【定番から穴場まで】函館で人気のおすすめ観光スポット10選!

本州からの北海道新幹線も開通してますます便利になった函館。古くから貿易港として栄えた函館は異文化とともに歩んできました。有名な函館山の夜景や五稜郭などはもちろん、函館港には漁港としても有名なので、海産物のグルメもいっぱい。今回はそんな函館の魅力いっぱいの人気の観光スポットをまとめてご紹介したいと思います。ぜひ次の函館旅行の参考にしてみてくださいね。


1. ロマンチックな夜景は必見!函館山

1. ロマンチックな夜景は必見!函館山

函館の観光スポットと言えば、やはり函館山からの100万ドルの夜景です!函館市内のどこからでも望める函館山は標高334メートル。ケーブルカーやバスで頂上にいけば函館の独特なくびれのある地形を確認できます。昼間は天気がよければ駒ヶ岳や遠く青森まで見通せる最高の眺め。

しかし、やはり函館といえば、とにかく夜景がオススメです。3大夜景の一つにも数えられているという函館。他の都市に比べ函館は都市の規模は小さいのですが、この独特な地形のおかげ夜景のエッセンスが凝縮されているのです。日が沈むあたりの時間から少しずつ街のあかりが付いてき、海には漁船の漁り火もつく様は宝石箱を見ているかのよう。

頂上にはレストランもあるのでお食事をしながら夜景を眺めるという体験も可能です。函館に来たならば、この夜景を見ずには帰れませんよ!

→【完全版】定番も穴場も函館山の夜景を楽しむための全てを大公開!

■基本情報
名称:函館山ロープウェイ
住所:北海道函館市元町19-7
アクセス:函館市電 十文街駅より徒歩10分
HP:http://334.co.jp/

2. 美しい星形要塞 五稜郭

2. 美しい星形要塞 五稜郭

今では星形の砦として有名な五稜郭。五稜郭公園の中にあるタワーの上にあがって下を望めば独特な星形がうかびあがります。この五稜郭は日本初の西洋城郭。江戸幕府は長い間鎖国政策を行っていましたが、1866年に函館を開港する際に防衛目的で築城。

その後、幕府と新政府の戦争が起こり、幕府側の一部残党は北海道まで敗走しました。その後、五稜郭に新しい政府を樹立しましたが、結果は新政府に降伏することに…。つまり、五稜郭は江戸、侍の時代に本当の意味で幕を下ろした場所と言えるのです。

そんな激戦のあった五稜郭、現在では市民の憩いの場所として整備されています。函館開港当時の領事官の役割をしていた箱館奉行所も復元されていますので、歴史に興味がある方は訪れてみて下さいね。

■基本情報
名称:五稜郭タワー
住所:北海道函館市五稜郭町43番9号
アクセス:函館市電 五稜郭公園前駅より徒歩15分
HP:http://www.goryokaku-tower.co.jp

3. 明治の華やかな世界を体験!旧函館区公会堂

3. 明治の華やかな世界を体験!旧函館区公会堂
photo by sakurai.pic   /   embedded from Instagram

元町の丘に立つ人気観光スポットの「旧函館区公会堂」は、1919年市民の集会場の目的で建造されました。外観はブルーグレーとイエロー壁、コロニアルスタイルのシンメトリー。西洋建築の多い元町エリアでもひと際堂々としています。バルコニーからは函館港を一望できる素晴らしい眺めが広がり、一見の価値があります。

内部の装飾は西洋と日本の見事な融合が計られており、明治の皇太子が滞在された部屋はひときわ豪華絢爛なつくりとなっています。また、館内では20分1000円で当時の社交界を思わせるドレスや衣装をレンタルすることができ、写真撮影も自由なので、函館旅行の思い出づくりにはぴったりの場所です。毎日多くの人で賑わっている、本当におすすめな観光スポットなんですよ。

■基本情報
名称:旧函館区公会堂
住所:北海道函館市元町11−13
アクセス:末広町駅より徒歩8分
HP:http://www.zaidan-hakodate.com/

