朝から地元グルメを満喫!沖縄でおすすめのモーニングの人気店10選!

おいしい朝ごはんを食べると1日元気で過ごせますよね。でもせっかく旅行に来たのであれば、やはり地元に根付いたその土地ならではの朝食のおいしさを堪能したいものです。定番のホテルの朝食ビュッフェなんかもたしかに魅力的ですが、今回は沖縄での旅行滞在中に、ぜひ一度は出かけてみてほしいおいしいモーニングのお店を厳選してご紹介してまいります!


1. 朝から食べる沖縄名物「ポークたまごおにぎり本店」

1. 朝から食べる沖縄名物「ポークたまごおにぎり本店」
photo by hkfumika   /   embedded from Instagram

沖縄名物でもある「ポークたまごおにぎり」とは、カリッと焼き目を付けたポークランチョンミートと薄焼き卵を、おにぎりで挟んだ食べもののことです。沖縄ではコンビニやお弁当屋さんでも販売されていて、家庭でも作られるポピュラーなものなんです。「ポークたまごおにぎり本店」では、注文してからスタッフの方が一つずつ手作りしています。

ポークと卵のシンプルな「ポーたま」をはじめ、自家製のあぶらみそや、高菜・明太子などが入ったスタンダードなメニューが揃っています。ゴーヤの天ぷらや人参しりしりなど、沖縄らしさが光る具材なんかもありますよ。定期的にメニューの入れ替えをおこなっているので、いつ行っても飽きずに食べられるのが魅力のひとつ。

1つ当たりのボリュームが結構あるので、ぜひお腹を空かせてから出かけてみてください。もちろん持ち帰りもできるので、景色の良い場所で食べたり、帰りのフライト前に立ち寄れば空弁にもなりますよ。

■基本情報
名称:ポークたまごおにぎり本店
住所:沖縄県那覇市松尾2-8-35
電話番号:098-867-9550
営業時間:7:00〜17:30
定休日:水曜日
HP:http://porktamago.com/
地図:「ポークたまごおにぎり本店」への地図

2. 沖縄の野菜やフルーツでヘルシーな「朝食カフェ にふぇーら」

2. 沖縄の野菜やフルーツでヘルシーな「朝食カフェ にふぇーら」
photo by tacamuro   /   embedded from Instagram

那覇市内でも人気の観光エリアの壺屋やちむん通りの近くにあり、壺屋ガーデンハウスというウィークリーマンションに併設された人気のカフェが「朝食カフェ にふぇーら」です。オーナーの祖母の家があった場所を利用して作られていて、庭にはバナナやマンゴーなど、南国らしい果樹が密生しています。

オーナー夫妻はビーガンなので、提供される食事も動物性食品を一切使用していません。沖縄県産の食材を中心に、野菜と果物をたっぷり使ったメニューはおいしいのは当たり前!栄養バランスも考えられた、体に優しいものばかりが揃っています。

観光やアクティビティで忙しくなってしまう沖縄の旅には、こんな素敵な場所でのヘルシーな朝食がピッタリですね。シェフでプロレスラーでもあるディンゴさんが作る、オリジナルのビーガン料理をぜひ楽しんでみませんか?

■基本情報
名称:朝食カフェ にふぇーら
住所:沖縄県那覇市壺屋1-13-19 壺屋ガーデンハウス1F
電話番号:098-868-8636
営業時間:8:30~10:30
定休日:日・月曜日
HP:http://www.okinawa-tsuboyagarden.com/
地図:「朝食カフェ にふぇーら」への地図

3. 地元民御用達のファストフード「ドライブインレストランJef」

3. 地元民御用達のファストフード「ドライブインレストランJef」
photo by ekuninjin   /   embedded from Instagram

沖縄生まれのファストフード店で、「A&W」と並ぶ沖縄県民御用達のお店が「ドライブインレストランJef」です。日本では珍しいドライブイン形式なので、車に乗ったままインターホンでオーダーすれば店員さんが品物を持ってきてくれます。

朝の6時からモーニングメニューとして、ハムエッグサンドやトーストセットなどを味わうことができます。沖縄の食材にこだわったメニューが多く、中でも「ぬーやるバーガー」はかなり特徴的な一品。バンズに挟む具材はゴーヤの卵とじとポークランチョンミートで、ゴーヤちゃんぷるバーガーというイメージでしょうか?

