沖縄で宿泊ならココ!格安から高級店までおすすめのホテル・旅館10選!

観光客が多く訪れる沖縄には、ホテルや旅館・ゲストハウスもたくさんあります。高級なホテルで至れり尽くせりのサービスを受けたり、値段重視で食事は自炊や外食派など、好みは人それぞれ。沖縄本島で1度は泊まってみたい高級ホテルや、グループでワイワイ楽しみたい格安のコンドミニアムやプチホテルなどをご紹介します。宿選びに迷ったら、ぜひこちらのおすすめの場所を参考にしてみてください!


1. ワンランク上のサービスを体験!「オリエンタルヒルズ沖縄」

1. ワンランク上のサービスを体験!「オリエンタルヒルズ沖縄」
photo by xk03260425x   /   embedded from Instagram

沖縄での滞在は贅沢にしたいという方に、ぜひオススメしたいホテルがココ!2万㎡と言う広大な敷地に14棟のみというラグジュアリーな空間。客室はヴィラタイプのスイートで、全室にプライベートプールが付いています。定員2名のエグゼクティブスイートと、定員4名のオリエンタルスイートの2タイプがあります。

客室には大きなバスルームがあり、シャワーブースが別に設けられ浴槽はお風呂好きには嬉しいジェットバス付き。レストランは和食やフレンチ・寿司・鉄板焼きがあり、ディナーどこに行こうか迷ってしまうかも。このホテルは無料の空港送迎サービスが利用できるので、沖縄に到着した瞬間から極上のおもてなしが待っています。いつもと違う沖縄を楽しみたい、そんな時間が過ごせるホテルです。

■基本情報
名称:オリエンタルヒルズ沖縄
住所:沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣79-1
電話:0120-162-078
HP:http://www.or-okinawa.com/
地図:「オリエンタルヒルズ沖縄」への地図

2. 南国のリゾートホテル!「ハイアットリージェンシー那覇」

2. 南国のリゾートホテル!「ハイアットリージェンシー那覇」
photo by yuki_yamak   /   embedded from Instagram

那覇市内や、本島南部の観光の起点にピッタリ。2015年7月に開業した新しいホテルで、国際通りから徒歩3分ほど、ゆいレール牧志駅からも約徒歩7分と立地も申し分なし。ロビーから一歩踏み入れれば、南国のリゾートホテルを思わせる佇まい。繁華街に近い場所にありながら、極上のホテルライフが楽しめます。スイート14室を含む全294室の客室は8タイプあり、一人からファミリー・グループまでどんなシチュエーションでも利用できます。

屋上にあるプールやジェットバスは、宿泊者なら無料で利用できます。最上階のバーは1日3回生演奏が披露され、素敵な音色を聞きながらアルコールが楽しめます。朝食のブッフェも宿泊者に人気で、沖縄の食材をふんだんに取り入れた約50種のメニューが並びます。那覇でのホテル探しを考えている方には、ぜひ検討してはいかがでしょう?

■基本情報
名称:ハイアットリージェンシー那覇
住所:沖縄県那覇市牧志3-6-20
電話:098-866-8888
HP:http://premierhotel-group.com/
地図:「ハイアットリージェンシー那覇」への地図

3. 長期滞在するならここ!「サニーズステイ」

3. 長期滞在するならここ!「サニーズステイ」
photo by zonoco020   /   embedded from Instagram

沖縄へは何度も来ていて、できるだけお得に長期滞在したい。でもビーチに近く、買い物や食事に便利な立地が希望。そんなわがままにも対応できるのがこのホテル!目の前にはアラハビーチがあり、しかもショッピングとグルメが楽しめる美浜アメリカンビレッジも徒歩圏内。

全室キッチン・洗濯機が付いているので、スーパーでたくさん食材を買って自炊するのもOK。自転車が無料でレンタルできるので、ちょっとお出かけなんて時も便利。すべての客室が海に面しているので、眺望も抜群。部屋タイプは、1人でも利用できる1ルームタイプから、8人まで利用できる4LDKまであります。沖縄に暮らすように、快適に長期滞在したい人は注目です!

