定番から穴場まで!大阪で絶対行きたい人気のおすすめ夜景スポット10選!

関西の中心都市、大阪。近年、大阪は大規模な再開発がされ、梅田のグランフロント、阿倍野のあべのハルカスなどが新しく建設され高層階から夜景を楽しめるビルが多くなりました。また大阪は別名、水の都と呼ばれており、ベイエリアやリバーフロントなどの整備も積極的に行っています。今回はそんな大阪のオススメ夜景スポットを10つご紹介していこうと思います。


[sponsored link]

1. 大都会大阪の真ん中で眺める夜景!「グランフロント」

1. 大都会大阪の真ん中で眺める夜景!「グランフロント」

2013年にオープンしたグランフロント大阪。JR大阪駅のすぐ目の前という利便性もさることながら、二棟にわたってショップやレストラン、ホテルなど、1日を通して楽しめる施設が多く、連日多くの人で賑わっています。そんなグランフロントの南館及び北館テラスガーデンには無料で楽しめる夜景スポットがあるんです。

JR大阪駅や、スカイビルなどビルの光がきらめく都会的な雰囲気を、ゆったりベンチに座って楽しむことができますよ。館内にはゆったり座れる休憩所も多く、夜景を楽しむことができる仕掛けが随所にありますので、ぜひ探索して自分だけのスポットを探してみてくださいね。

■基本情報
名称:グランフロント 南館テラスガーデン
住所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 南館9階
電話番号:06-6372-6300
アクセス:大阪駅から徒歩3分 / 梅田駅より徒歩5分

HP:http://www.gfo-sc.jp
地図:「グランフロント 南館テラスガーデン」への地図

2. 世界に認められた建物から望む大阪の夜景「梅田スカイビル空中庭園」

2. 世界に認められた建物から望む大阪の夜景「梅田スカイビル空中庭園」

イギリス、タイムズ紙で「世界を代表するトップ20の建物」として掲載されて以来、海外から訪れる観光客が急増している梅田スカイビル。二棟のビルの連結部にある空中庭園という展望エリアは、個性的な近代建築と大阪の夜景を楽しめるスポットとして大変人気なんです。

特に最上階のスカイウォークと呼ばれる円形の屋外デッキは地上173mの高さから360度大阪の街を見渡せるので、夕日も美しく眺めることができますし、近くの伊丹空港の飛行機の発着や大阪市街地の夜景まですべて目に納めることができるので大変おすすめです。レストランやショップも充実しているので夕方からじっくり過ごしてみてくださいね。

■基本情報
名称:梅田スカイビル空中庭園
住所:大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-88
営業時間:9:30~22:30 ※最終入場 22:00
定休日:無休
アクセス: JR大阪駅から徒歩10分

HP:http://www.kuchu-teien.com/
地図:「梅田スカイビル空中庭園」への地図

3. 大阪の町を彩る赤いランドマーク!ロマンチックに大阪の夜景を「HEP FIVE観覧車」

3. 大阪の町を彩る赤いランドマーク!ロマンチックに大阪の夜景を「HEP FIVE観覧車」
photo by rosehip_seungk   /   embedded from Instagram

梅田の街でビルの屋上を見上げて見ると印象的な赤い観覧車があるのをお気づきでしょうか?それが梅田のランドマークHEP FIVEの7階にある、屋上の上に設置された観覧車なんです。一周は約15分、直径75mの巨大な観覧車はビルの屋上にあるために通常の観覧車よりも高く、106メートルまでゆっくり上昇していきます。

天気の良い日は大阪湾、明石大橋など遠くまで見渡すことができ、夜間は梅田の夜景を中心に、ビルのライトアップも楽しめます。ゴンドラ内は冷暖房も完備なので、天候に関係なく楽しんでいただける夜景スポットです!

■基本情報
名称:HEP FIVE観覧車 
住所:大阪府大阪市北区角田町5-15
電話番号:06-6366-3634
営業時間:11:00~22:45 ※最終搭乗時刻
定休日:不定休
アクセス:阪急梅田駅より徒歩3分

HP:http://www.hepfive.jp/
地図:「HEP FIVE観覧車」への地図

4. 大阪の街中で見る。目前に広がる迫力満点の夜景「道頓堀周辺」

4. 大阪の街中で見る。目前に広がる迫力満点の夜景「道頓堀周辺」

大阪というとまず思い浮かぶ巨大グリコの看板や電飾の数々、道頓堀戎橋は大阪繁華街の中心部として、一番の賑わいを見せている一角です。道頓堀川に面した一帯には電飾の巨大なサインが光り付近の飲食店は巨大な看板がライトアップされて付近を歩くだけでも楽しく目を奪われます。

道頓堀川の遊歩道は「とんぼりリバーウォーク」として整備されており有名なグリコ看板などの巨大看板が目前に楽しめるようになっており迫力満点。ぜひ大阪の賑わいを体感してみてくださいね。大阪の町中から見える美しい夜景をお楽しみくださいね!

