絶対に後悔させない!札幌で人気の高いおすすめホテルランキング10選!

北海道一の都市札幌。観光にグルメに事欠かない、魅力いっぱいの街ですよね。そんな札幌へ旅行する人は多いと思いますが、ただ寝るだけなんてもったいない!食事や温泉、そしておもてなしのサービスなどと、できる限り多くの魅力を堪能できるオススメのホテルを紹介します!札幌に旅行にいらした際には、ぜひおすすめのホテルに泊まって、札幌ステイを楽しんでくださいね!


[sponsored link]

1. 無料の夜鳴きそばが美味しいと評判!「ドーミーイン札幌PREMIUM」

1. 無料の夜鳴きそばが美味しいと評判!「ドーミーイン札幌PREMIUM」
photo by hide_tnk   /   embedded from Instagram

札幌市内でもコスパ最強との呼び声が高いのがコチラのホテル。繁華街・狸小路沿いにあり、地下鉄や市電の駅からも徒歩圏内とアクセス便利。しかも前日までに予約しておけば、JR札幌駅まで無料で送ってくれるサービスも。狸小路は長いアーケードがあるので冬の雪や夏の日差しも避けられるうえ、飲食店やお土産物を扱うお店も多くとっても便利。リピーターが多く、そのほとんどの方が食事を絶賛しています。

6:30からオープンするレストラン「北の台所」は、種類豊富な和洋バイキングスタイル。ネギトロやイクラなどがあり、朝から豪華な海鮮丼が食べられますよ!しかもこのレストランでは、21:30~23:00まで「夜鳴きそば」と呼ぶ小ぶりの醤油ラーメンが、宿泊者は無料で提供されます。シンプルにまとめられた温かみのある客室にはシャワールームのみですが、男女別の大浴場「石狩の湯」があるので手足を伸ばしてゆっくりお風呂を楽しむことができます。ぜひ札幌宿泊の予定なら、こちらのホテルがオススメですよ。

■基本情報
名称:ドーミーイン札幌PREMIUM
住所:北海道札幌市中央区南2条西6-4-1
電話:011-232-0011

HP:http://www.hotespa.net/
地図:「ドーミーイン札幌PREMIUM」への地図

2. 札幌の街並を眺めながら入る天然温泉で疲れが癒せる「JRタワーホテル日航札幌」

2. 札幌の街並を眺めながら入る天然温泉で疲れが癒せる「JRタワーホテル日航札幌」
photo by kankeri03   /   embedded from Instagram

快適なホテル滞在を提供してくれる日航ブランドのホテルがこちら。JR札幌駅直結というアクセスの良さに加え、大都市・札幌で天然温泉に入れるホテルです。地下1000mから湧き出す天然温泉は22Fにあり、札幌の街並みを眼下に眺めながらお風呂に浸かることができます。男女ともバイブラバス・フィンランドサウナなどもあり、ビジネスや観光で歩き回って疲れた体を、ゆっくりと癒すことができます。

シングルやダブル・ツインなど、客室タイプも豊富ですが、オススメはコーナールーム。各階の角にあるので、大きな窓からの景色がすばらしい。客室にはWifiを全室に完備しています。ぐっすり休んだ次の日の朝食も楽しみの1つ。35F地上150mにあるレストラン&バー「SKY J」では、北海道の食材を使った洋食中心のブッフェで毎日40種ほどが並びます。同じ階のスカイレストラン「丹頂」なら和定食や朝粥定食が食べられ、和食派には嬉しいですね。翌日も列車を使った移動なら、こちらのホテルが圧倒的に便利ですよ。

■基本情報
名称:JRタワーホテル日航札幌
住所:北海道札幌市中央区北5条西2-5
電話:011-251-2222

HP:http://www.jrhotels.co.jp/
地図:「JRタワーホテル日航札幌」への地図

3. 長期滞在にもおすすめのゲストハウス!「UNTAPPED HOSTEL」

3. 長期滞在にもおすすめのゲストハウス!「UNTAPPED HOSTEL」
photo by untappedhostel   /   embedded from Instagram