■基本情報
名称:サニーズステイ
住所:沖縄県中頭郡北谷町北谷2−16−2
電話:0120−187−208
HP:http://www.sunnys-stay.jp/
地図:「サニーズステイ」への地図

4. オーシャンビューが楽しめるホテル!「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」

4. オーシャンビューが楽しめるホテル!「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」
photo by mia__gram0713   /   embedded from Instagram

ホテルの気持ちの良いサービスと、コンドミニアムの気軽さを兼ね備えたホテルならここ!全室オーシャンビューで、目の前にはマリーナが見えます。お風呂から見るサンセットも素敵ですよ。ゆとりのあるお部屋は6タイプあり、滞在中はまさに快適そのもの。ロングステイにも対応できるよう、全ての部屋にキッチンがあり、調理道具や食器類のレンタルもあります。

徒歩圏内に24時間営業のスーパーもあるので、買い出しにも便利です。朝・昼・夕食とバーも備えたオールデイダイニングがあるので、自炊が苦手でも大丈夫!コンドミニアムでありながらホテルのおもてなしが受けられ、子供のいるファミリーに特にオススメです。

■基本情報
名称:ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス
住所:沖縄県宜野湾市宇地泊558-8
電話:098-890-1110
HP:http://www.moonoceanginowan.jp/
地図:「ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス」への地図

5. まるで沖縄に住んでいる感覚!「アルマリゾート ガーデンハウス」

せっかくなら沖縄らしい雰囲気の場所で過ごしたい。そんな方には、こちらのガーデンハウスがピッタリ。毎年1月下旬から2月上旬に「日本一早い桜まつり」が行われる八重岳の麓にあります。平屋造りの一軒家で、まるで沖縄に住んでいるような感覚で滞在できます。縁側でオリオンビールを飲みながら、沖縄の草花が生い茂る庭を眺めるなんてことも一軒家ならではの楽しみ方。

バーベキューの機材や七輪を無料で貸し出しているので、調味料や食材をスーパーで調達して、仲間みんなでバーベキューを楽しむこともできますよ!テラスは大きな屋根があるので、万が一天候に恵まれない時でも安心です。大人は6名まで利用でき、インターネット接続のPCが常設してある点もとても便利。部屋は和室で寝るときは布団と、和の雰囲気を存分に楽しみたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

■基本情報
名称:アルマリゾート ガーデンハウス
住所:沖縄県国頭郡本部町伊野波2-1
電話:0980-48-2824
HP:http://www.almaresort.in/
地図:「アルマリゾート ガーデンハウス」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:
→極楽気分で疲れを癒す!沖縄でおすすめの温泉施設10選!

→ここでしか味わえない!沖縄県で必ず食べるべきおすすめご当地グルメ10選!

6. 海もゴルフも、そんな欲張りなあなたに!「ザ・リッツカールトン沖縄」

6. 海もゴルフも、そんな欲張りなあなたに!「ザ・リッツカールトン沖縄」
photo by akiko.momoji   /   embedded from Instagram

沖縄滞在中はゴルフも楽しみたい方にピッタリなのがココ。沖縄でも有数のゴルフコース「かねひで喜瀬カントリークラブ」に隣接しています。全97室ある客室は、すべて45㎡以上と広々としています。どの部屋も眺望がすばらしく、特に東側客室からは朝日が西側客室からはサンセットが楽しめます。

大理石をあしらったバスルームには独立したバスタブとシャワー、イギリス製「アスプレイ」のアメニティが快適なバスタイムを演出してくれ、観光やアクティビティで疲れた体を癒してくれます。場所的にはビーチから離れていますが、近くの「喜瀬ビーチ」まで送迎サービスがあるので問題はありません!海もゴルフも楽しみたい、そんなわがままに答えてくれるホテルです。

■基本情報
名称:ザ・リッツカールトン沖縄
住所:沖縄県名護市喜瀬1343−1
電話:0980-43-5555
HP:http://www.ritzcarlton.com/
地図:「ザ・リッツカールトン沖縄」への地図

7. 1日1組限定のペンション!「ペンション&カフェテラスたちがあ」

7. 1日1組限定のペンション!「ペンション&カフェテラスたちがあ」
photo by sacpan423   /   embedded from Instagram

3000坪もの広大な敷地を、オーナーが約30年もかけてコツコツと作り上げてきたカフェとペンションを紹介!1階がカフェで、2階がなんと1日1組限定のペンションです。100㎡近くもある広々とした1ルームですが、ロフトも付いています。敷地内には木が生い茂り、ペンション名「たちがあ」の由来となった2つの滝があり小川が流れる音が何とも情調深いのか特徴。

テラスからは海が見下ろせ、敷地内ではやんばるの自然に囲まれて森林浴が楽しめます。1階にあるカフェではドリンクやスイーツはもちろん、パスタやピザ・定食類もあります。まるで隠れ家のようなペンションは、あまり知られていないので意外と穴場。1部屋しかないので予約が取りづらいかもしれませんが、泊まれたらラッキーです!チャレンジする価値ありです!

