地ビールをぜひ味わってみてください。

■基本情報
施設名:海岸通り247 ビアシティ南知多
住所:愛知県知多郡南知多町大字内海字口揚4-1
TEL:0569-64-0247
営業時間:ランチ(11:30-15:00)ディナー(17:00-21:00)
定休日:毎週水曜日
アクセス:内海駅より

HP:http://www.bc-r247.com/
地図:「海岸通り247 ビアシティ南知多」への地図

商品名にアンデルセン童話のタイトルを採用「デンビール」

商品名にアンデルセン童話のタイトルを採用「デンビール」
photo by beer_hive   /   embedded from Instagram

安城市にある植物園を兼ねた安城産業文化公園デンパークの中にある、ホレ・フェスト。安城市は1920年代から30年代にかけて日本のデンマークと呼ばれており、農業先進国であったデンマークに例えられたそうです。ホレフェストはデンマーク語で『パーティしよう!』という意味です。工房もかねたレストランで美味しいビールと食事を楽しみましょう。

■基本情報
施設名:地ビール工房レストラン ホレ・フェスト
住所:愛知県安城市赤松町梶1(安城産業文化公園デンパーク内)
TEL:0566-92-7755
営業時間:11:00〜17:00
定休日:毎週火曜日(ただし祝日の場合は翌日)
アクセス:名鉄線桜井駅、東海道本線よりバス約10分

HP:http://den-beer.com/
地図:「地ビール工房レストラン ホレ・フェスト」への地図

名古屋市発信の地ビール「ワイマーケットブルーイング」

名古屋市発信の地ビール「ワイマーケットブルーイング」
photo by saketotsumami   /   embedded from Instagram

「とりあえずビール!」という言葉を使いたくない、という想いから中部地方の中心部、名古屋で2014年からクラフトビール作りを開始したのが、ワイマーケットブルーイングです。ビール職人が手間暇かけて麦やホップ、熟成方法にこだわりわがままをたくさん詰め込んだ地ビールを目指したいと考え作り出しました。レストランでの販売はもちろんのこと、全国発送も行なっているので、職人がこだわる味を確かめてみたいという方は是非試してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
施設名:ワイマーケットブルーイング・キッチン
住所:愛知県名古屋市中村区名駅4-17-6
TEL:052-533-5151
営業時間:月~金(15:00~23:00) 土・日・祝(11:30~23:00)
定休日:不定休
アクセス:名古屋駅より徒歩約8分、地下鉄桜通線国際センター駅より徒歩約2分

HP:https://craftbeer.nagoya/
地図:「ワイマーケットブルーイング・キッチン」への地図

手作り体験も可能♪ 岡崎の「ヒャッパブリュワーズ」

手作り体験も可能♪ 岡崎の「ヒャッパブリュワーズ」
photo by izakaya_ja_nai   /   embedded from Instagram

東岡崎駅から徒歩2分の距離にある、イザカヤジャナイ。こちらでは、蒲郡・西浦にある地ビール工房『ヒャッパブリュワーズ』の直営店です。2013年にビール工房としてオープン後、自分たちでビールを作れるという体験ツアーが出来るほど、中部地方では人気の高いビール工房となっています。また、直営店のイザカヤジャナイでは、シカゴ出身のオーナー提案のシカゴピザを始め、本場アメリカンピザをはじめとした料理が楽しめます。

■基本情報
施設名:イザカヤ ジャナイ
住所:愛知県岡崎市明大寺本町4-69-1
TEL:0564-54-7827
営業時間:月~木・日(17:00~0:00) 金・土(17:00~2:00)
定休日:不定休
アクセス:名鉄線東岡崎駅より徒歩約2分

HP:http://www.izakayajanai.com/
地図:「イザカヤ ジャナイ」への地図

浜松が誇る地ビール工房「マイン・シェロス」

浜松が誇る地ビール工房「マイン・シェロス」
photo by fuu0312t   /   embedded from Instagram

東海道新幹線で約40分、静岡の西にあたる浜松市にあるマイン・チェロス。古城をイメージした建物は、ドイツのビアホールをモチーフにしたもの。地ビールだけでなく、肉や魚、サラダにデザート等豊富なメニューに舌鼓を打ちます。是非地ビールだけでなく、本場ヨーロッパの味に触れてみてはどうでしょうか。

■基本情報
施設名:マイン・シェロス
住所:静岡県浜松市中区中央3-8-1
TEL:053-452-1146
営業時間:ランチ(11:30-14:30)ディナー(17:00-23:00)
定休日:毎週月曜日、12月31日、1月1日
アクセス:浜松駅より徒歩約10分、新浜松駅より徒歩約13分

HP:http://www.meinschloss.jp/
地図:「マイン・シェロス」への地図

名古屋のレジャー施設ナガシマスパーランド産!「長島ビール園の地ビール」

名古屋のレジャー施設ナガシマスパーランド産!「長島ビール園の地ビール」
photo by rikako_boo   /   embedded from Instagram

三重のレジャー施設である長島温泉。ナガシマスパーランドをはじめ、数多くの施設があるなか、なばなの里にある長島ビール園でも地ビールを製造しています。なばなの里は冬の時期にはイルミネーションが光輝き、また、色とりどりの花が咲き誇るなど、中部地方では知らない観光施設となっております。長島ビール園は、ドイツのマイスターを招聘し、副原料を一切使わない麦芽100パーセントの地ビールを提供しています。また、長島ビール園で作られた地ビールは、取り寄せも可能となっています。

■基本情報
施設名:なばなの里 長島ビール園
住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270
TEL:0594-41-0787
営業時間:11:00~21:00、10:00~22:00、11:00~22:00(曜日、季節ごとに異なる)
定休日:不定休
アクセス:桑名駅からバス約20分、名古屋駅からバス約30分

HP:http://www.nagashimaresort.jp/nabana/restaurant/beer.html
地図:「なばなの里 長島ビール園」への地図

南アルプスの水を使用「飛騨高山麦酒」

南アルプスの水を使用「飛騨高山麦酒」
photo by jibiruya   /   embedded from Instagram

北アルプスが山々と飛騨の自然が産んだ飛騨高山の地ビール。『生きた酵母のチカラ』を美味しさの秘密としてアピールしているこの地ビールは、天然水と麦芽100%から仕込み、無ろ過、無加熱で出荷することにより、風味豊かな味わいに仕上がっています。コクがあってさっぱりしたのどごしが特徴。お取り寄せが可能なので、是非一度試してみてはいかがでしょうか。

■基本情報
施設名:飛騨高山麦酒
住所:岐阜県高山市松本町999
TEL:0577-35-0365
HP:http://www.hidatakayamabeer.co.jp/
地図:「飛騨高山麦酒」への地図

まとめ

愛知をはじめとした中部地方で楽しめる地ビール。呑んでみたくなったのではないでしょうか。最近は大手メーカーはビールの他、発泡酒、第3のビールなど様々な種類のビール飲料を販売していますが、地元で作られているクラフトビール(地ビール)も、それぞれに個性があってとてもおいしいものです。自分の好みにあった地ビールを見つけて、ぜひ楽しんでください。そして地ビール工房が直営しているお店では、ビールだけでなくビールに合うお食事もたっぷり楽しみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事