お値打ちに、でも快適に過ごしたい。そんな方にはこちらのゲストハウスがオススメ。男女混合ドミトリーが2部屋や、一人でも利用できるダブルルームやバルコニーの付いたグループルームなどがあります。バルコニーでBBQもできちゃいます!ホテル仕様のマットレスを使用しているので、ドミトリーでも寝心地バツグン。地下鉄南北線「北18条」駅からすぐなので、アクセスも申し分なしですね。

建物1Fには、地元でも人気の「ごはんや はるや」があります。土日のみの7:00~9:00から、季節のワンプレートとご飯・みそ汁がついた朝食が食べられます。ランチやディナーにも対応していますが、宿泊者以外も利用できます。共用のキッチンで自炊も可能なので、長期滞在にも最適ですよ。周辺には定食屋・ラーメン店・居酒屋などの飲食店も多いので、気分を変えて食べ歩くのもいいですね。とにかくおすすめのゲストハウスです!

■基本情報
名称:UNTAPPED HOSTEL
住所:北海道札幌市北18条西4-1-8
電話:011-788-4579

HP:http://untappedhostel.com/
地図:「UNTAPPED HOSTEL」への地図

4. 札幌の中心街すすきので遊ぶならここ!「ジャスマックプラザホテル」

4. 札幌の中心街すすきので遊ぶならここ!「ジャスマックプラザホテル」
photo by takanoriueno   /   embedded from Instagram

すすきの中心に遊びたい人にオススメのホテルがこちら。地下鉄東豊線「豊水すすきの」駅から徒歩2分で、すすきの中心部へも徒歩圏内。一人でももちろんグループにも対応できるよう客室の種類も多く、ホテルでありながら和室もあります。本格的な温泉設備を持ち、札幌の中心部で初めて誕生した天然温泉なんです。地下800mから湧き出す自家源泉を広々した大浴場で思う存分楽しめます。ボディケアやあかすり・フットケアもあるので、湯上り後のボディメンテナンスもバッチリ!

食事にも定評があり、北海道の旬の食材をふんだんに使った和洋約30種のバイキングも人気です。レストランは他にも温泉ゾーン内の「湯香郷」と地下1Fに「日本料理 花遊膳」、1Fに「ビーパスト」があります。特に「日本料理 花遊膳」は、中央に大きないけすを持ち雰囲気も抜群。いけすを囲むテーブル席の他、小上がりや個室もあり家族でも一人でもおすすめのお店です!

■基本情報
名称:ジャスマックプラザホテル
住所:北海道札幌市中央区南7条西3
電話:011-551-3333

HP:http://www.jasmacplaza.jp/
地図:「ジャスマックプラザホテル」への地図

5. ホテル自慢の朝食が美味しいホテル!「センチュリーロイヤルホテル」

5. ホテル自慢の朝食が美味しいホテル!「センチュリーロイヤルホテル」
photo by y_amane_y   /   embedded from Instagram

ホテル選びには朝食を重視する、そんな方にはココがピッタリ!ユーザーに好評の朝食が自慢のホテルです!特に和洋中約120種もあるビュッフェは、とにかく北海道の食材がたくさん使われています。温野菜やサラダ、道産米や海の幸、目の前でシェフが作ってくれるオーダーオムレツにも釧路産のハーブエッグ。北海道産チーズも種類が豊富で、デザートやラーメンまであります。しかも6:30~11:00までと長い時間設定しているので、朝寝坊したって平気ですよ!

札幌駅前のショッピングゾーンに隣接し、駅には地下通路で直結しているので天候に恵まれない時の移動でも安心です。エクスクルーシブフロアのリラクゼーションツイン・ダブルは、部屋にいながらエステが受けられる贅沢なお部屋。旅の記念にぜひ宿泊してみませんか?贅沢なひとときをお過ごしくださいね!