旅行中の食事は大事だけれど時間的に厳しい、できれば手軽に済ませたいものです。そんな方は「ドライブインレストランJef」へ行ってみましょう!駐車場へ移動して食べるか、ドライブの途中で食べるかはお好みでどうぞ!

■基本情報
名称:ドライブインレストランJef 豊見城店
住所:沖縄県豊見城市字田頭66-1
電話番号:098-856-1053
営業時間:24時間営業
モーニングタイム:6:00~11:00
定休日:無休
HP:http://www.yonabaru.jp/
地図:「ドライブインレストランJef 豊見城店」への地図

4. おしゃれなハワイアンパンケーキ「C&C BREAKFAST OKINAWA」

4. おしゃれなハワイアンパンケーキ「C&C BREAKFAST OKINAWA」
photo by tetsu.wang   /   embedded from Instagram

沖縄のおしゃれなカフェで食べたいメニューといえば、やはり「ハワイアンパンケーキ」です!でもおしゃれだけじゃなく、おいしいパンケーキを食べるなら、那覇市内にぜひとも訪れていただきたいオススメのお店があります。

「旅先で食べるおいしい朝食」をコンセプトにしている「C&C BREAKFAST OKINAWA」なら、ふわふわのスフレパンケーキを朝から贅沢に食べることができます。土・日・祝日なら朝8時からオープンしていますよ。

パンケーキ以外にも、エッグベネディクトやアサイーボール、フレンチトーストなど、ハワイでは定番の朝食メニューも揃っています。うっかり通り過ごしてしまいそうな佇まいをした外観ですが、場所も牧志公設市場からも近いので、観光の前の腹ごしらえに立ち寄ってみてください。沖縄で食べるハワイの朝食、体験してみましょう!

■基本情報
名称:C&C BREAKFAST OKINAWA
住所:沖縄県那覇市松尾2-9-6 タカミネビル1F
電話番号:098-927-9295
営業時間[月・水・木・金]:9:00~17:00
営業時間[土・日・祝]:8:00~17:00
定休日:火曜日
HP:http://www.ccbokinawa.com/
地図:「C&C BREAKFAST OKINAWA」への地図

5. 出来立てパンがおいしい「プラウマンズランチベーカリー」

5. 出来立てパンがおいしい「プラウマンズランチベーカリー」
photo by kanabun720   /   embedded from Instagram

「プラウマンズランチベーカリー」は、北中城の外国人住宅が建ち並ぶ場所にあり、最近カフェが増えている沖縄の中でも注目のエリアにあります。高台にあるので、庭から見える沖縄の景色は抜群の美しさです。お店は外国人住宅を改装して作られていて、何となく隠れ家的な雰囲気を醸し出しています。

オーナーは独学でパン作りを始めたそうで、素朴ながら味わい深いパンを日々焼き続けています。店名の「プラウマンズランチ」とは「農夫のランチ」という意味だそうです。

朝8時から開いているのでもちろんモーニングも楽しむことができます。中でも8時~12時までの10食限定「A.M.プレート」はオススメです!オーナーが素材にこだわって作るパンとともに、スープ・サラダ・スクランブルエッグをぜひ味わってみてください。メニューにはビーガン対応のものもあるので、特に気を付けたい食材がある方は、ぜひウェブサイトをチェックしてみてくださいね。

■基本情報
名称:プラウマンズランチベーカリー
住所:沖縄県中頭郡北中城村安谷屋927-2
電話番号:098-979-9097
営業時間:8:00~16:00
定休日:水曜日
HP:http://www.ploughmans.net/
地図:「プラウマンズランチベーカリー」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→ここでしか味わえない!沖縄県で必ず食べるべきおすすめご当地グルメ10選!

