地元民おすすめ!名古屋観光で外せない人気スポット9選!

2027年のリニア開通に向け駅前の再開発が急速に進み、今注目されている街名古屋。街並み観光や独特な文化をもつグルメはもちろんのこと、名古屋にしかない必見の施設が多数あります。今回は、名古屋観光に来たならば必ず訪れてみてほしい、地元民おすすめの人気の観光スポットをまとめてご紹介いたします!ぜひ参考にしてみてください!


1. 名古屋市科学館

1. 名古屋市科学館

世界最大のプラネタリウムを持つ科学館で、家族連れはもちろんカップルも多く訪れる大人気スポットです。大天体ショーはとにかく幻想的で、本当に星空の中にいるような不思議な感覚に誰もがはまってしまいます。天体ファンではなくても色々と知ることができ、感動すること間違いなしです。

お値段も大人800円と大変リーズナブルで行きやすいです。外国語音声案内もあるので、外国人の方でも安心ですよ。ぜひ名古屋に来たら世界最大のプラネタリウムに酔いしれましょう!これを見ずには帰れませんよ!

■基本情報
名称:名古屋市科学館
住所:愛知県名古屋市中区栄2丁目17−1 白川公園
営業時間:9:30~17:00
入場料金:大人 800円 / 大学・高校生 500円 / 中学生以下 無料
アクセス:地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅より徒歩5分
HP:http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

2. 名古屋城

2. 名古屋城

名古屋といえばどんなイメージをお持ちでしょうか?やはり多くの方が最初にイメージされるのは「金のしゃちほこ」ですよね。名古屋城では、この街のシンボルである”金の鯱”が見られます。名古屋に観光に来るならば、ぜひ一度は見ておきたいスポットですよね。

名古屋城は戦火で大部分が燃えてしまい再建されましたが、周りにある門や蔵など現存しており、重要文化財として大切に保存されています。敷地内を散策するだけでもその趣を味わえます。桜の咲く4月には多くの花見客が訪れ、さらに味わい深い姿に出会えますよ。

■基本情報
名称:名古屋城
住所:愛知県名古屋市中区本丸1−1
営業時間:9:00~16:30
入場料金:大人 500円 / 中学生以下 無料
アクセス①:名城線 市役所駅より徒歩5分
アクセス②:鶴舞線 浅間町駅より徒歩12分
HP:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

3. ノリタケの森

3. ノリタケの森
photo by mzk_gram1215   /   embedded from Instagram

名古屋の中心である名古屋駅からほど近い、陶磁器メーカー”ノリタケカンパニー”が運営する複合施設。公園・レストラン・ミュージアムなどが含まれ、同社が世界に誇る陶磁器の歴史や技術に触れることができます。ただ単なる見物の観光とは違って、絵付け体験ができたり、アウトレットでリーズナブルに食器を買えたりするので、とても楽しく過ごすことができます。

それだけの施設が揃っていて、しかもなんと入園は無料でできるんです。これはぜひ行かずにはいられませんね!広々とした施設内は、ゆったりと過ごせる憩いの場になっているのもうれしいです。

■基本情報
名称:ノリタケの森
住所:愛知県名古屋市西区則武新町3−1−36
営業時間:10:00~18:00
入場料金:入園無料
アクセス:JR名古屋駅から徒歩15分
HP:http://www.noritake.co.jp/

4. 産業技術記念館

4. 産業技術記念館
photo by taira1208   /   embedded from Instagram

日本が世界に誇る技術の粋を持って作られた文明の利器、自動車。産業技術記念館は、その代表的な存在で世界中から愛されるメーカーであるトヨタの歴史や展示が楽しめる施設で、近年大変人気が高まっています。

トヨタの原点である機織り機の実演、歴代のトヨタ車が見られる展示など、トヨタの世界を深く知ることができます。子供が楽しめるスペースがあったりと大変充実した広い施設なので、自動車ファンならずとも家族全員で楽しめるスポットとなっているので、家族連れでの観光の方に特におすすめのスポットですよ。

■基本情報
名称:産業技術記念館
住所:愛知県名古屋市西区則武新町4−1−35
営業時間:9:30~17:00
入場料金:大人 500円 / 中高生 300円 / 小学生 200円
アクセス:名古屋本線 栄生駅より徒歩3分
HP:http://www.tcmit.org/

5. リニア鉄道館

5. リニア鉄道館
photo by junkers_ju87   /   embedded from Instagram

鉄道ファンならずとも、誰もが絶対に楽しめる魅力を持つ名古屋の観光スポットがリニア鉄道館です。2011年にオープンした鉄道の博物館。鉄道の進化の歴史を感じられる車両展示はもちろんのこと、細部までこだわって作られたジオラマや、車掌シュミレータ体験などが味わえます。

