迷わずココに行け!札幌で本当に美味い人気のおすすめラーメン店ランキング10選!

北海道の3大ラーメンは醤油の旭川、函館の塩、そして札幌といえばやっぱり味噌ラーメンですよね。札幌ラーメンはご当地グルメとしての歴史も古く、”札幌=味噌”というイメージは日本人のほとんどの方がお持ちだと思います。でもラーメン激戦区札幌では、近年は今までの調理法にとらわれない新しいスープを売りにしているお店も増えてきているんです。今回は定番の味噌ラーメンから新しい形のラーメンまで、ご紹介していこうと思います!


1. 札幌味噌ラーメンの元祖といわれるお店「さっぽろ純連」

1. 札幌味噌ラーメンの元祖といわれるお店「さっぽろ純連」
photo by padauk_6flbassman   /   embedded from Instagram

現在主流の札幌味噌ラーメンの流れをつくったお店といえばやはり「純連」さんでしょう。純連さんは昭和39年に創業。

それまではあっさりとしたスープが主流だった札幌の味噌ラーメンに、スパイスやニンニクをつかったコッテリラーメンを提供したところ一躍人気になりました。

注文が入ってからフライパンで仕上げる味噌スープの行程は企業秘密なので調理場は見えない仕組みになっているのだとか。濃厚でこってりとした味噌の美味しさは、札幌だけでなく全国でも人気になりました。そんなラーメンをぜひ一度食べてみてください。

■基本情報
名称:さっぽろ純連 札幌店 
住所:北海道札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41
電話番号:011-842-2844
営業時間:11:00~22:00
定休日:年中無休
アクセス:澄川駅より徒歩5分

HP:http://www.junren.co.jp
地図:「さっぽろ純連 札幌店」への地図

2. 濃厚なスープ、だけど食べやすい札幌ラーメン!「白樺山荘」

2. 濃厚なスープ、だけど食べやすい札幌ラーメン!「白樺山荘」
photo by kohei_honda   /   embedded from Instagram

創業は1997年とあたらしいながらもすっかり札幌のラーメンの顔として有名になった「白樺山荘」さんのご紹介です。

山荘のような白樺の木が飾られて、これぞ北海道という雰囲気のお店でいただけるラーメンは、札幌らしくもちろん味噌ラーメン。白糀(こうじ)味噌と白味噌をブレンドしてゴマ油、オイスターソース、にんにくなどと合わせた濃厚だけどもくどくないスープとプリプリとした食感の中太の縮れ麺がよく合います。

卓上のゆで卵が無料サービスなので、ラーメンの中に入れて食べるのもオススメですよ。札幌に来たならば本場の味噌ラーメンを食べたいあなたに、ぜひ行ってほしいお店です!

■基本情報
名称:白樺山荘 真駒内本店 
住所:北海道札幌市南区真駒内柏丘3丁目1-40
電話番号:011-522-6276
営業時間:11:00~21:00
定休日:年中無休
アクセス:真駒内駅より徒歩12分

HP:http://shirakaba-sansou.com
地図:「白樺山荘 真駒内本店」への地図

3. 3種類の味噌をブレンドした絶品味噌ラーメン!「けやき」

3. 3種類の味噌をブレンドした絶品味噌ラーメン!「けやき」
photo by mint.fig.gelato   /   embedded from Instagram

札幌の歓楽街のすすきのにある、「けやき」さんは行列の絶えない人気店。カウンターのみの店内は狭いながらも回転がよく、行列していても意外とはやく入れます。

こちらのオススメもやはり味噌ラーメン。味噌は3種類をブレンド、鶏ガラや拳骨、背脂などでとったスープを注文が入ってからフライパンで調理していきます。キャベツを中心としたシャキシャキ炒め野菜の具もボリュームがあり満足感を増しますよ!

麺の中太縮れ麺もスープによく絡んで、これぞ味噌ラーメン!を体験できますよ。飲んだあとにも前にもオススメの味噌ラーメンをぜひ食べてみてください!

■基本情報
名称:にとりのけやき すすきの本店
住所:北海道札幌市中央区南6条西3丁目睦ビル1F
電話番号:011-552-4601
営業時間(月~土):10:30~28:00
営業時間(日・祝):10:30~27:00
定休日:年中無休
アクセス:すすきの駅より徒歩5分

HP:http://www.sapporo-keyaki.jp/
地図:「にとりのけやき すすきの本店」への地図

4. ついついスープを飲んでしまうほど美味しいラーメン!「らーめん てつや」

4. ついついスープを飲んでしまうほど美味しいラーメン!「らーめん てつや」
photo by masudaclassic   /   embedded from Instagram

こってり系みそらーめんで一世を風靡した「らーめんてつや」さん。1997年の開店当時、背脂が入ったラーメンは札幌では珍しかったこともあり一躍人気店になりました。

札幌は味噌ラーメンが有名ですが、こちらのオススメは正油らーめん。12時間煮込んだ豚骨の白湯に背脂が浮かんだスープは一見ギトギトに見えますが、味わってみるとまろやかな口当たりに驚き、スープをどんどん飲みたくなってしまうほど夢中になってしまいますよ。

数日間寝かせた小麦の味わいを活かした麺も注目です。札幌に来た際には、食べた人の満足度が高いという評判のラーメンを一度ご賞味あれ!

