歴史が育んだ名所へ!京都の宇治で人気のおすすめ観光スポットランキング10選!

日本の人気観光地供京都。歴史ある神社やその周辺の趣きある街並みが観光へ来たものを魅了しています。特に金閣寺などに代表される建造物は、一目見ようと遠方より多くの旅行客が連日訪れています。今回はそんな京都の中でも、宇治に行った際に、ぜひとも訪れてほしいおすすめ観光スポット10選をご紹介します!あなたの行ってみたい宇治の観光地はどこですか?


1. 十円玉でおなじみの世界遺産「平等院」

1. 十円玉でおなじみの世界遺産「平等院」
photo by sakai_k_11   /   embedded from Instagram

京都宇治の観光地といえばここ、日本の平安時代に作られた「平等院」です。ここはJR、京阪宇治駅より徒歩10分の場所にある古くからある寺院。

10円玉に描かれている文化財として知られており、1994年に世界文化遺産にも登録されています。11世紀に藤原頼通によって極楽浄土をイメージして創建され、のちの藤原道長の別荘となりました。建物も貴重な文化財ですが、数々の国宝、重要文化財に指定されている仏像などが安置されています。

京都宇治へ観光に訪れるのでしたら、まずは日本の文化財「平等院」へ行ってください。

■基本情報
スポット名:平等院
住所:京都府宇治市宇治蓮華116
TEL:0774-21-2861
定休日:年中無休
アクセス:宇治駅より徒歩10分

HP:http://www.byodoin.or.jp/
地図:「平等院」への地図

2. 平等院鳳凰堂にまつわる資料を保管。平等院を知りたいなら「平等院ミュージアム鳳翔館」

2. 平等院鳳凰堂にまつわる資料を保管。平等院を知りたいなら「平等院ミュージアム鳳翔館」
photo by kimse_arare   /   embedded from Instagram

「平等院ミュージアム鳳翔館」は名前の通り、日本の重要文化財である平等院の隣にある、平等院に安置されていた国宝の扉絵、梵鐘、菩薩像などの貴重な文化財を収蔵し、公開するための博物館です。

平等院の厳かな景観と調和できるよう、大半を地下構造としながらも、自然光を取り入れた構造となっています。

また、堂内再現映像が最新のデジタル技術を使ったコンピューターグラフィックで観られるなど、超高精細画像システムも備わった近代的な設備で、よりリアルに平安の文化を体感できる施設です。

平等院へ行った際にはぜひ足を伸ばしてください。

■基本情報
スポット名:平等院ミュージアム鳳翔館
住所:京都府宇治市宇治蓮華116
TEL:0774-21-2861
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
アクセス:宇治駅より徒歩10分

HP:http://www.byodoin.or.jp/
地図:「平等院ミュージアム鳳翔館」への地図

3. 日本三古橋のひとつ!歴史感じる「宇治橋」

3. 日本三古橋のひとつ!歴史感じる「宇治橋」

「宇治橋」は、京阪宇治駅からすぐの場所にある、宇治川に架かる橋です。

山崎橋、瀬田橋とともに古代三大橋と言われており、大化2年(646年)に奈良の僧侶、道登によってかけられた由緒ある橋。豊臣秀吉が名水くみ上げの儀を行なったりなど、数々の歴史上の人物が関わった橋でもあります。

何度も架け替えが行なわれ平成8年に現在のモダンなデザインに生まれ変わりました。橋のデザインは変わっても、橋の上から見える景色は変わりません。また、周辺には駐車場もあるので、車で行っても大丈夫です。一見の価値ありですよ!