■基本情報
名称:ペンション&カフェテラスたちがあ
住所:沖縄県国頭郡東村字宮城519-1
電話:0980-43-2186
地図:「ペンション&カフェテラスたちがあ」への地図

8. アットホームな海辺の宿!「海辺の宿あまみく」

8. アットホームな海辺の宿!「海辺の宿あまみく」
photo by jade0411   /   embedded from Instagram

海辺の宿あまみくはツインとファミリースイートの2部屋だけの家族経営の小さな宿。ツインルームは9畳ほどの広さに、3畳強の琉球畳風のスペースがあります。一方ファミリースイートには、9畳ほどのリビングとは別に6畳の琉球畳のスペースがあり、ゆったりしているのが特徴。キッチンも付いているものファミリーには嬉しい。どちらも琉球漆喰の壁や無垢材の床などが使われているので、泊まるだけで沖縄らしい雰囲気が味わえます。

テラスには海を眺めながら入れるバスがあり、目の前に広がる雄大な景色を間近に感じながらのリラックスタイムが楽しめます。食事は、希望によって朝食をお願いすることも可能。またバーベキュー機材を有料で貸してくれるので、食材や調味料をそろえれば家族やグループだけでバーベキューが楽しめます。オーナー家族には看板犬1匹と看板猫3匹もいて、動物好きなら見てるだけで癒されるはすです!

■基本情報
名称:海辺の宿あまみく
住所:沖縄県国頭郡今帰仁村今泊3398
電話:0980-56-2345
HP:https://www.huali-holiday-home.jp/
地図:「海辺の宿あまみく」への地図

9. 自分の別荘に泊まっている気分を味わえる!「ユナイテッドリゾート読谷」

9. 自分の別荘に泊まっている気分を味わえる!「ユナイテッドリゾート読谷」
photo by meaningoftravel   /   embedded from Instagram

リゾート地に別荘が欲しいと思ったことはありませんか?ここは自分の別荘が沖縄にできた、そんな気分にさせてくれる宿。敷地内にはヤシやバリ製のレリーフ・灯籠があり、バリ島のリゾートホテルのような雰囲気が漂います。90㎡の広々とした室内にも、おしゃれで落ち着いたアジアンテイストのインテリアや家具が置かれています。キッチンや洗濯機も完備され、ロングステイでも安心。

エントランスや部屋はオートロックで、宿泊者しか入れないようになっており、セキュリティーも万全。シングルベッド2台とダブルベッド1台、簡易ベッドも1台あるのでグループでの利用にも最適。高台に位置しているので、リビングやバルコニーからは、読谷の街並みと海が臨めます。世界遺産にも登録された「座喜味城跡」まで歩いても30分ほどで行けるので、宿泊した際にはお散歩してみるのもいいのでは?

■基本情報
名称:ユナイテッドリゾート読谷
住所:沖縄県中頭郡読谷村瀬名波538-1
電話:098-989-3880
HP:http://unitedresort.okinawa/
地図:「ユナイテッドリゾート読谷」への地図

10. 大自然の中で時間を忘れて過ごせる場所!「海坐(かいざ)」

10. 大自然の中で時間を忘れて過ごせる場所!「海坐(かいざ)」
photo by myggyu_s2   /   embedded from Instagram

海を見下ろす丘の斜面に作られた、たった4室しかない宿。緑の木々や南国の花に囲まれ、宿の裏にはがじゅまるの森が広がっています。森に作られたツリーハウスは、子供のころに遊んだ秘密基地のようでワクワクします。ここはあくまで自然の中での滞在を楽しむために、部屋にテレビは無くバスやトイレは共用です。貸切できる露天風呂は、バリ島をイメージした造りでとってもおしゃれ。シャワー文化の沖縄でも、ゆっくり手足を伸ばしてお風呂に入ることができるのも嬉しいですね。

部屋から海を眺めたり、縁側でハンモックに揺られて読書をする過ごし方が好きな方にピッタリ。朝食は焼き立てパンと、沖縄の野菜を中心としたメニューが並びます。原則0歳から小学生は宿泊できないので注意が必要。大人がひっそりと楽しむ隠れ宿です。

■基本情報
名称:海坐
住所:沖縄県南城市玉城字玉城56−1
電話:098-949-7755
HP:http://www.kaiza-okinawa.com/
地図:「海坐」への地図

素敵な沖縄の宿に泊まってみよう!

何を重視するかによって、自分に合った宿が違ってきます。沖縄らしいおもてなしのサービスを受ける高級ホテルや、暮らすように泊まるコンドミニアム。ご紹介した宿はどれも素敵で、迷ってしまいますよね!宿選びを間違えてしまうと、あとあとの思い出も台無しに。じっくりと選んで、素敵な沖縄の思い出を作ってください。皆さんの感想をお待ちしてます!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者