4. 異国情緒溢れる函館ならでは景色!函館ハリストス正教会

4. 異国情緒溢れる函館ならでは景色!函館ハリストス正教会
photo by ponyoski   /   embedded from Instagram

異国情緒漂う街並みが魅力の函館において、ひと際輝く美しさを持つ人気観光スポットが「函館ハリストス正教会」です!函館は幕府によって江戸時代末期、開港が許可されました。その際にロシアの領事館及び礼拝堂として建てられたのが、ここ「函館ハリストス正教会」。ここは、日本正協会の発祥の地とされる由緒ある場所です。

白い壁に緑の丸いドーム状の屋根、ロシア風ビザンチン様式のこの教会は本当に美しく、函館に来たらぜひとも見ておいていただきたい場所のひとつです。また、美しい鐘の音を鳴らすことでも有名で、地元の方々からは「ガンガン寺」という愛称で長く愛され続けてきました。ぜひともこの美しい音色を間近で聞いてみてくださいね。

■基本情報
名称:函館ハリストス正教会
住所:北海道函館市元町3−13
アクセス:末広町駅より徒歩10分
HP:http://orthodox-hakodate.jp

5. 海産物を食べるならここ!函館朝市

5. 海産物を食べるならここ!函館朝市
photo by christine10_03   /   embedded from Instagram

北海道に観光に来たのならば、たくさんある観光スポットももちろんですが、やはりなにより美味しい海鮮品を味わうのは欠かすことができませんよね!そんな方には、JR函館駅からほど近い「函館朝市」がなによりもおすすめです。早朝5時から賑わうこの市場は、魚介類、青果、乾物飲食店など、数百店の店が集まっており、毎日地元の人間と観光客で賑わっています。

その中でも、北海道の海鮮品好きの方に特にオススメなのが、「どんぶり横丁」です。綺麗に盛りつけられた具の海産物は見た目も美しいですが、市場のすぐ近くなのでものすごく新鮮で、ここでしか味わえないおいしさがあります。値段も良心的なお店も多いので、安心して海産物を楽しめますよ。

→早朝から贅沢に!函館朝市で必ず食べたいおすすめの海鮮丼の名店10選!

■基本情報
名称:函館朝市
住所:北海道函館市若松町9−19
アクセス:函館駅より徒歩2分
HP:http://www.hakodate-asaichi.com

6. お洒落なお店を探すなら 赤レンガ倉庫群

6. お洒落なお店を探すなら 赤レンガ倉庫群

港町でもある函館の代名詞ともいえる場所が、ここ「金森赤レンガ倉庫」でしょう!朝市からも徒歩で行けるこちらの赤レンガの倉庫達。幕末以来、長らく倉庫として使われてきた歴史のある倉庫です。現在はリノベーションされ、ビヤホールやStarbucksなどのカフェ、スイーツショップ、お土産屋さんなど様々な店舗があるエリアに変貌しました。

函館で観光だけでなく、ショッピングまで楽しめる貴重な場所なので、買い物好きの方には特におすすめです。函館の異国情緒あふれる街並みにぴったりのオシャレなお店がたくさん入っていますので、いろいろ回ってみるだけで非常に楽しいですよ。また、夜にはライトアップもされウォーターフロントの魅力ある景色が広がる観光スポットになっています。

→これで完璧!北海道で必ず行きたいおすすめアウトレットモール総まとめ!

■基本情報
名称:金森赤レンガ倉庫
住所:北海道函館市末広町14−12
アクセス:JR函館駅より徒歩15分
HP:http://www.hakodate-kanemori.com

7. 静寂と穏やかさを感じる!トラピスチヌ修道院

7. 静寂と穏やかさを感じる!トラピスチヌ修道院
photo by rabbity1222   /   embedded from Instagram

函館の優雅な雰囲気に酔いしれたいという方には、こちら「トラピスチヌ修道院」がおすすめです。函館市湯の川温泉からほど近い、厳律シトー会のトラピスチヌ修道院は、1899年にフランスから派遣された8名の修道女が創建した日本最初の女子修道院です。院内では修道女達が一生を神に捧げ、静かな毎日を送っています。

内部見学はできませんが、ゴシック調の建築、手入れされた前庭、ルルドの聖母像、資料室などの見学は可能となっています。院内は穏やかで平和的な雰囲気につつまれており、その美しい修道院の佇まいは一見の価値があります。売店では修道女達が素朴な手法で手作りしたお菓子やジャムなどが売られてとても好評です。函館のお土産にもぴったりの品ですよ。

→絶対に買いたい!函館で人気のオススメお土産ランキングTOP6!