■基本情報
スポット名:宇治橋
住所: 京都府宇治市宇治里尻
アクセス:京阪宇治駅より徒歩2分

地図:「宇治橋」への地図

4. 気分は平安時代にタイムスリップ!「源氏物語ミュージアム」

4. 気分は平安時代にタイムスリップ!「源氏物語ミュージアム」
photo by fuyu_ctnrm   /   embedded from Instagram

ここ「源氏物語ミュージアム」は、京阪宇治駅より徒歩8分の場所にある、源氏物語専門博物館です。

様々な映像や3000冊以上の蔵書を取りそろえており、おそらく日本の歴史を学ぶにあたって必ず出てくる、千年の時が過ぎてもなお人々を魅了する紫式部作「源氏物語」の世界に思いを馳せることができます。

観覧料は大人500円、子ども250円、団体割引があります。駐車場も完備されているので、ドライブの途中に立ち寄るのにも便利ですね。時代を超えて尚愛されている偉大な小説「源氏物語」、ぜひここにきて堪能してください。

■基本情報
スポット名:源氏物語ミュージアム
住所:京都府宇治市宇治東内45-26
TEL:0774-39-9300
営業時間:9:00~17:00 ※入館は16:30まで
定休日:月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始
アクセス:京阪宇治駅より徒歩8分

HP:http://www.uji-genji.jp/
地図:「源氏物語ミュージアム」への地図

5. 中国の高僧が建てた。宇治の歴史的建造物「萬福寺」

5. 中国の高僧が建てた。宇治の歴史的建造物「萬福寺」
photo by wasshi_xiaodi   /   embedded from Instagram

宇治の観光であればここも外れせません!「萬福寺」は、1661年に臨済宗を代表する中国の僧、隠元隆埼(いんげんりゅうき)禅師によって開創された中国明朝様式の寺院です。

黄檗宗の禅専門道場で、企業や各種団体、学校からの禅体験でもたくさんの人が訪れています。1時間から初めての方でも禅の作法を学ぶことができます。

禅の修行体験と一緒に、ランチタイムには隠元禅師が伝えたとされる中国の精進料理「普茶」のコースが、一人3000円~7000円で味わえます。ぜひとも一度訪れてほしいと思います。体験してみてくださいね。

■基本情報
スポット名:萬福寺
住所:京都府宇治市五ヶ庄三番割34
TEL:0774-32-3900
アクセス:黄檗駅より徒歩5分

HP:http://www.obakusan.or.jp/index.html
地図:「萬福寺」への地図

6. 巨石に小石を乗せると願いがかなう?「宇治神社」

6. 巨石に小石を乗せると願いがかなう?「宇治神社」

叶えたい願いはありませんか?ここ「宇治神社」は、京阪宇治駅より徒歩5分の場所にある寺院です。

日本最古の神社と言われ、菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)で、応神天皇の皇子で、神徳天皇の異母弟です。境内には天降石と呼ばれる大きな石があります。その石に小石を乗せたとき、小石が落ちなければ願いが叶うそうです。

また、天降石の隣にある春日神は、藤原氏が一族の繁栄を願って建てられた氏神と言われています。パワースポットとしても有名な宇治神社、ぜひ立ち寄ってみてください。あなたの願いが叶いますように。

■基本情報
スポット名:宇治神社
住所: 京都府宇治市宇治山田1
TEL:0774-21-3041
アクセス:宇治駅より徒歩約5分

HP:http://uji-jinja.com/
地図:「宇治神社」への地図

7. 宇治神社と対をなす世界遺産「宇治上神社」

7. 宇治神社と対をなす世界遺産「宇治上神社」

京都宇治にある「宇治上神社」は、宇治神社の祭神菟道稚郎子命(うじのわきいらつこのみこと)とその父の応神天皇、異母兄の仁徳天皇を祀っている日本最古の神社です。

1067年、後冷泉天皇が神位を与え、藤原氏が平等院建立ののち、その鎮守社として崇敬を集めたとも言われています。平安後期や鎌倉前期に伐採された木材が使われた拝殿と本殿は国宝に指定されています。