■基本情報
名称:センチュリーロイヤルホテル
住所:北海道札幌市中央区北5条西5
電話:011-221-2121

HP:http://www.cr-hotel.com/
地図:「センチュリーロイヤルホテル」への地図

6. 家族みんなで楽しい時を過ごせるホテル!「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」

「家族にやさしいリゾート」をコンセプトにしているこのホテルは、家族旅行におすすめですよ。部屋タイプも種類が豊富で、定番のツインやダブル、和室などがあります。なかでも珍しいのは「ファミリーONE」と呼ばれる部屋で、幅340cmもある超ワイドベッドを備えています。この部屋なら、家族揃って横一列に並んで眠ることができますよ。ビュッフェスタイルの朝・昼・夕食対応のレストランの他、フレンチや中華・鉄板焼きレストランもあるので、食事の面でも安心。連泊してもさまざまなメニューが食べられるので飽きませんね。

なかでも土日限定のデザートビュッフェは、甘いものが好きな女性に特にオススメです。屋内外のジャンボプールやキッズ・幼児用のプール・スライダーなどもあるプールエリアや、露天風呂や檜風呂・陶器風呂・泡風呂・寝湯など9つの浴槽が揃う温泉施設などもあります。ホテルにいるだけで様々な体験ができるので、小さい子供がいてあちこち出かけるのが大変なファミリーにピッタリですよ!

■基本情報
名称:シャトレーゼガトーキングダムサッポロ
住所:北海道札幌市北区東茨戸132
電話:011-773-2211

HP:http://www.gateauxkingdom.com/
地図:「シャトレーゼガトーキングダムサッポロ」への地図

7. 札幌中心部に構えるアクセス抜群のホテル!「ホテルリソルトリニティ札幌」

7. 札幌中心部に構えるアクセス抜群のホテル!「ホテルリソルトリニティ札幌」
photo by makiko_07   /   embedded from Instagram

「ホテルリソルトリニティ札幌」は北海道の中心部・大通公園沿いにあるホテルで、最上階の14階にある大浴場からも大通公園が眺められます。客室は大通り沿いのパークサイドがオススメ。ダブル・ツイン・和洋室があり、一人で、家族で、そしてグループでも利用できますよ。羽根布団を使ったデュベスタイルのホテルオリジナル快眠ベッドで、ぐっすり休めそうですね。レディースフロアもあるので、女性だけの宿泊でも安心です。

1Fにあるレストラン「イル・キャンティ札幌店」は、国内に40店舗を展開するイタリア式食堂。ここで頂ける朝食は、オリジナルドレッシングを使ったサラダが好評です。日替わりで提供される朝パスタや、ふわふわトロットロのスクランブルエッグもぜひ食べておきたい一品。ここに宿泊するなら、たとえ忙しくても道産牛乳も忘れずに飲んでいきましょう!ホテルの目の前が大通公園なので、朝の散歩にも最適です。地下通路を使えば、JR札幌駅方面やすすきの中心部へもアクセス便利です。札幌でホテルに迷ったらまずここを検討してくださいね!

■基本情報
名称:ホテルリソルトリニティ札幌
住所:北海道札幌市中央区大通西5-3
電話:011-241-9269

HP:http://www.trinity-sapporo.com/
地図:「ホテルリソルトリニティ札幌」への地図

8. セキュリティ面も安心な女性に優しいホテル!「ホテル京阪札幌」

8. セキュリティ面も安心な女性に優しいホテル!「ホテル京阪札幌」
photo by kazuaki_fujino   /   embedded from Instagram

JR札幌駅から徒歩約4分と立地もよく、使い勝手の良いホテルならこちらがおすすめ。一人旅から家族連れでの利用もOKな部屋タイプが揃い、その中でも特に珍しいのは「トレインビュー」と呼ばれる部屋。4F~7Fにある線路沿いの部屋から、さまざまな列車が行き来している様子が見られるので、子供や鉄道好きにもピッタリですよ!ベッドには日本製のシルキーポケットマットレスを採用しているので、快適な睡眠を促してくれるのもありがたいですね。レディースルームや宿泊者だけが利用できるエレベーターなど、セキュリティ面を心配する女性にも安心のホテルです。

部屋にあるナイトウェアとスリッパで、2Fにある大浴場へも行くことができます。6:30から利用できる朝食ビュッフェも人気で、道産米のふっくりんこ・富良野ジャム・道産牛乳など北海道の食材もたくさん使用しています。スイーツやフルーツも充実しているので、食事を気にする女性グループにも嬉しいですね。満足すること間違いなしのホテルです!