→目からウロコ!那覇で必ず食べるべき人気のおすすめグルメ10選!

6. バターミルクをたっぷりの「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」

6. バターミルクをたっぷりの「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」
photo by mashu1427__   /   embedded from Instagram

恩納村のリゾートホテルが立ち並ぶエリアに宿泊なら、ぜひこちらへ!2012年にオープンしたハワイアンダイナーがコンセプトの「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」は、バターミルクをたっぷりと使ったパンケーキが絶品と、今話題のお店です。

バターミルクは日本では手に入りにくく貴重なもので、牛乳に比べて脂肪やカロリーが低いのが嬉しいポイントです。ふわふわでもっちりとした食感のパンケーキは、注文が入ってから一枚一枚丁寧に作られています。店内はハワイのローカルにある素朴な雰囲気を演出していて、ゆっくり朝食を味わいたい憩いの場所です。

外国からの観光客や地元の方にもとても人気で、いつも行列ができています。一番人気の「ナッツナッツパンケーキ」は数量限定のため、売り切れてしまうことが多いので、ぜひ早めにご来店することをおすすめします!

→かわいくておいしい!沖縄で必ず食べるべきおすすめスイーツ10選!

■基本情報
名称:ハワイアンパンケーキハウス パニラニ
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣698
電話番号:098-966-1154
営業時間:7:00~17:00
定休日:無休
HP:http://www.paanilani.biz/
地図:「ハワイアンパンケーキハウス パニラニ」への地図

7. 愛情たっぷりで栄養満点の「つきのわ食堂 朝ごはん屋てんこもり」

7. 愛情たっぷりで栄養満点の「つきのわ食堂 朝ごはん屋てんこもり」
photo by ntkcat   /   embedded from Instagram

那覇市内で一番の繁華街である国際通りからも近い場所に、ゲストハウス「月光荘」があります。ここに併設されている人気のモーニングのお店が「つきのわ食堂 朝ごはん屋てんこもり」です。近くにある公設市場で調達した島野菜や自家栽培した野菜を中心に作られる、愛情たっぷりの日替わり朝ご飯が食べられます。

月光荘はバックパッカーや海外からの観光客が多く滞在するゲストハウスですが、食堂は宿泊しなくても利用することができます。素材のおいしさを実感できるシンプルなメニューなので、前日に泡盛を飲み過ぎてしまったなんて時でも安心です。

お店に行くと「おはよう!」と迎えてくれ、帰る時には「いってらっしゃい!」と送り出してくれます。思わず長居したくなる、愛情たっぷりな雰囲気バツグンのお店です。

■基本情報
名称:つきのわ食堂 朝ごはん屋てんこもり
住所:沖縄県那覇市牧志1-4-32
電話番号:098-862-5328
営業時間:7:00〜お昼まで
定休日:月曜日・火曜日
HP:http://gekkousou.net/
地図:「つきのわ食堂 朝ごはん屋てんこもり」への地図

8. 焼き立てパンとコーヒーの王道「オハコルテベーカリー」

8. 焼き立てパンとコーヒーの王道「オハコルテベーカリー」
photo by okinawacafe   /   embedded from Instagram

「食と住」をコンセプトにしたお店で、天然酵母を使った手作りパンがおいしいと評判の沖縄の人気店が「オハコルテベーカリー」です。店内は焼き立てパンの香りに溢れています。日替わりパンを始め、沖縄らしくアーサや岩塩を使ったパンも人気のメニューです。

おいしそうな香りとビジュアルに、どれを食べようか思わず悩んでしまいます。朝7時30分からモーニングメニューが提供されるので、早起きしてぜひお出かけてみましょう。

店内のインテリアコーナーには、アンティークの家具やキッチン雑貨などが並び、食事と併せてショッピングも楽しむことができます。木目やレンガを基調とした店内は、ちょっと長居したくなる落ち着いた雰囲気です。焼きたてのパンとおいしいコーヒーで、旅の朝をスタートさせてみませんか?