■基本情報
名称:道頓堀 戎橋
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6

HP(とんぼりリバーウォーク):http://www.tonbori.jp
地図:「道頓堀 戎橋」への地図

5. 大阪の高層ビルから望む夜景!「ハルカス300(展望台)あべのハルカス」

5. 大阪の高層ビルから望む夜景!「ハルカス300(展望台)あべのハルカス」

近鉄阿倍野駅ビルの再開発として建設されたあべのハルカス。階数は地上60階、高さは300メートルとなっており、現在日本で一番高い高層ビルとして、ホテルやデパートなどの複合施設として連日多くの方で賑わっています。展望台は58階、59階、60階の三層構造。付近のビルより飛び抜けて高い為、天気の良い日は、遙か京都から、明石大橋、淡路島などが見渡せる360度絶好の展望スポットとなっています。

夜景を鑑賞する夜には室内の照明も落とされ、光と音のショーの演出など、夜景を楽しむことができる環境もバッチリ。目下には大阪の通天閣も見えて梅田の夜景とはまた違った楽しさがありますよ。あべのハルカスでは、本当の屋上に位置するヘリポートに行くツアーもあり、ヘリポートに登るスリリングな体験もできます。ぜひ大阪の新スポットですてきな夜景をご覧になってくださいね。

■基本情報
名称:ハルカス300(展望台)あべのハルカス
住所:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話番号:06-6621-0300
営業時間:9:00~22:00
定休日:無休
アクセス:各線天王寺駅からすぐ

HP:https://www.abenoharukas-300.jp/
地図:「ハルカス300(展望台)あべのハルカス」への地図

[sponsored link]

6. 大阪の名所といえば!下町の中心にある「通天閣」

6. 大阪の名所といえば!下町の中心にある「通天閣」

大阪の下町、新世界。一帯はB級グルメの串カツなどが楽しめるお店など、昭和の雰囲気を楽しめる街並みが広がっています。その中心にある印象的なタワーが通天閣です。通天閣の歴史は1912年パリのエッフェル塔を真似たタワーをつくったのが始まり。実は現在のタワーは1955年の建設の2代目なんです。

いまや大阪といえば通天閣のイメージが出てくるくらい人気があり、連日多くの観光客が展望台からの眺めを楽しんでいます。展望階の高さは地上約91m、夜になると高さ300mのあべのハルカスが綺麗にみることができ、天保山の観覧車や梅田の高層ビル群など、360度大阪の街の夜景を楽しむことができますよ。展望階には足を触ると願いが叶う不思議なビリケン像もあるので、ぜひトライしてみてくださいね。

■基本情報
名称:通天閣
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
営業時間:9:00~21:00
定休日:無休 
アクセス:恵美須町駅から徒歩5分

HP:http://www.tsutenkaku.co.jp
地図:「通天閣」への地図

7. 水の都大阪を堪能!水上から見る夜景「中之島リバークルーズ」

7. 水の都大阪を堪能!水上から見る夜景「中之島リバークルーズ」
photo by suito_osaka   /   embedded from Instagram

大阪は古くは水の都と言われ大阪の街には運河や川が多く、水運によって繁栄していました。近年、その頃の賑わいをとりもどすべく、大阪市は力を入れてリバーフロントを美しく整備しています。特に明治時代の西洋建築がならぶ中之島一帯は特に美しく、夜になると美しくライトアップされます。

その美しい夜景を「中之島リバークルーズ」ではオープントップの船に乗り約20分間楽しむことができるんです。ワイヤレスヘッドホンで流れる美しい音楽に、日英中韓の多言語ガイド音声付きなので、海外からのお客様も楽しむことができますね。冬期はお休みの期間限定のこのクルーズ、ぜひ水の都大阪をお楽しみください。