■基本情報
名称:らーめんてつや 南7条本店 
住所:札幌市中央区南7条西12丁目2-19
電話番号:011-563-0005
営業時間:11:00~27:00
定休日:水曜日
アクセス:西11丁目駅より徒歩10分

HP:http://tetsuya-noodles.com/
地図:「らーめんてつや 南7条本店」への地図

5. 札幌で大人気!スープと麺、味のバランスが絶妙!「麺屋 彩未 (さいみ)」

5. 札幌で大人気!スープと麺、味のバランスが絶妙!「麺屋 彩未 (さいみ)」
photo by araimeshi   /   embedded from Instagram

今、札幌でもっとも人気のあるお店が「彩未」さんです。有名店で修行した店主が、経験をもとに独自の味噌ラーメンを作りだしたことで、舌の肥えた札幌市民から絶大な支持を得ています。

豚骨を基本ベースに煮干・野菜を加え、特注味噌を合わせてコクを出したスープのまろやかなコクはたまりません。表面には生姜がたっぷりと添えられており、食べる時に溶かしながら味の変化を楽しむことができます。

具のモヤシのシャキシャキ感、麺のモチモチ感、すべてが調和したバランスの良いラーメンは一度体験してみたいところですよね。そんな札幌の人気店へ、ぜひ一度行ってみてください!

■基本情報
名称:麺屋 彩未(さいみ) 
住所:北海道札幌市豊平区美園10条5-3-3
電話番号:011-820-6511
営業時間:11:00~15:15 / 17:00~19:30
定休日:月曜日・他月2回不定休あり
アクセス:美園駅より徒歩4分

地図:「麺屋 彩未(さいみ)」への地図

 
こちらも合わせてどうぞ:

→これぞ絶品!北海道で必ず食べたい人気のおすすめラーメン10選!

→日本全国のご当地ラーメン総選挙!絶対行くべき厳選おすすめ店10選!

6. 世界に認められた札幌のラーメン!「麺屋 菜々兵衛 (ななべえ)」

6. 世界に認められた札幌のラーメン!「麺屋 菜々兵衛 (ななべえ)」
photo by iiokamayu   /   embedded from Instagram

「菜々兵衛」さんは、ミシュランガイド北海道版でビブグルマンに掲載されたこともある人気店です。オススメは10時間以上鶏を煮込んでつくられた白湯スープの鶏白湯、塩。

鶏の旨みたっぷりの濃厚さはシンプルな塩味でいただくことで、よりはっきりと引き立つ旨みを味わえます。

麺は店内の自家製麺機で毎朝つくりだされる中細ストレート麺に、こだわりの穂先メンマ、レアチャーシューなどなど、札幌では珍しい組み合わせですよね!

お店はいつも混み合っていますが、開店直後が比較的入りやすいですよ。化学調味料不使用のこだわりラーメンをぜひ一度、食べてみてくださいね。

■基本情報
名称:麺屋 菜々兵衛 (ななべえ) 
住所:北海道札幌市白石区川下3条4丁目3-21
電話番号:011-873-8860
営業時間(平日):11:00~15:00 / 18:00~21:00
営業時間(土日祝):11:00~15:00
定休日:年中無休
アクセス:平和駅より徒歩約15分

地図:「麺屋 菜々兵衛 (ななべえ)」への地図

7. 札幌は味噌だけではない!海老ラーメンも大人気!「えびそば一幻」

7. 札幌は味噌だけではない!海老ラーメンも大人気!「えびそば一幻」
photo by taniashaw   /   embedded from Instagram

味噌ラーメンに続けとばかりに、札幌で話題になったラーメンがエビラーメンです。そんな海老ラーメンの一番人気が、この「えびそば一幻」さんです。

大量のエビでとられた濃厚なエビ出汁と豚骨スープをブレンドさせ「そのまま」、「ほどほど」、「あじわい」の3種類から濃厚さを選べるスープの味付けは、味噌、醤油、塩と揃っています。

そして麺は細、太から選べるので、すべてお好みのままカスタマイズできますよ。

トッピングにはエビの殻からつくられたエビ色のパウダーが添えられて彩りも美しく、エビの風味をさらに増す工夫も。今や全国に一躍ブームを起こしている海老ラーメン発祥の地、札幌でぜひ本場の海老ラーメンをご賞味くださいね!