■基本情報
名称:オハコルテベーカリー
住所:沖縄県那覇市泉崎1-4-10 喜納ビル1F
電話番号:098-869-1830
営業時間:7:30~20:30
定休日:無休
HP:http://ohacorte-bakery.com/
地図:「オハコルテベーカリー」への地図

9. 沖縄味噌を使った和食「味噌めしや まるたま」

9. 沖縄味噌を使った和食「味噌めしや まるたま」
photo by marutamamiso   /   embedded from Instagram

2016年3月にできた、和食が自慢の沖縄のお店が「味噌めしや まるたま」です。味噌汁をはじめとして、食材の味付けなどには「玉那覇味噌醤油」の味噌を使っています。こちらの味噌は、天然醸造無添加で、琉球王朝時代から続く沖縄最古の味噌蔵のものなんです!オーナーの「たくさんの人に玉那覇味噌を知ってもらいたい」をいう願いから、この味噌をふんだんに使ったお店をオープンさせたんだとか。

朝7時30分から食べられるモーニングメニューの一番人気は「肉味噌納豆定食」。玄米・味噌汁・納豆・サラダや漬物など、シンプルな和食メニューだからこそ味噌本来の味わいが楽しめます。昼味噌めし(ランチタイム)の「さば味噌煮」、夜味噌めし(ディナータイム)の味噌トマトソースの豚ニラピザなども、とても人気のメニューです。

食事は和食を思いっきり楽しみたいという方は、ぜひお出かけしてみてください。味噌汁やおにぎりなどはテイクアウトも可能なので、観光途中に景色のいい場所で食べるのもオススメですよ。

■基本情報
名称:味噌めしや まるたま
住所:沖縄県那覇市泉崎2-4-3 1F
電話番号:098-831-7656
営業時間:7:30~14:00 / 17:00~22:00
定休日:日曜日
HP:http://marutama-miso.com/
地図:「味噌めしや まるたま」への地図

10. アメリカスタイルの朝食なら「シーサイドドライブイン」

10. アメリカスタイルの朝食なら「シーサイドドライブイン」
photo by lily_sasaki   /   embedded from Instagram

1967年創業の沖縄の老舗ドライブインレストランで、今なお高い人気を誇る名店が「シーサイドドライブイン」です。創業者は冷蔵庫の製造業を営んでいて、仕事の関係で出入りをしていた米軍基地内にあるレストランのスタイルがとても気に入ったそうです。そこからヒントを得て、アメリカンテイスト溢れるレストランをオープンさせました。

創業当時と変わらず、すべての料理がテイクアウトできるのが特徴です。もちろんイートインも可能で、ドライブイン形式のレストランとして沖縄で初めて作られました。店内には熱帯魚が泳ぐ水槽やギンガムチェックの赤いテーブルクロスなど、レトロな雰囲気が漂い独特の面白味があります。

朝からガッツリ肉派の方には、モーニングメニューの「ステーキと玉子」はいかがでしょうか?ボリューム満点の朝食なので、一日中遊び倒す予定の方はここでエネルギ-チャージをしてみましょう!その他にも、「チーズオムレツ」や「フレンチトースト」などの軽めのメニューもありますので、どんな方でも安心して訪れることができますよ。

■基本情報
名称:シーサイドドライブイン
住所:沖縄県恩納村仲泊885
電話番号:098-964-2272
営業時間[イートイン]:8:00~24:00
営業時間[テイクアウト]:24時間営業
モーニングタイム:8:00~11:00
定休日:なし
HP:http://www.seaside-drivein.com/
地図:「シーサイドドライブイン」への地図

沖縄らしいおいしい朝食を堪能しましょう!

いかがでしたでしょうか?普段は朝食を食べない方も、沖縄滞在中はせっかくなので、ぜひ積極的に食べにいきましょう!どのお店も、味はもちろん雰囲気もバッチリ!古き良き沖縄の風景から、アメリカンテイストが味わえるものまで、バリエーションに富んでいます。いつもよりちょっと早起きをして、沖縄のおいしい朝ご飯を食べにぜひ出かけてみてくださいね。きっとあなたの旅がよりよいものになるはずですよ。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者