■基本情報
名称:トラピスチヌ修道院
住所:北海道函館市上湯川町346
アクセス:湯の川駅より車で15分

8. 乳製品の味は絶品!トラピスト修道院

8. 乳製品の味は絶品!トラピスト修道院
photo by tulu   /   embedded from Instagram

絶品の手作りバターなどの乳製品を購入することができることで有名で、非常に人気となっている観光スポットが「トラピスト修道院」です。函館から車を走らせること約1時間、電車で約40分。函館市の隣、市にあるのは、先にご紹介したトラピスチヌ修道会と同じ「厳律シトー会」によって、1896年にこの地に創設された日本最初の男子トラピスト修道院です。

ポプラの並木道の先には修道院の建物がひっそりとあり、穏やかな安らぎを感じさせてくれます。ただし内部は男性のみの見学で予約制になっていますので注意が必要です。付属の売店では、函館のお土産物として有名な修道士手作りのバターやクッキー、バター飴などが直売されていて毎日多くの人が買い求めているほど、大人気となっているんですよ。

■基本情報
名称:トラピスト修道院
住所:北海道北斗市三ツ石392
アクセス:渡島当別駅より車で5分
HP:http://www.trappist.or.jp/

9. 北海道の雄大さを感じる 大沼国定公園

9. 北海道の雄大さを感じる 大沼国定公園
photo by toshitaka_gram   /   embedded from Instagram

雄大な北海道の自然を満喫したい方には、「大沼国定公園」をおすすめします。函館市内から車で約1時間、新幹線新北斗駅からは10キロの距離にある大沼国定公園。ここは、活火山の駒ヶ岳が噴火でつくりだした大沼小沼などの湖と、大小120以上の小島のおりなす景勝地です。

森と水辺が混在した大沼の環境は、美しく豊かな生態系をはぐくんでおり季節毎に違った見応えがあります。自然を感じながらの散策を多くの人が楽しんおり、ボートや湖畔でのサイクリングなどのアクティビティも盛んに行われています。せっかく北海道に旅行に来たなら、日本でも有数の大自然をぜひ楽しいアクティビティとともに満喫してみてくださいね!

■基本情報
名称:大沼国定公園
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町1023−1
アクセス:大沼公園駅より徒歩1分
HP:http://www.onuma-guide.com

10. 函館の夜の楽しみ 大門横丁

10. 函館の夜の楽しみ 大門横丁
photo by jindaimas   /   embedded from Instagram

函館でナイトスポットとしてとても人気の観光スポットが「函館ひかりの屋台 大門横丁」です。夜景を見たあとや、夕食後、ホテルに返るまでに一杯したい、軽く夜食を楽しみたい、という方には特にオススメです。この大門横丁は、20以上の店が集う屋台街で、函館のグルメとおいしいお酒を味わいながら、楽しく夜を過ごすことができます。

ラーメンや寿司、居酒屋、各国料理、立ち飲みのバーなどなど、安価で楽しめるお店がいっぱい!どのお店も10人も入れば満員になってしまう狭さですが、だからこそフレンドリーな地元の人たちと肩を並べて楽しむのもおすすめですよ。函館の夜の思い出作りにぜひ一度お試ししてみて下さいね。

→地元民おすすめ!函館で必ず食べるべき人気のラーメンランキング10選!

→美味の宝庫!函館で必ず食べるべきおすすめご当地グルメ10選!

■基本情報
名称:大門横丁
住所:北海道函館市松風町7−5
アクセス:函館駅より徒歩7分
HP:http://www.hakodate-yatai.com

函館を観光で散策してみましょう!

いかがでしたでしょうか?以上駆け足でしたが、函館のおすすめ観光スポットをご紹介させて頂きました!しかし、まだまだご紹介しきれないほどのたくさんの魅力が函館にはあります!おいしいグルメも美しい景色も、あなたがしたいことがなんでも叶う、そんな観光スポットです。函館市内を観光するのには市電の一日券もありますので、ぜひ上手に活用して楽しい旅を計画してみてくださいね。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者