春限定の春らしい和紙に架かれたものなど、バラエティ豊かな御朱印もあります。宇治に観光へいらしたのなら、ぜひ宇治の神社巡りをしてみてくださいね。

■基本情報
スポット名:宇治上神社
住所: 京都府宇治市宇治山田59
TEL: 0774-21-4634
営業時間:拝観自由
アクセス:京阪宇治駅より徒歩10分

HP:http://www.y-morimoto.com/
地図:「宇治上神社」への地図

8. 室町時代から続く宇治茶の老舗通り「平等院表参道」

8. 室町時代から続く宇治茶の老舗通り「平等院表参道」
photo by howardkan   /   embedded from Instagram

宇治の観光地は歴史的な建造物巡りだけではありません。宇治橋からほど近い場所にある平等院表参道は、宇治で育てられた宇治茶の老舗が連なる商店街です。

中には創業400年以上、将軍家御用達茶師など、歴史あるお店も多数です。また、宇治茶と一緒に楽しみたい和菓子のお店やカフェ、茶そばが楽しめる和食屋さんや京料理のお店がずらりと並んでいます。

宇治周辺散策の際に休憩しながら、宇治の風情ある街並みも楽しめますよ。歴史感じる、趣きのある街の散策をしながら、宇治名産のお茶を使った和菓子を食べてみてくださいね!

■基本情報
スポット名:平等院表参道
住所:京都府宇治市宇治蓮華
アクセス:JR宇治駅から徒歩10分

HP:http://b-omotesando.com/
地図:「平等院表参道」への地図

9. 四季折々の自然を感じながら遊覧船で食事が楽しめる「喜撰茶屋」

9. 四季折々の自然を感じながら遊覧船で食事が楽しめる「喜撰茶屋」
photo by hitohalife   /   embedded from Instagram

「喜撰茶屋」は、京阪宇治駅より徒歩10分の場所にあるお土産店&食事処です。2階は食事処で、京都・宇治の食材を使った季節のお膳や会席が楽しめます。

3階は宇治川を眺めながら季節のスイーツと抹茶やコーヒーが楽しめる喫茶スペースとなっています。さらに、自然あふれる宇治川をクルージングしながら舟内食が楽しめる「遊覧船プラン」、宇治のほうじ茶とわらび餅、桜餅など、季節のお菓子が楽しめる「おやつタイムプラン」もあります。

着物レンタルもあるので、ぜひ着物を着て歴史ある街・宇治を散策してみましょう。

■基本情報
スポット名:喜撰茶屋
住所:京都府宇治市宇治塔川13
TEL:0774-22-1123
営業時間(売店):9:00〜17:00
営業時間(食事):11:00〜14:30
アクセス:京阪宇治駅より徒歩約10分

HP:http://www.kisen.jp/
地図:「喜撰茶屋」への地図

10. 宇治のお花見スポットとしても人気「十三重石塔」

10. 宇治のお花見スポットとしても人気「十三重石塔」
photo by goo.mizunoo   /   embedded from Instagram

「十三重石塔」は、京阪宇治駅より徒歩15分ほどの場所にある高さ15mほどの歴史的建造物になります。

京都府宇治公園中の島に建つ、現存している物の中では日本最古の石塔です。鎌倉時代の1284年に、奈良西大寺の高僧叡尊によって、宇治川での折衝を戒める供養塔として建立されたそうです。

洪水のために何度も倒壊・修復を繰り返し、ついに1756年に大洪水により宇治川に埋没してしまいましたが、明治40年に発掘され、現在の姿になりました。

宇治橋からもこの姿が見え、季節によってはお花見スポットとしても人気があるスポットです。四季の変化をお楽しみください。

■基本情報
店名:十三重石塔
住所:京都府宇治市宇治塔川
アクセス:京阪宇治駅より徒歩15分

地図:「十三重石塔」への地図

宇治の観光スポットを巡ろう!

京都といえば、祇園や嵐山などと思われるかもしれませんが、ここ宇治にも多くの観光スポットがあります。特に今回紹介した平等院は非常に人気スポットです。また、もちろん美味しいお茶や和菓子もあるので、試してみてください。そんな宇治に観光へ行った際には、さまざまな観光地へ足を運んでみましょう!今までにない京都の魅力に触れられるかもしれません!




この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
SeeingJapanの最新情報をお届けします







同じカテゴリの人気記事


この記事の著者