■基本情報
名称:中之島リバークルーズ 
住所:大阪府大阪市福島区福島1丁目 
電話番号:06-6441-0532
定休日:冬期
アクセス:新福島駅から徒歩6分

HP:http://www.ipponmatsu.co.jp/
地図:「中之島リバークルーズ」への地図

8. 大阪ベイエリアの夜景を満喫するなら!「天保山大観覧車 天保山ハーバービレッジ」

8. 大阪ベイエリアの夜景を満喫するなら!「天保山大観覧車 天保山ハーバービレッジ」
photo by piyomachiya   /   embedded from Instagram

大きなジンベエザメたちが悠々と泳ぐ巨大な水槽を備える世界最大級の水族館「海遊館」。その傍らにあるのがこの天保山大観覧車です。日本最大級の観覧車は、直径は100m、高さ112.5m。約17分間、ベイエリアの夜景を楽しむことができます。

近くにはユニバーサルスタジオジャパンや、南港、関西空港など、大阪の中心地とはまったく違った大阪の海の夜景が広がります。海遊館で見学した帰りには是非観覧車にも乗って夜景を楽しんでみるのもオススメですよ。ゆっくりと大阪の夜景を楽しみたいならおすすめですよ!

■基本情報
名称:天保山大観覧車 天保山ハーバービレッジ
住所:大阪府大阪市港区海岸通1−1−10
電話番号:06-6576-5501(海遊館インフォメーション)
営業時間:10:00~22:00
定休日:海遊館の休館日に準ずる
アクセス:大阪港駅より徒歩5分

HP:http://www.kaiyukan.com/
地図:「天保山大観覧車 天保山ハーバービレッジ」への地図

9. 最上階から大阪の町を一望!「大阪府庁大阪府咲洲庁舎展望台」

9. 最上階から大阪の町を一望!「大阪府庁大阪府咲洲庁舎展望台」
photo by mutsumi3555   /   embedded from Instagram

大阪のベイエリア、南港。その南港でもひときわ高いビルが現在、大阪府の庁舎として使われているコスモタワーです。高さ256.0m、地上55階の展望台へシースルーエレベーターで一気に登るときから夜景が広がり、最上階の展望台からは南港はもとより、関西空港や明石海峡や神戸の夜景まで見渡すことができます。

展望台にはカップルシートが用意されているので、カップルやお友達同士、誰にも邪魔されずに夜景を楽しむこともできますよ。軽食を食べながら夜景を見ることもできますので、夕刻からの一時をゆったりとお過ごしいただくのがオススメです。

■基本情報
名称:大阪府庁大阪府咲洲庁舎展望台
住所:大阪府大阪市住之江区南港北1-14-16
電話番号:06-6615-6055
営業時間:11:00~22:00 ※最終入場は21:30まで
定休日:月曜日
アクセス:トレードセンター前から徒歩3分

HP:http://sakishima-observatory.com
地図:「大阪府庁大阪府咲洲庁舎展望台」への地図

10. 雨でも楽しめる夜景。大人気スポット!「星カフェSPICA」

10. 雨でも楽しめる夜景。大人気スポット!「星カフェSPICA」
photo by lovecall_nxt   /   embedded from Instagram

天気が悪いとき、季節にかかわらず快適に夜空を眺めたい、そんな時にオススメなのが大阪は松屋町にあるカフェバー星カフェSPICAさんです。なんとこちらのカフェバー、古いビルをリノベーションした店内で、壁にプラネタリウムを投影しているのです。屋上の天体観望スペースではお店の人による天体観望会をほぼ毎日開催しています。(天候が悪い時は店内でのプラネタリウム解説)

もちろんカフェバーなのでドリンクやフードも星や宇宙に関するものばかりで楽しめますよ。こちらは今、大人気のスポットなので予約をしてから訪れてくださいね。

■基本情報
名称:星カフェSPICA
住所:大阪府大阪市中央区松屋町4-18 JitsuwaBLDG 5F
電話番号:06-6777-4066
営業時間:18:00~24:30
アクセス:松屋町駅から徒歩3分

HP:http://cafespica.com/
地図:「星カフェSPICA」への地図

大阪で美しい夜景を楽しもう!

いかがでしたでしょうか?今回は、大阪の町で夜景が楽しめるスポットを10選ご紹介しました。近年大阪は各所で大規模な再開発が行われており、街の景色は刻々と変わっています。ご紹介したスポットから数年前に見たことがあっても、今現在の夜景とはまるで違う景色が広がっているかもしれませんね。ぜひ大阪の都市として活気ある姿をお楽しみください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします






[sponsored link]

[sponsored link]



同じカテゴリの人気記事




この記事の著者