■基本情報
名称:えびそば一幻 (エビソバイチゲン) 総本店
住所:北海道札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
電話番号:011-513-0098
営業時間:11:00~3:00
定休日:水曜日
アクセス:中島公園駅より徒歩15分

HP:http://www.ebisoba.com/
地図:「えびそば一幻 (エビソバイチゲン) 総本店」への地図

8. スープカレーとラーメンのコラボレーション!「スパイス&ラーメン 橙オレンジ(ダイダイ~オレンジ)」

8. スープカレーとラーメンのコラボレーション!「スパイス&ラーメン 橙オレンジ(ダイダイ~オレンジ)」
photo by tomosaka5151   /   embedded from Instagram

いまや北海道グルメの仲間入りになったスープカレー。そのスープカレーのスープをラーメンにしたのがこちらの「橙~オレンジ」さんです。

豚骨ベースのスープに、数々のスパイスを融合させたスパイシーな”カリーラーメン”は、札幌定番の中太縮れ麺がよく絡み、具には大ぶりな野菜がたっぷりな逸品です!トッピングに揚げ餃子もいただくことができますよ。

オプションでライスも注文できるので、スープカレーを最後まで味わいたい人にもたまりません。スープカレーもラーメンもどちらも食べたい欲張りさんにはぴったりのお店ですね!

▽【関連記事】

■基本情報
名称:スパイス&ラーメン 橙 オレンジ
住所:北海道札幌市東区東苗穂六条2-13-2 グランドマンション1F
電話番号:090-3018-5029
営業時間(月~土):11:30~14:30 / 18:00~21:00
営業時間(日・祝):11:30~21:00
定休日:土曜日・第3金曜日
アクセス:北海道中央バス北札苗線(東69) 東苗穂6条3丁目停留所より徒歩1分

地図:「スパイス&ラーメン 橙 オレンジ」への地図

9. 期間限定のラーメンも。なんど行っても飽きないお店!「麺部屋 綱取物語」

9. 期間限定のラーメンも。なんど行っても飽きないお店!「麺部屋 綱取物語」
photo by matsuura.takayuki   /   embedded from Instagram

スパイスの効いた濃厚味噌ラーメンで一世を風靡しているのがこちらの「綱取物語」さん。

看板メニューの綱取味噌ラーメンは豚骨をベースとしたスープを良質なラードとニンニク、白味噌に風味付けの野菜を一緒に炒め、中国産の花山椒や数種類のスパイスを加えることで、普通の味噌ラーメンよりパンチのある味に仕上がっています。

他にもエスニック味のスープや期間限定のトマトラーメン、海老ラーメンなど創意工夫に溢れたラーメンもあります。どれも味がスパイスや香味野菜の香りが際立っているので好きな人にはたまりませんよね!

ラーメンにも刺激は欲しいという方にはオススメのお店ですよ。ぜひ一度訪れてみましょう!

■基本情報
名称:麺部屋 綱取物語 真栄店 
住所:北海道札幌市清田区真栄4条3丁目2-5
電話番号:011-376-0835
営業時間:11:00~21:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日:水曜日
アクセス:北海道中央バス「美しが丘3条2丁目」停留所より徒歩すぐ

HP:http://www.tsunatorimonogatari.com
地図:「麺部屋 綱取物語 真栄店」への地図

10. 10軒の札幌の人気ラーメン店が集まる場所!「北海道ラーメン道場」

10. 10軒の札幌の人気ラーメン店が集まる場所!「北海道ラーメン道場」
photo by woogomee   /   embedded from Instagram

札幌は、300軒以上ものラーメン屋さんが立ち並ぶラーメン激戦区。どこに何を食べに行くか迷ってしまいますが、そんな時にはこちらの「北海道ラーメン道場」がオススメです。

新千歳空港ターミナルビルに入っているこちらのラーメン道場さんは、北海道各地の有名ラーメン店10軒も集まっており、北海道3大ラーメンの、こってり味噌味の白樺山荘(札幌)、スープの透明、アッサリの中にもコクがある塩ラーメンのあじさい(函館)、トンコツと魚介のWスープが売りの梅光軒(旭川)もここ1カ所で食べることができますよ。

このほかにも「えびそば一幻」「らーめん空(そら)」さんなど行列が絶えないお店もはいっています!札幌旅行の最後、シメにラーメンを食べたくなったら、ぜひご活用くださいね!

■基本情報
名称:北海道ラーメン道場
住所:北海道千歳市美々1292−33

HP:http://www.new-chitose-airport.jp/
地図:「北海道ラーメン道場」への地図

札幌で美味しいラーメンを食べよう!

今回は、札幌の正統派味噌ラーメンから、発展系味噌ラーメン、ニューウェーブの変わり種ラーメンまで、さまざまなタイプのお店をご紹介してみました。ラーメン激戦区、札幌のラーメン文化の奥深さを感じてもらえましたでしょうか?札幌にお越しの際には、ぜひ自分好みの一杯を探して食べ歩きをしてみてくださいね。きっとあなたに合った1杯が見つかるはずですよ!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者