男の子なら誰もが憧れる世界ですが、鉄道はほとんどの人になじみがあるので、つい誰もが夢中になってしまうという魅力があります。2027年開通予定のリニアへの期待も高まります。入場料は1000円ですが、1日中旅行を楽しめる魅力が存分に詰まった観光スポットです。

■基本情報
名称:リニア鉄道館
住所:愛知県名古屋市港区金城ふ頭3丁目2−2
営業時間:10:00~17:30
入場料金:大人 1000円 / 小中高生 500円 / 幼児 200円
アクセス:金城ふ頭より徒歩2分
HP:http://museum.jr-central.co.jp/

6. 熱田神宮

6. 熱田神宮
photo by nagoyaoceans   /   embedded from Instagram

名古屋の観光名所であり、荘厳な雰囲気に包まれ、パワースポットとしてひそかな人気を集める熱田神宮。この地域では、古くから格別に尊いお宮として崇敬を集めてきました。大都会名古屋の中にありながら、新緑に満ちた境内は心を癒してくれる力を持っています。境内には樹令千年前後と推定される荘厳な樹木があり、自然のもつエネルギーに圧倒されます。

また年間で約60もの祭典が行われており、開催日程を調べて訪れれば少し違った顔の熱田神宮に出会えるチャンスかもしれません。名古屋に来たなら、ぜひちょっと足を延ばして熱田神宮に参拝しながら、パワーを貰ってきてくださいね。

■基本情報
名称:熱田神宮
住所:愛知県名古屋市熱田区神宮1丁目1−1
アクセス:名鉄神宮前駅より徒歩3分
HP:http://www.atsutajingu.or.jp/

7. 徳川園

7. 徳川園

日本庭園の情緒を感じられる徳川園。手入れの行き届いた日本らしい園内には、季節ごとに様々な花が咲き、一年を通して美しい景色が拝めます。迎賓館を移築した風情ある建物の中では、緑の庭園を眺めながら喫茶、夜はお酒を楽しむことができます。

これだけ落ち着きのある魅力を放つ場所ですが、なんと入場料は300円ととてもリーズナブル。お時間がある方は美術館も隣接しているので、余裕があればゆっくりと回るのもおすすめです。ぜひ都会の喧騒から少しだけ離れて市民の憩いの場で一息ついてみてくださいね。

■基本情報
名称:徳川園
住所:愛知県名古屋市東区徳川町1001
営業時間:9:30~17:30
入場料金:大人 300円 / 中学生以下 無料
アクセス①:JR中央本線 大曽根駅より徒歩10分
アクセス②:市バス 徳川園新出来停より徒歩3分
HP:http://www.tokugawaen.city.nagoya.jp/

8. 大須商店街

8. 大須商店街

名古屋の中でも特に人気の高いショッピングスポットとして有名なのが、大須商店街です。大須では、歴史を感じさせる下町の商店街の雰囲気を味わえます。シンボルである大須観音でお参りをして、食べ歩きをしながら商店街を練り歩きます。

激安ショップや古着やさんが多く軒を連ね、市民の生活感が感じられるので、なにも買わずにただ食べ歩きをしながら歩いているだけでも、とても楽しい場所です。名古屋ならではのグルメや掘り出し物なんかが見つかったりもするので、ぜひゆっくりといろんなお店に立ち寄って散策してみてくださいね。

■基本情報
名称:大須商店街
住所:愛知県名古屋市中区大須2丁目20
アクセス①:鶴舞線 大須観音駅より徒歩5分
アクセス②:名城線 上前津駅より徒歩5分
HP:http://osu.co.jp/

9. 名古屋港水族館

9. 名古屋港水族館

名古屋港に面した水族館では、イルカパフォーマンスの野外水槽は世界最大級で大迫力です。生き物たちの習性にあった展示にこだわり、じかに触れあえることもできます。ベイエリアの景色を眺めつつ、可愛らしい動物たちに癒されてみてください。

また、毎日様々なイベントがあり、名古屋の代名詞でもある”シャチ”の公開トレーニングや、ペンギニャウミガメのフィーディングなど、大変貴重な姿が見られることもあるのも魅力です。期間限定のイベントなども定期的に開催されているので、ぜひ開催日程をチェックしてきになるイベントに出かけてみてくださいね。

■基本情報
名称:名古屋港水族館
住所:愛知県名古屋市港区港町1番3
営業時間:9:30~17:30
入場料金:大人 2000円 / 小・中学生 1000円 / 幼児 500円
アクセス:名古屋港駅より徒歩5分
HP:http://www.nagoyaaqua.jp/

魅力満載の名古屋観光に出かけてみよう!

いかがでしたでしょうか?名古屋の街は比較的こじんまりとしているため、見どころが集中していて観光しやすいのも魅力です。しかし、名古屋でしか見られない・味わえない貴重な施設も多いのです。名古屋のグルメはもちろん、観光スポットもいっぱい回って、ぜひ名古屋の魅力を味わい尽くしてくださいね!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者