あなたはいつ行く?季節ごとの京都観光のおすすめの魅力を徹底比較!

春夏秋冬、京都っていつ訪れても見所がたくさん。どの時期に行けばいいのか正直迷ってしまいますよね。そこで今回は季節ごとの京都の代表的な魅力を徹底比較。今回は各季節の特徴、イベントなど、四季折々の魅力をご紹介したいと思います。


春の京都の魅力はこれ!

春の京都の魅力はこれ!

春といえば日本どこでも大変桜が美しい季節です。中でも京都で見る桜はその古都ならではの街並みとマッチして言葉もないほどに美しいです。全国から、そして世界から最も観光客が集まる季節でもあります。京都の桜は3月後半から4月の前半まで。この時期は京都のどこに行っても大変混み合い、とても賑やかです。春のポカポカとした気持ちの良い空気に誘われて、あなたも京都に遊びに来てみては?

桜・梅を見よう

桜・梅を見よう

京都の桜は本当に見ごたえがあります。3月の終わりから4月の初めまでと、短い時間ではありますが、是非一度見て欲しい京都の桜。京都には梅の見所もあり、時期は桜より少し早めの2月〜3月前半まで。人ごみが苦手な方は梅を見に来るのがオススメですよ。

→とにかく美しすぎる!京都で満開の桜が見られるおすすめの花見の名所10選!

都をどり

都をどり
photo by filip_michalowski   /   embedded from Instagram

普段はあまりお目にかかれない舞妓さんや芸妓さんを間近で見ることができるので、外国人からも大人気なのが毎年この時期に開かれる「都をどり」。春の訪れを華やかに告げる古来からの風物詩です。「都をどりはさ、よいやさー」の掛け声始まり、鮮やかな着物に身をまとった祇園の芸舞妓の踊りを見ることができます。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→春の京都はここに行こう!おすすめ観光スポット・グルメを厳選紹介!

夏の京都の魅力はこれ!

夏の京都の魅力はこれ!

尋常じゃなく暑いのが京都の夏。いらっしゃるのであれば相当な覚悟を持っていらしてください。ただ街も活気付き、涼を取るための様々なイベントや楽しみがあるのもこの季節の特徴です。
鴨川沿いに一斉に出る川床や、嵐山の舟遊び、街にあふれる絶品かき氷に、お祭りの数々。夏の京都も魅力満載ですよ。

鵜飼

鵜飼

京都の夏といえば、鵜飼。夜に保津川や宇治で行われるこのイベントは、鴨匠と呼ばれる人が舟に乗って鵜を操り、魚を取るという漁法を鑑賞するというもの。鵜が飲み込む寸前の魚を漁師さんが取る様子は松明に照らされてとてもダイナミック。是非一度行ってみてくださいね。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→夏の京都はここに行け!人気のおすすめ観光スポットまとめ!

→抹茶や和食が美味しい!京都の宇治で人気のおすすめご当地グルメランキング10選!

秋の京都の魅力はこれ!

秋の京都の魅力はこれ!

秋の京都といえば絶対に外せないのが紅葉。京都の紅葉は少し遅く、11月後半から12月の初めまでと言われています。春の桜の時期と並んで、一番京都に人が集まる時。京都の紅葉はとても風情があり、美しいことで知られています。気候としても観光にぴったりのシーズンです。

紅葉

紅葉

京都の秋は迷わず紅葉狩りに出かけて欲しい季節。日本全国どこでも紅葉は見れますが、京都の歴史的な建造物と紅葉の相性の良さは本当に目を見張るものがあります。古来から日本人もこんな景色を見ていたんだろうなと言う、そのままの世界が広がっています。いたるところで紅葉茶会なんかも開かれていて、日本文化を体験する良い機会になるはずです。

紅葉ライトアップ

紅葉ライトアップ

この時期に合わせて、夜間の紅葉ライトあっぷが行われています。夜に暗闇の中に浮かび上がる紅葉は、昼間とまた一味違う趣を見せてくれることでしょう。思わず息を飲みます。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→紅葉が深まる秋の京都で必ず行きたい人気の観光スポットまとめ!

→いざ、秋の美しい京都へ!絶景の紅葉が見られる人気のおすすめスポット10選!

冬の京都の魅力はこれ!

冬の京都の魅力はこれ!

京都の冬は本当に寒いです。いらっしゃる方はしっかりとした防寒対策をしてきてくださいね。でもそんな冬だからこその京都の魅力もたくさんあります。例えば、数々の神社仏閣の夜のライトアップがたくさんあるのもこの時期。またお正月付近になると何末年始のイベントや、初詣などで賑わいます。神社仏閣のたくさんある京都で年を越すのも素敵ですね。他にも雪が降った日にお寺に出かけてみると、とっても綺麗ですよ。

今年の漢字を見に清水寺へ

今年の漢字を見に清水寺へ
photo by fantailang8072   /   embedded from Instagram

毎年12月の日本の恒例イベントとなっているのが、清水寺で行われる今年の漢字の発表。これは日本漢字能力検定協会が、漢字一字を毎年募集して、一番数が多かったものが今年の漢字に選ばれるというイベントです。毎年清水寺でこの時期に、貫主さんが選ばれた「今年の漢字」を大きく書く書道パフォーマンスを行います。展示は年末まで行われているので、是非見に行ってみてください。

京都 花灯路

京都 花灯路

京都の夜の新たな風物詩として始められたのが、京都花灯路。東山や嵐山などで行われる灯りの祭典です。京都らしく暖かい光が京都の夜の街を照らし出します。大切な人とゆっくり回るととてもロマンチックですよ。

 
こちらも合わせてどうぞ:
→冬だから美しい!京都観光のおすすめの楽しみ方総まとめ!

→舞台からは圧巻の光景!清水寺の観光の見どころと人気スポットまとめ!

どの季節に行っても楽しい京都!あなたはいつが好き?

いかがでしたか?どの季節に行ってもその時々の魅力があって楽しめるのが京都です。せっかく京都に来たのなら、その時期の京都らしいイベントに参加してみるのはいかがでしょうか。きっと自分の好きな季節が見つかるはず。ご旅行の計画を立てるときに、ご参考にしていただければ嬉しいです。




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします





同じカテゴリの人気記事


この記事の著者