■基本情報
名称:ホテル京阪札幌
住所:北海道札幌市北区北6条西6-1-9
電話:011-758-0321

HP:https://www.hotelkeihan.co.jp/
地図:「ホテル京阪札幌」への地図

9. やっぱり温泉でゆっくりしたい!そんな人におすすめ!「ぬくもりの宿ふる川」

9. やっぱり温泉でゆっくりしたい!そんな人におすすめ!「ぬくもりの宿ふる川」
photo by bbbbbbabylee   /   embedded from Instagram

札幌でも温泉は外せない、そんな方は定山渓温泉「ぬくもりの宿ふる川」がオススメ。宿の名前の通り和のぬくもりを随所に感じる館内は、同じ札幌市にあるとは思えないほど風情があります。和室が主になる客室も、思わず畳でゴロンとしたくなるようなリラックス感が味わえます。7Fにある特別フロアは和モダンを基調にしたお部屋が並び、子供の利用ができないので、夫婦・女子旅などでゆっくり寛ぎたい方にオススメです。

そして定山渓温泉をたっぷり満喫したいなら8Fにある展望浴場へ行きましょう。露天風呂・温泉蒸し風呂・よもぎ寝湯などがあり、四季折々の景色を楽しみながら何度も入りたくなる温泉です。また、貸切ができる檜風呂や岩盤浴もあります。夕食は九州の古民家と小樽の石蔵を組み合わせて作られた「壺中天」か、座敷・テーブル・囲炉裏席のある「仙食庵」で。朝食は「仙食庵」以外に、1日25名限定の特別プランで提供される「喜庵」があります。北海道の食材をふんだんに使い、温かいものは温かいうちに冷たいものは冷たい状態で提供されます。温泉と食事、雰囲気重視の方ならココがピッタリです!

■基本情報
名称:ぬくもりの宿ふる川
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉西4-353
電話:011-598-2345

HP:http://www.yado-furu.com/
地図:「ぬくもりの宿ふる川」への地図

10.自然の中にたたずむホテルで優雅な時間を「森の謌」

10.自然の中にたたずむホテルで優雅な時間を「森の謌」
photo by tungwai1217   /   embedded from Instagram

札幌市中心部から車で約1時間、札幌の奥座敷・定山渓温泉にある、まさに森の中の極上リゾートホテルがこちらの「森の謌」。森ラウンジと呼ばれるロビーには、大きな暖炉があり、それを囲むようにソファやクッションが並んでいてほっこりできますよ。ここにはふかふかの緑色のカーペットが敷かれ、靴を脱いで寛ぐことができます。暖炉で焼きマシュマロを楽しむこともできます。こちらのレストラン「森ビュッフェ」でいただく朝食は、目の前で作ってもらえるオーダーオムレツと、フランス製ストウブ鍋で一組ずつ炊く道産米「ふっくりんこ」がおいしいと評判。

もちろんお風呂も自慢で、高い天井と大きくとられた窓からは森の景色と明るい日差しが入る造りになっています。お風呂に浸かりながら森林浴も楽しめ、広々としたお風呂は何回も入りたくなりますよね。露天風呂や女性専用岩盤浴スパもあるのも魅力の一つ。露天風呂付メゾネットタイプの別棟コテージや、岩盤浴付き和洋室、また愛犬と一緒に泊まれる広いドッグガーデンが付いたワンちゃんルームなど、客室もバラエティに富んでいます。用途に合わせてお部屋を選んでくださいね!

■基本情報
名称:森の謌
住所:北海道札幌市南区定山渓温泉東3-192
電話:011-598-2671

HP:http://www.morino-uta.com/
地図:「森の謌」への地図

北海道に旅行するなら、札幌のホテルに泊まろう!

ホテルや旅館の数が多い札幌市内では、何を基準にホテル選びをしたらよいかまよってしまいますよね。立地や目的地までのアクセスはもちろん、朝食のおいしさや大浴場があるなんてのも捨てがたいなんて欲張りな人も多いはず。そんな時はまず、何を重視するかを決めて、自分に合ったホテルを探しましょう。是非あなたに合ったホテルに泊まって、思い出に残る札幌ステイを過ごしてくださいね!

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者